正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチンコの汚さ、醜さ

パチンコのブログを書いてるクセに、僕の基本姿勢は「パチンコなんておやめなさい」というところです。どこがオモロイんですか、あんなもの。遊びとしてなんとグレードが低いんでしょう。遊んでいて楽しいのは連チャンが続いている最中だけでしょう。それ以外の大半の時間は単調なデジタルの回転を眺めるだけです。ギャンブルに分類される種目の中で考えても、他の種目にあるコクや味わいが極端に少ないですしね。

と、さんざん書いておいてアレですけど、僕はパチ生活者です。もう、この最低な種目にどっぷり漬かっている最悪人間なワケです。なんでそんな馬鹿な事をと言われても、そこは色々あるわけです。その辺は過去の記事に書いてますから今日はスルーします。とりあえず今日はその最低最悪人間がパチンコの汚さ、醜さを取り上げて健全な一般市民の方がこんなくだらない遊びに大切な時間とお金を浪費してしまわない事を願いたいと思います。


まず、パチンコ店に集まる客層のヒドさです。基本的にパチンコという種目は、詳しく調べたワケではありませんけど多分90%の人が負けています。「チョイ勝ちかチャラくらい」とか言ってる人もたくさんいますけど、それはウソです。多分厳密に収支を記録してみれば、チョイ勝ち氏やチャラ氏の収支は余裕でマイナスです。というのは、収支をチャラ付近に持っていける技術がある人は、普通に余裕勝ちできるハズです。

負けても負けても繰り返しパチンコに来る人間というのは、見境なくなってるギャンブル中毒の人か、決まった予算の中で負け覚悟で健全に遊んでいる人のどちらかです。そして、ほとんどが前者です。後者のような賢明な思考ができる人は、こんな非生産的で不健全な遊びにハマるようなタイプではないように思います。1回当てるのに平均15000円以上かかるような現代のパチンコ、普通の人は1回負けたら次はやりません。ですから、どうしてもパチンコ店の客層も不健全になってしまうワケです。

皆さんご存知と思いますが、パチンコ店の多くの客のマナーの悪さは他の空間ではありえないくらいひどいものです。お店の設備であるところのパチンコ台を引っぱたいたりする人も多いですし、通路でぶつかっても頭ひとつ下げない人もまた多いです。隣の人への迷惑にならないようにという配慮が全くできないタイプの人も非常によく見かけます。普通の遊戯施設だったら注意されたり最悪ツマミ出されてしまうような人間が平気ではびこっています。

それからお金が絡んできますから、どうしてもガメつくて汚らしい空間になってしまいます。例えば食券式の飲食店で券売機におつり札を忘れた人がいたとしたら、その札をネコババしてしまう人はあまりいないと思います。(まあ、普通のは警報音が鳴るようになってますからありえないケースですけどものの例えです。)ところがパチンコ店の券売機でおつり札を忘れたら・・・まず100%ネコババされると思います。

さらに、自分の座りたい台を取るためなら人を押しのけてでもという輩も多いです。混んでいるパチンコ店の朝一番の光景など、それはそれは見苦しいものです。いい大人が青筋立ててダッシュしてるんですからね(笑)。それからひどい場合だと他の人の迷惑など考えずに掛け持ちで台を押さえたり、お店のルールを平気で破ったりする光景もまったく珍しくありません。それから余談ですけど、最近は”権利取り”みたいな暗黙のマナーを平気で破る常連客も多くなってきてるような気がします。その辺はルールではないんで時代にそぐわなくなれば致し方なしかもしれませんけど。

それから、最近では多少改善されてきましたけど店員の応対も他のサービス業に比べて極端にレベルが低いです。暴言覚悟でハッキリ言ってしまえば、前述のような客が多いワケですから店員の方も客をナメている場合が多いです。最近のパチンコ店では笑顔で丁寧な言葉づかいで応対する店員が多いですけど、まあビックリするほど心がこもってません(笑)。僕がパチ生活者である事を知っている店員の中には、あからさまにひどい態度のヤツもいますしね。まあそういうヤツにはこっちも容赦しませんけど(いや、具体的にどうするってことではないんですけど)。どうでもいいですけど、僕はあるサービス業のお店で10年くらい店長をやっていた経験があるんですけど、当時の僕の部下がパチンコ店の店員のような応対をお客さんに対して行っていたとしたら、怒り狂っていたと思います(笑)。


パチンコ店の客や店員にケチをつけるコーナーみたいになってきましたけど、今度は僕自身の事について書いておきます。実際にはこれから書くようなケースに出くわす事は滅多にありませんけど、もしもという話をします。まずは、前述のおつり札の取り忘れを発見した場合、これはもう100%自分の財布に入れます。こういう不健全な場所では、損するのは損する人間が悪いんです。それから釘折れとかゴキ釘を含む台の整備不良が自分に有利に働いている場合があったとしたら、止められるまで目いっぱい打って稼ごうとします。もしからしたら、遊戯中止を告げられても少しはゴネてみるかもしれません。まあ滅多にありませんけど余談として、実は釘折れ台は割と最近打ちました。(けっこう儲かりました。)

それから貯玉に使用制限がある場合、カードを複数作るという不正があるんですけど、100%バレない方法があれば多分やると思います。(実際にやった事はありませんけど)まだあります。玉の引っかかりが発生した場合にスタートに手入れしてくれる店の場合、頻繁に引っかかる台の場合はもう、ちょっと引っかかったらスグ店員を呼んで、1日に何度でも何度でも何度でも直させます。ちょっとコヅいてやれば引っかかりがハズれるような場合でも、いちいち呼んで手入れさせます。自分がトクをするためだったら、店員の手間などまったく意に介しません。


どうですか、この汚い見苦しいパチンコという遊び。それでもやりたいというのならあえて止めませんけどね。せいぜい目いっぱいお店に貢いで業界の活性化に役立ってください(邪笑)。




最近のパチ:

11/12:
信長の野望終日、22000円儲かりました。

11/13:
大海SP、回らずサッサとやめ。あれ?15000円儲かりました。その後時間かけてお店廻って疲れました。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 02:16 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

とても参考になりました。

また寄らせていただきます。

| 禁パチ地蔵 | 2008/11/14 06:04 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。