正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

運×運×運

パチンコという遊びは一般的にはギャンブルに分類されていますから、色々と不確定要素があります。逆にもしそれがなかったら、うまい人はいつも勝ってヘタクソは負け通しになってしまいます。誰も必敗のギャンブルなんかにお金を入れませんから、店が成り立つには誰でもたまにはいい思いができるという運の要素も適当に入れておく必要があるワケです。


そしてそのパチンコにおける運の要素ですけど、僕としては大きく分けて3つに分類されると思っています。


1)当たり
これはもうパチンコがパチンコである以上当たり前すぎですね。ただ現代のパチンコにおいては、最初の当たりについてのヒキというか運に加えて連続で当たる特典付きの当たり(確変など)を引けるかどうかの運の結果に及ぼす影響が大きすぎる傾向ですから、ますます荒くなっています。今のパチンコは連チャンして当たり前の設計ですからね。


2)展開
等価交換はまだまだ少数派ですからそれ以外の店の場合で考えると、展開もまた運に左右されてなおかつ結果に小さくない影響を及ぼします。1日に当たりが20個だとしても、多く現金を入れた場合とそうでない場合では投資ギャップの分結果が違います。しかも現代のパチンコはさして荒いとされていない機種でも万単位の現金投資は当たり前ですから、これまた非常に運勝負の面が多いワケです。


3)台取り
これはちょっと上2つとは種類を異にする項目ですけど、今日言いたい事のひとつはここだったりします。儲けを志向するパチンコにおいてはできるだけ良い調整の台に座れるよう誰しも努力するワケで、良い調整の台に座れるか否か、またはその良さのレベルは概ね腕前だったり日頃の苦労に比例するワケです。ですから良い台に座るという部分は腕や努力、つまり人為的にコントロールできる要素も多いワケです。

ただし、あまり語られる事は少ないですけど実はここにも運の要素があるんですよね。どんなに上手い人が、どんなに死力を尽くして努力しようとも、結局行ける範囲内の店次第でもあるワケです。極端な言い方をすればどんなに上手い人が探そうともしも良い調整の台が1台も存在しなければ100%座れません。


これだけ運任せの種目ですから、いかに常勝が難しいかがわかろうというものです。難しいというより、100%の常勝というのは不可能に近いです。今回あげただけでも3要素ありますから、一方でツイても他方でツカずに結局ガミを食う可能性が高まっているんです。さらに、やることなすことうまく行かずに痛烈な痛手を食う可能性もじゅうぶんにはらんでいます。

ただ、現代のパチンコはこういった色々な不確定要素や大敗のリスクを加味しても(よほどの不運に見舞われ続けないという条件つきですが)、一応ひとりの人間が適当に生きていくだけの収入は取れるくらいのバランスの上に成り立っている遊びだと思いますし、そもそも勝率100%など元々必要のない性格の種目です。


(逆説、逆説で進行しますけど)ただし、その”どうにか食いつなげるバランス”自体いつまで存続するかわかりません。というよりかなり脆いように感じます。つまり、パチンコの収入で生計を立てる事が不可能になる日がいつか来る可能性もじゅうぶんありますし、それが明日かもしれないという覚悟が必要という事です。

だってもし僕が店側だったら、(客がつくんであれば)釘は全台ベタロクの一律調整で、バトルタイプとか荒い機種中心に営業しますから。いちいち調整を甘くしなくても出る台は勝手に出ますからね。現にそういう店も存在するくらいですから、いつそれが主流になるやも知れません。


全く危うい生活ですけど、パチ生活者は職業ではありませんから、そのリスクは承知でバカをやるという破滅的な考え方をしないと勤まらないんですよね。「パチンコは勝てるギャンブル」なんていう言葉も陳腐なくらい言われてますけど、断じて落ちているカネを拾いに行くような簡単なものではありません。



最近のパチンコ:

1/8:
北斗を11.5時間打ったんですけど、あの北斗じゃないです。旧北斗のハネデジですから、もう3年以上前の機種ですかね。最近メール内容次第で行ってるお店なんですけど、時々ハネデジのイベントをやってくれています。これが”モノホン”で、80台くらいのハネデジのうち4~5台が相当強烈にアキます。朝一の客はまばらですから、実は最近はこのイベントが楽しみで楽しみでたまりません。40個交換ですから、いつも通りアケてくれれば相当負けるのは難しい感じです。

1/9:
前日とはまったく別の店で沖縄海を10時間打ちました。もうひとつの調整でしたけど、気力充実で打つ時間でカバーしてやるくらいの意気込みで臨んだんですけど・・・この店の沖縄海コーナーのドアに近い席は寒すぎ。どこが沖縄なんだよ。結局少し早く帰りました。

2日間で4万円くらい儲かりました。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。