正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活を送る上での人間関係

パチ生活を送る上での人間関係という感じの話です。厳密に言えば僕本人の話かと言うとそうじゃないんですけど。っていうのは僕のパチ生活はパーフェクトに孤独ですから。


日常的によく行くお店にも、僕と同様の生活をしてるのかどうかは知りませんがいつ行っても見かける顔があります。主婦っぽい人とかでどう見ても儲けてなさそうな人は別にして、とりあえずちゃんと打ってるっぽい人もチラホラ見かけます。そして、そんな人同士で仲間になってる姿もボチボチ見かけます。ノリ打ちをやってるとかそういう細かい行動は知りませんけど、多分情報交換だったり何かしらあるんでしょう。

パチンコの仲間を作るっていうのは、それだけで儲かる程のメリットがあるとは思えませんけど、確実にやらないよりやった方が有利だと思います。持ち玉の共有なんてのは間違いなくトクですし、何よりも体ひとつでは基本的に1日に1店にしか行けませんから、店の状況の把握という点で圧倒的なメリットがあるんじゃないでしょうか。

ただし、(あくまで想像ですけど)仲間を作って有利になるには条件があると思います。まずは、基本的に自分よりうまい人か同等に近い人じゃないと意味がないと思います。乱暴に言ってしまえば、ヘタクソと組んでも足を引っ張られるだけでしょう。もし自分より下手な人と組むとしたら、(僕とは別世界の話ですけど)オヒキとして使うくらいでしょう。オヒキっていうか、パチンコ界では打ち子っていうんですかね。


さて、かく言う僕は最初に書いた通り、完全にひとりで行動しています。まず、自分より上手いっぽい人が見当たらないというのがあります。いや、僕が上手いと言ってるんじゃなくて相対的な話で、たまたまよく行く店に上手いっぽい人がいないんです。ですから組むメリットがないワケです。じゃあもしも上手い人がいたとしたら?・・・多分それでも組もうと思わないでしょう。

理由は面倒くさいという事に尽きます。元々の知り合いならまだしも、パチ生活者同士で組むなんていうのは乱暴に言ってしまえばカネだけの繋がりですから、まったくもって信頼できません。いつ裏切られてもおかしくありません。もう、汚い見苦しい話ですけど、僕だってパチだけの繋がりの仲間を作ったとして、例えば玉の共有をしたとしたら相棒のスキを見てコッソリ出玉をゴマカしたりすると思います(笑)。信頼関係が築ければいいんですけど、そのに至るまでがあまりに大変だと思います。

オヒキを使うなんてのはもっと大変だと思います。オヒキの立場からすると、使う側にとってメリットがあるという事はある種搾取されているようなものでしょうから、それこそいつ裏切られても不思議じゃない場合もあると思います。まあこの辺の話はよくわかんないんで想像でしかありませんけど。

とにかくカネとか損得が絡む仲間は死んでも作りたくないです。そういった面倒な人間関係を上手いことクリアして維持していく事が出来るような人間だったら、そもそもパチ生活者なんてやりません。普通に働けると思います。逆説的に言えば、パチンコで仲間を作れるようなタイプの人がパチ生活者などやらずに普通に働く方が断然良いと思います。まあその辺は本人の自由なんで、別に僕以外の人がどうしようとどうでもいいですけどね(笑)。


まあ、たまにはパチンコ終わりで居酒屋に行くような仲間が欲しいと思うことはありますけどね。でも、パチ生活者っぽい人って基本的にキモイ感じの人が多いですから、声掛ける気にもならないですけどね。と、人一倍キモい僕が言ってどうする(笑)。



最近のパチ:

11/7:
パチスロのエヴァ3を終日、16000円儲かりました。エヴァスロは1→2→3とだんだん面白くなくなってますなぁ。重複とかイラネ。画面が適当にエヴァンゲリオンっぽい絵が流れて、あくまでリールで楽しむという初代が一番面白いです。


関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 01:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。