正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチンコの記録を取る話

今日は、取った記録はこう使う的なお話です。

人間離れした記憶力の持ち主の場合は別ですけど、正しいパチンコをやるにあたって記録を取らずに打つ事はあんまりないと思います。ただ、記録は取るだけでは意味がない事は言うまでもありません。毎度の事でパチンコ指南的な話は書きませんけど、僕の場合こうしているというお話をつらつら書いてみようと思います。

まず記録を取る方法ですけど、紙とペンを出して書くなんていうみっともない事は、携帯がある今ではやんないです。使っている携帯がWindows Mobileのヤツで、Excelが入ってますから、簡易的に作ったワークシートに入力していく感じです。テンプレートとして、当たり1個の出玉(振り分け機に対応するために、4通りまで入力できるようにしてます)、平均出玉、トータル確率を入力しておけば大抵の機種に対応できるようにしてあります。携帯のメモと電卓でも不都合はないですけど、Excelを使うと圧倒的にラクですね。もう手放せません。

で、実際に店でどう使っているかと言うと、打ちながら足りてるかどうかチェックするという事に尽きます。その判断には現在持っている玉の数をザックリ把握できないといけませんから、よく行く店に関しては箱に半端にたまった出玉でも見てだいたい何個くらいあるかわかるようにしています。こればっかりは慣れですけどね。ちなみに計算はザックリです。微妙な差で続行かヤメかを判断しないといけない場面なんてありませんからね。例えば移動すれば800個/時間くらいの台がありそうだとして、今座ってる台が790~800個あたりで微妙だとしたら、こんな程度の差ならどっちでもいいですからね。

そして1日のパチンコを終えてからですけど、計算マニアの人は「本日の仕事量」(笑)とか細かく計算してニヤニヤしたりするんでしょうけど特にそういう趣味はありませんから、家に帰ってPCの方のExcelの収支表に回転数やらなんやらをザっと入力しておくだけです。よく言う千円あたりの回転率なんかも、翌日に据え置きが狙えそうな場合以外は計算すらしない場合もありますからね。逆に言えば、据え置き狙いのケースの場合は回転率から、時短中の玉増え具合やら回転スピードやら細かく計算しますけど。

据え置きという話が出た所で、ついでに実際に据え置き台を打っている場合の計算ですけど、釘に自信があればこれはもうほとんど入力だけして大幅な誤差がないかどうか暗算でチェックする程度です。同じ調整でも多少の誤差が出るのは玉と釘っていうアナログ要素がある以上避けられませんから、小さな誤差はそれこそ気にするだけムダです。とにかく据え置き台の場合は思いっきり気がゆるんでますねぇ(笑)。時短回数が変わる機種なんかの場合、「あれ?さっきの時短何回だったっけ?まぁいっか」てな事もよくあります(笑)。


とにかく記録は儲ける手段のひとつとして取っていますから、必要以上に詳細なデータは不要です。目的は正確なデータを取ることではありません。クイブチを稼ぐ事です。極端な例で言えば、超々良調整の台にありつけた場合なんかは、記録を入力してるヒマがあったら玉を打った方がトクでしょう。




最近のパチ:

1/26:
沖縄海物語(ハネデジ)を11時間

1/27:
アグネス・ラムを10.5時間

この間31000円の浮きでした。2円50銭の店で2日で現金投資40000円とイライラし通しでした。まあ、この時期にしては良い台座れたんで、家でゴロゴロしてるよりマシな事になってなによりです。明日も一応パチンコ行きます。多分、ほとんど遊戯せずに帰るハメになるでしょう。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 21:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。