正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチンコで勝てない人

パチンコで負けても負けても負けても・・・・それでもとり付かれたようにやり続けて負け続ける。それもまたちょっと小金を手にすると打っては負ける。・・・・という心理がどうしても理解できません。

いや、ギャンブルに射幸心を煽られる気持ちはわかるつもりですけど。何年か前にオンライン・カジノをやった事があって、100ドル(当時12000円くらい)だけチップを買ってやってみたところナント5000$当たったんですよ・・・まあ、その後全くカスリもせず、それでも数十万円一気に儲かった後ですから「もう一発」なんて思いっきり射幸心を煽られまして、結局スッテンテンになってしまいました。

射幸心だけじゃなくてギャンブルのゲームとしてのコクや味わいも理解できます。公営ギャンブルはやりませんけど、友人同士で時々ですけど麻雀をやります。他の種目はほとんどやった事がないので麻雀についてだけの話ですけど、実にコク深いゲームですよね。それにチョコレートを握るとそのコク深さにさらに緊張感がいい味付けをしてくれるんですよね。200くらいで握ると、大敗した場合けっこうな傷を負いますから、1枚牌を捨てるのにものすごいアツさがあったり、逆にチャンスの時のあの嬉しいような逆に逃したらヤバイような何とも言えない気持ちといったらもう。


ところが、パチンコの場合は他の種目にある魅力が薄いと思うんですけどねぇ。射幸性という部分では、間違って何十万円も一気に儲かってしまうという可能性がゼロに近いという部分が痛いです。ギャンブルとして遊ぶにしては小博打すぎるんですよね。それにしちゃあハマりだけはいっぱしですからね。3万円とか5万円負けるなんてのも別に珍しくもないです。まあ、株とかと違って覚悟して張った分しか負けないという部分は安全ですけど。

ゲーム性という部分ではもう絶望的です。マレに大逆転とか奇跡的なヒキで儲かるみたいなドラマチックなところもありますけど、基本的に座って眺めるだけですからゲームもへったくれもないです。画面演出にしたってどんなに優れた機種でも結局はスグ飽きてしまいますしね。というより、9割方の機種が目も当てられないほど寒くて面白くありません。


じゃあどこに魅力があるのかというと、(最悪の不運に見舞われないという「幸運」が条件ですけど)ある程度儲けを計算して遊ぶ事が可能だという一点だけです。楽しさ、面白さを見出すとすればソコしかないと思うんですけどね。逆に言えば仕組みが丸見えですから、勝ち目がない遊戯もすぐに自覚できてしまうワケで、そんな状態で遊ぶ気にはどうしてもなれないんです。マグレ一発を期待するにしても、見返りが小さすぎてワクワクできませんしね。


要するに負けても楽しいというような種目じゃないんですよね、パチンコって。負けても打ち続ける人は、負けてイヤな気分になってしまったのを機会にして違う種目に転向した方がいいんじゃないでしょうか。どうせ負けるんだったら遊びとして楽しい種目がいいんじゃないですか。麻雀はメンバー揃えるのが大変ですけど、ひとりで遊ぶにしても公営ギャンブルとかスピード宝くじとか色々ありますからね。

それでもどうしてもパチンコがやりたいというなら自由にすればいいと思いますけどね。ちなみに、「今はパチンコ負けてるけど勝てるようになってパチンコを続けたい」っていうのは無理です。この情報が簡単に手に入る社会状況の中でしばらくパチンコ打ってて、勝ち方がわからない人、又はわかってても実践できないタイプの人は今後一生無理です。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。