正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

速い機種、遅い機種

今日は主にデジパチの回転スピードのお話です。

儲けを志向してパチンコをすると、どうしてもスピードというものを意識せざるを得ません。あ、ちなみに「時間効率」っていう呼び方する人が多いというかむしろソッチが一般的ですね。個人的にはいちいちJIKANNKOURITUと長々タイプするのも面倒だし、言葉としてちょっと違和感あるんで使いませんけどね。何その「時間効率」って。なんとなく小難しっぽい言い方をして利口だと思われたいんでしょうか。むしろバカっぽいんですけど(笑)。「回転ペース」「スピード」でいいじゃないですか。

激しく脱線、しかも暴言でいつものペースになってしまいました。これはいけません。話を戻して、デジパチのスピードを意識ってところです。大体打ちながら期待収支を計算する場合、ひと回りでいくら儲かるかを試算してそれに1日に回せる回転数を掛け算しますから、当たり前の話ですけど速い機種なら多少単価が低くてもカバーできますし、遅い機種だと逆にスピードを単価でカバーしないといけません。

例えば、コウダクミ(変換できない、する気ない)のMFというタイプなんかはけっこう甘い機種なんですけど、かなり遅いですからちょっとやそっと回ったくらいではオイシイレベルは難しいです。逆に海系は1回転の重さという意味では辛目ですけど現役機種の中ではトップの速さを持ってますから、大した回りがなくてもカバーできてしまったりします。

ですから、トータル確率がナンボで当たり1個で何個くらい出るという部分だけ知っていても、その機種の評価としては不十分なわけです。かと言って機種別のスピードが載っている便利サイトなんてありませんし、あったとしても打ち方や回転率でも変わってくるんで参考にしづらいんです。じゃあどうすればいいのかって言うと、結局自分で計測するしかないです。

ところが実は計測する事自体けっこう難儀なんですよねぇ。通常時のスピードは時間と回転数計るだけですから猿でもできますけど、問題は確変中とか時短中ですね。機種によっては、確変中・時短中にやたら長い演出が発生してやたら時間を食う機種もありますから、実際に当ててみないとどうにもなりません。ですから僕の場合はですけど、スピードが把握できでない機種については期待値的に足りてるかどうか自信はなくとも、リサーチのために粘ってみるという場合もあります。

1日のトータル通常回転数が多ければ多いほど良いですけど(当たり前)、あくまで並々の展開の場合の平均で考える必要がありますから、当たり過ぎた場合やハマリ過ぎた場合の数値は参考になりません。というより、並々の展開になる事自体がマレですから、簡単に1日の総通常回転を打った時間で割るというような簡単な方法では計測できません。

面倒でムカつきますけど、通常時と確変、時短中をそれぞれ分けて計測する必要があるんですよねぇ。もうイヤんなりますねぇ。最近のデジパチはとにかく玉抜きに時間がかかるんですよ。前出のこうだクミなんかは、確変に入るという事は当たるまで回す時間の他に、必ず次が当たる=確実に超長いリーチを経るわけですから。ハネデジでも当たるリーチが超長い機種があったりします。元々当たりやすい分時短消化で時間を食うハネデジでソレをやられると、それだけでトータル的に見て相当辛い機種という事になってしまったりします。

と、ここまで書いてきましたけどお察しの通り、近年のデジパチのスピードの差っていうのは、保留が多い時のデジタルの即止まり具合とかよりもむしろ、連チャンにかかる時間の差という部分が大きいです。そして傾向として、海系以外大半の機種が遅めという印象を受けます。まあその分甘めのスペックの機種が多くなってますから、一概に良いとも悪いとも言えませんけどね。(ただ、安定性という部分だけを見れば確実に悪いと言えます。)

それから機種のタイプとして遅い、いや遅くて当然だというのがバトル系です。マックスバトルはほとんど触ったことありませんけど、ハネデジタイプのバトル系(黒ひげなど)で言えば、連チャン消化の割合が激高ですから当然です。ちょっと変則機種ですけど、パトラッシュも遅いです。

逆に、言い尽くされてる事ですけど海物語は伝統的に速いです。本当に素晴らしいです。通常2500回転が余裕で計算できるというのはありがたいです。ちょっと言いすぎかもしれませんけど、これだけ回せるんだから終日粘れば猿でも勝てます(笑)。ひと回り3.5個程度の台でもそこそこカッコがつくってのはナイス過ぎます。海を滅亡させないように、みんななるべく海を打ちましょう(笑)。


全くもってまとまりませんでした。まあ、ギャラもらってるワケじゃないんで別に反省しません。




12/18のパチ

ギャラクシーエンジェルという気持ち悪いパチンコを11.5時間。40000円ほど儲かりました。

それにしても、このギャラクシーエンジェルとか、他にはスロットに多いんですけど「萌え絵」系の機種の流行を何とかしてほしいです。気持ち悪いから。顔の半分くらいが目って、いったいどんな人間なんでしょうか。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 02:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ハネデジ最速の台は、奥村のうちのタマだと思うんですがどうですか?

| | 2008/12/19 22:08 | URL |

No title

触ったことないっす

| モウムリ | 2008/12/19 23:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。