正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

CR戦国乙女2 9AX (平和 2011年)

戦国乙女2 CR戦国乙女2 9AX
 当たり確率 1/99.9 (確中 1/14.4)
 確変突入率 100% (8回転まで)
 ※電サポ中に当たると時短100回

短いST中に運良く当たると時短100回となり、電サポ中に当たる限り時短100回が続くという最近ありがちなシステムのハネデジですが、15ラウンド割合が低くて”引けたら嬉しい扱い”になっていることと、ST8回転で当たる確率が約44%と、比較的入りやすいラッシュという事で、この手の機種の中では比較的安定的なスペックです。とはいっても、ST→ラッシュのタイプですからハネデジとしてはけっこうな爆発性を持っています。

結局、安定なのか爆発なのかどっちなんじゃい!・・・いやいや、こういうどっちつかずな表現をしたくなってしまうほどに絶妙なバランスだと言いたいのです。補足すると。短時間で遊ぶ分には、荒さが目立ってキツイ印象がありますが、一日座ってるくらいの覚悟で打ち込んでこそ楽しめるバランスだと思います。

【 楽しく遊ぶため、演出の傾向を知ろう 】
この機種は演出の種類が多く、パっと見わかりづらいという特徴があります。慣れるまでは、激アツっぽいのが簡単にハズレる!という印象を持ってしまうのですが、傾向がわかってくると騙されなくなり、絶対ハズレなのにこんなに派手なのか!と逆に楽しんでしまうことすらできます。

細かいことは覚える必要はないです。ポイントだけ押さえつつ、後はフィーリングでカバーしましょう(笑)。

【 筐体による演出 】
まず気になるのが、派手な音と共に盤面を光が回り走る演出です。

戦国乙女2

これが当たりに絡みやすいのは事実ですが、音がより派手な場合とそうでもない場合があります。より派手というのは、ガッキーン!的な音を含んでいる場合です。その場合はアツイ展開に発展しやすいです。音がパっとしない場合は何の意味もありませんからあしからず。

平和の機種ではお馴染みのスピーカー周辺ランプがチカチカするというものがこの機種にもあります。この赤いところです。

戦国乙女2

この機種の場合、スピーカーチカチカ演出の際にはヒョロリ~~という音が鳴りますから気づかないことはないと思います。これが発生すると、何かしらのリーチにはなります。という事は、擬似連のアオリなど、ガセがあるものの発展すれは嬉しいという演出と複合した場合にアツイという事になります。

【 液晶画面による演出 】
擬似連はとりあえず3回以上ならそれなりにアツく、3回までたどり着いたらそれなりに4回まで伸びます。三三四、五五六のような形のチャンス目の擬似連と、バラケ目の擬似連(家紋の擬似連)があります。

擬似連と出目停止予告が絡むことが多く、それによって続くことを確認できたりする部分は非常に楽しめるポイントです。出目停止予告が赤いとその後いい感じに発展することでしょう。

何かしらの金色が出るとエライというのが基本ルールで、字の色、扇子の色、数字の色(リーチ中に変わります)など、色々あります。金が二つ以上あればけっこういい感じです。逆に、ド派手演出でも金が皆無だとお寒い限りです。

画面上部にモヤモヤが出て、そこに二人のキャラクターが表示された場合、そのモヤモヤが全画面に広がればいい感じです。リーチにすらならないガセもありますが、うまいことリーチになれば期待できます。2図柄同時リーチになれば、二人のキャラクターが協力して戦う演出のアツいリーチになります。

ちなみに、このモヤモヤ二人予告は、他の液晶画面上の予告と複合した場合絶対にガセります。モヤモヤのみの場合、画面上では地味ながらボルテージが上がる瞬間となっています。

【 ギミックによる演出 】
初代戦国乙女にもあった、画面の下からノボリが出てくる演出があります。2本出てほら貝音というのがいい感じで、擬似連になります。炎が青いとアツイです。ボタン連打で赤い炎が青くなる場合もあります。最終的に6本+青い炎だと実にいい感じです。

ほら貝なしの場合は、本数よりもノボリが引っ込んだ後に出てくる字に注目しましょう。擬似連継続を示唆するものや、ストレートに「激熱」なんてのもあります。

【 その他 】
榛名リーチという勾玉のロングリーチがありますが、どエライ演出からこのお寒い感じのリーチになった場合、実はアツいです。お寒い演出から発展した場合は、真の激さむです。

七テンパイはアツいです。お気づきでしょうが、キャラクターが出てくるスペシャルリーチは絵柄のキャラクターと発展するリーチが対応しており、七のキャラクターのリーチは激アツなんです。

【 乙女アタック 】
初当たり後のST8回転は、キャラクター8人が順番に敵と戦う演出になります。これがなかなか楽しいものになっています。

戦国乙女2

オウガイが出てきたらハズレだと思っといた方がいいです。長年打ち込めば当たりを目撃できるかもしれません。(一応、当たった事はあります)

ムラサメが出てきたら、一応当たる可能性はありますが基本的にハズレです。10%くらいと思っとくといいです。コタロウが出てきたら激アツです。しかしハズレもレアというほどではありません。犬が出たら当たりみたいです。たまんないです。

ボタン押し演出があり、ボタン押し→カットイン小だと別に深い意味はありません。ボタン押し→全画面カットインは、ムラサメの場合当たりが現実味を帯びてきますが、アツいというほどでもありません。コタロウで全画面の場合、ハズレたら奇声を上げかねません。

カットインではなく、連打で必殺技発動というものもあります。無事発動できれば当たりとなります。カットインより連打の方が基本的にエライ演出となっています。

ほとんど全部オウガイ登場というパターンもありますが、それはそれで潔くて良いです。残り回転数が少ないところでコタロウ登場なんて場合、とても緊張します。それが小カットインだったりしたら、ハズレもじゅうぶんありうるので精神の安定を保つよう心がけたいところです。

不意に無印のムラサメから当たってピャーと叫びたくなったり、初回転でいきなり犬が出てきて鼻血が出そうななったり、本当に一喜一憂の楽しい時間を過ごせます。

と、このように全体的になかなか面白いデジパチに仕上がっているのですが、絵柄がオタ臭くて気持ち悪い事だけはガマンしなくてはなりません。通常時、決してボタンを押してはいけません。気持ち悪いセリフを音声つきで食らうことになります。

そういえば、3が出るみたいですね。

【機種情報】のページへ
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| ニッチな機種情報 | 22:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

CRチョロQ ST (サミー 2005年)

CRチョロQ CRチョロQ ST (サミー 2005年)
 大当たり確率 1/99.1
 (確変中 1/9.9)
 確変突入率 100%(4回転)
 時短 確変後56回転

個人的には、面白くて面白くてたまらなくてかなり打ち込んだ想い出深い機種です。液晶部分の卓上機を買おうかと考えたほどです。とにかく素晴らしいの一語です。演出の種類は多いものの、まったくバランスを損なっておらず、要らない予告やリーチ演出が見当たりません。生涯で打った事のあるデジパチの中でも間違いなく五指に入る名機です。

あまりに好きな機種なので、このページは自分用の永久保存版という意味合いも込めて2日がかりで作成しました。

既に懐かしい機種なのですが、一応全国で16店設置があります(2012年10月24日現在)ので、ニッチな機種情報として扱います。なくなる前に打ちにいこうか悩み中です。


【 演出の詳細 】

●リーチ前の予告アクション

■ウイリースタート
デジタル始動時に車がウイリーするとちょっと期待度↑。まあ、ないよりマシになります。

2012102402.jpg


■電光掲示板
画面の上からファンファン鳴りながら電光掲示板が登場します。映し出される文字列によって期待度が変化します。チョロQの予告の中でも特に絶品な楽しさです。

2012102404.jpg

▼特に期待度アップとはならない表示
「!」「?」「おっ?」「まだまだー」「もしかして〜?」「ヤッホー」「あれれ?」
※標識予告と複合するとリーチになりやすい。

▼じゅうぶん大当たりが期待できるアツい表示(リーチ確定)
「いい感じ☆」「よっしゃー」「GO!GO!」「アツいかも」「激アツ!」
※「激アツ!」はさらに別格です。でも鉄板ではありません。

▼大当たり確定
ダナゾ(スロの獣王のドット)「V」「ドル箱を用意して」


2012102405.jpg


■標識予告

2012102406.jpg

▼発展先を予告する標識
クレーンゲームのアーム → トラック予告へ発展
車線規制 → 車線規制予告へ発展
徐行 → マンホール予告に発展

▼激アツ級の標識
「アツイ」(リーチ確定)
「当」「Q」→鉄板

▼その他の標識
電光掲示板の「!」と標識「!」でリーチ確定ですが、特に当たりやすくはありません。
チョロ子の顔はリーチ確定ですが、特に当たりやすくはありません。
その他の標識は電光掲示板と複合でリーチになりやすいです。


■その他予告
単体で発生してもリーチ確定ですらありませんが、出現するとリーチ発生率が上がります。他の予告と複合した場合期待度が少し上がります。

▼トンネル
絵柄がトンネルを抜けるアクションです。ガセが多いです。トンネルを抜けても景色が変化しなければ超チャンスです。

▼立体車線
上段絵柄が坂を上って上車線へ移動、後に元の高さへ戻って停止します。上車線のスキマから金カバ(スロの猛獣王のプレミアキャラ)が出ると鉄板です。猛獣王のサウンドが鳴るります。

▼マンホール
マンホールから吹き出した水で上に放り上げられた絵柄がリーチ形に差し変わって落ちてきたらリーチです。通常、下段のみに出現するマンホールが上中段にも発生したら鉄板です。全絵柄が放り上げられて当たり形で落ちてきますから、至福の瞬間を味わいましょう。

▼トラック
一旦トラックに回収された上段絵柄が吐き出されてリーチ形に変化する場合と、そのままハズレの場合があります。リーチ発生前に中段にもトラックが出現したら鉄板です。

▼車線規制
ピーっと笛の音が鳴って発生します。一車線規制でリーチのチャンス、二車線規制でリーチ確定(ちょっと信頼度↑??)、三車線規制で鉄板です。

▼スベリ
下段にオイルor水たまりが出現するとスベリが発生します。
(出現しなくてもスベリの可能性はあります。)

▼追突
絵柄が追突するとリーチのチャンスです。比較的ガセ率は低くてリーチになりやすいです。


■リーチ後に出現する予告アクション

▼アクションなし
リーチアクションが全く発生しなければ、即止まりで当たる鉄板です。


2012102414.jpg


▼音声予告
通常は「リーチ」「ダブルリーチ」。
「激アツリーチ」 → 大チャンス
「当たりよー」「当たりだー」 → 鉄板です。
「ダブリー」 → 鉄板です(シングルリーチでも発生する)


▼雨or雪
雨か雪かはその時の背景で変わるだけです。特に期待度に差はありません。その後ワイパー予告に発展すればチャンスです。発展しなかった場合は、発生しない方がマシです。

   ↓(発展)

▼ワイパー予告

・透明ワイパー(ワイパーのみ作動、画面に特に何も出ません。)
一応期待度↑。スーパーリーチになればそれなりに・・・。

・チェッカーフラッグ模様出現
かなりアツいです。期待度はワイパー往復で発生<ワイパー複のみ発生。

・Vマーク発生
鉄板です。
なぜか、画質がjpegで目一杯圧縮したみたいに汚いです。

2012102407.jpg

▼チョロ群
画面の右から小さいチョロQが大量に流れます。

2012102408.jpg

・その前の段階でアツい予告が発生してる場合は、却って出現しない方がいいかも…?
・その前の段階でいかにも当たりそうもなさそうなリーチっぽい時でも発生のチャンスがあります。もちろんアツいリーチに昇格で、期待していいです。これそこチョロ群の醍醐味のひとつです。おかげで、全てのリーチに期待感が持てます。
・チョロ群+ノーマルリーチは鉄板です。

2012102413.jpg


■リーチ

▼ラッキーアップリーチ(チャンスボタン)
リーチ発生後、画面にチャンスボタンが表示され、ボタンを押すと当たり絵柄の数が増えます(2~8個、8個は全絵柄なので確定です。)。リーチハズレ後、上段絵柄がガン!と鳴ってウイリーすれば二段階大当たり確定です。

・ラッキーアップ+二大スーパーリーチ(後述)はチョロ群級の高信頼度です。
・二大スーパーにならなかった場合、全絵柄ラッキーアップ以外は大抵+1の絵柄で停止してハズレですが忘れた頃にに当たります。

▼ノーマルリーチ
±1駒で止まることが多いです。チョロ群発生時は鉄板です。アツい予告なのにノーマルリーチは実はけっこうチャンスです。リーチハズレ後、上段絵柄がガン!と鳴ってウイリーすれば二段階大当たり確定です。

▼対向車線リーチ
■■


赤い四角が該当絵柄だとして、この停止型の場合発展のチャンスがあります。画面が下へスクロールして対向車線が出現、コマ送りアクションで2週目の当たり~3週目の当たり+1の範囲で停止。リーチハズレ後、上段絵柄がガン!と鳴ってウイリーすれば二段階大当たり確定です。対向車線リーチに発展せずいきなりこの二段階アクションと同じアクションで当たるケースがあります。リーチ確定の電光掲示板or標識予告から発展すれば鉄板です。

2012102409.jpg


▼二大スーパーリーチ(ウイリースピンリーチ、コーナーアタックリーチ)

リーチ発展時の発声で期待度がとても変化します。

2012102410.jpg


※「いっくよー」は実はちょっと寒いです。チョロQにおいて最も寒い瞬間です。
※リーチ確定電光掲示板、標識やチョロ群+「とりゃー」「てーい」は激アツです。
※「激アツよー」は超大チャンス、「当たりよー」は鉄板です。

  ↓

▼ウイリースピンリーチ

2012102411.jpg

シングルリーチからのみ発展します。当たり絵柄とハズレ絵柄が体当たりして、最終的に当たり絵柄が画面上に残れば大当たりです。画面外にハジかれた当たり絵柄が戻ってきて当たるパターンもあります。リーチハズレ後、通常画面に戻り、キラキラリーンとワイパー作動すれば復活大当たりです。

▼コーナーアタックリーチ

2012102412.jpg

シングル、ダブルどちらのリーチからも発展します。当たり絵柄が画面内でブレーキし、キュイっと正面を向いたら当たりです。リーチハズレ後、通常画面に戻り、キラキラリーンとワイパー作動すれば復活大当たりです。ブレーキ中「ブリョンブリョン」という効果音が9回鳴った後に停止します。音を数えているとより楽しめます。


■予告&リーチのポイント
・通常時はリーチ確定の電光掲示板や、「アツい」標識が出る事を楽しみに待つと良いです。
・何にもアツい演出が出ていなくても、チョロ群出るかもしれないから目が離せません。
・元々アツい予告からチョロ群が発生、「いっくよー」でスーパー発展→寒いパターンです。
・不意に発生する鉄板に一喜一憂しましょう。なるべく存在を忘れるよう心がけましょう。
 鉄板一覧:
 リーチアクションなしの即止まり
 チョロ群+ノーマル
 電光掲示板「ドル箱・・・」、V、ダナゾ
 標識「Q」「当」
 ワイパーV
 リー確電光掲示板or「アツい」標識+対向車線
 中段トラック
 上中下マンホール
 立体車線金カバ
 ラッキーアップ全絵柄
 リーチ発声「当たりー」「当たりだー」「ダブリー」
 スーパーリーチ発声「当たりよー」

■4回転ST中
当たり後4回転は確変状態です。フル保留だったとして、保留1~3個目でリーチで鉄板です。4個目の場合マレにハズレます。何の予告も発生しない場合滅多にリーチになりません。当たる場合は大抵ノーマルで当たるのでスピーディーです。

・保3までにリーチが確定する予告が出たらおもむろにドル箱の用意です。
・保3まででもトンネル予告などのガセは発生しますが、ガセが多いです。


最後になりますが、チョロQは音楽も素晴らしいのです。ぜひ聞いてみてください。大当たり中の音楽には、「ROCKバージョン」と呼ばれるものと「POPバージョン」と呼ばれるものがあります。ROCKバージョンの方は愚にもつかないロックでもなんでもない音楽(とは言えパチンコのBGMとしてはよくできている方です)なのですが、POPバージョンの方こそが実は非常にロック魂をゆさぶられる名曲となっています。

イントロの期待感と盛り上がりからして素晴らしいですし、歌に入ってからもBメロの転調やサビ後のブリッジ、2番の頭やその他の部分での実に効果的なバッキングの変化など、非常に完成度が高いです。色々な仕掛けが仕込まれた曲なのですが、その全てがとてもよくキマっています。ぜひ聞いてみてください。

チョロQ 大当たりMusic (POPバージョン)
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| ニッチな機種情報 | 00:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。