正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

運によって助けられているという事を自覚

「期待収支」だの「仕事量」といった用語は割とパチンコにおいては馴染みがある用語であると思います。期待収支30000円とか、本日の仕事量25000円とか。僕の記事でも、最後に数行書いているパチンコの実践結果のところで「20000円くらいの台でした」という具合に書く事が多いです。

ただ、パチンコなんてものは計算通りにいかないのが普通です。20000円の台を打って収支20000円だった日なんてほとんどありませんから。1日とか数日単位で計算通りにならないのは超当たり前の、ポストが赤いとかそういうレベルの話ですけど、1週間、1ヶ月、半年、1年という単位で考えても計算通りになりません。それでもついつい、計算通りにならなかった場合、殊に結果が計算より悪い方に出た場合はツイてなかったなぁとの思いを強く持ってしまうものです。

特にパチンコである程度勝っている人は、ある期間で100万円の内容のパチンコを打ったのに例えば70万円しか儲からなかった場合、「ナント!30万円も損したのか!」との思いを持ってしまいがちです。未来の事に関しても、概ね月々10万円の内容のパチンコができる腕と環境があったとすると、1年で120万円くらいの収支を期待してしまいがちです。

でも実は、この辺の計算は考えが甘いと言わざるを得ません。期待収支とか仕事量なんてものは目安でしかありませんから、会社員だったら給料を稼いだり、個人事業主だったら経常利益を上げたりといったように、試算をしてその通りまたはそれに近い金額を期待、計算するような性質のものではありません。

というのは、計算通りまたはそれに近い収支を期待するには現在のパチンコはゲーム性がキツ過ぎるからです。北斗の拳みたいなバトルタイプは言うに及ばず、普通の1/315機やハネデジだってキツ過ぎると思います。極端な話当選金額が1億円のゲームがあったとして、期待値では1時間あたり3000円儲かるとしても、ひとりの人間の一生では非常にキツいでしょう。それと根本的には同じです。

ただ、パチンコの場合は「今のところ」という条件つきですけど、なんとかパチ生活者が毎月家賃や光熱費を払いながら生活できる程度のユルさではあるという事です。(とは言っても、本当にギリギリでは無理で、ある程度の不ヅキを凌げる程度の貯金が必要ですけど)


要するに、分母をとてつもなく巨大にしていかないと、とてもじゃないけど計算通りまたはそれに近い結果は望むべくもないという事です。それでもパチ生活者が生き残るためには結局、「生活ギリギリよりももっと余裕のある内容のパチンコをやる」「即死しないくらいの貯金を持っておく」という対応しかできないわけです。そしてその対応ができるかどうかは、腕前という事もありますけど、住んでいる地域の環境にも依存しますから、結局は大雑把で乱暴な言い方をしてしまえば、運なワケです。

というように、パチ生活者の収入というのは非常に脆いつり橋の上を歩くようなものです。歩き方がいくら上手でも、つり橋のロープがいつ切れるかわからないワケです。パチンコ業界の状況の変化、テリトリー内のパチンコ店の状況の変化など、技術や努力ではコントロールできない要素によってつり橋のロープに切れ込みがいつ入ってもおかしくないんですから。


パチ生活者をやるなんて事は論外でバカでしかないんでどうでもいいんですけど、セミプロ的に今のところ副収入ライクにうまく稼いでいる人もその収入をアテにしてローンを組むとか、そういった事はやめといた方がいいと思います(笑)。僕も含めてパチンコで今のところ安定的に浮きを取れている人の大半は、運によって助けられているという事を自覚しておくべきだと思います。

前出の文章と重複しますけど、この場合の運というのはパチンコそのものの当たり具合とかの運はもちろんですけど、パチ業界の状況や、行ける範囲のお店の状況など、打ち手からコントロールできない部分が最悪になってしまうかどうかというような事も含みます。

パチ生活者の場合は、その色んな要素の運がある日突然最悪になってしまったら、あとは貯金が持つ事を祈るしかないわけです。パンクする前に運が復調してきたら生き延びられますけど、間に合わなければ素っ裸で世間の荒波に放り出されるだけです。そして、パチ生活者はその覚悟のもとにバカをやってるワケです。どうですか、あまりにバカで面白いでしょう(笑)。


この辺の話は、あくまで最悪の事態を想定しつつの事ですけど、そんな最悪に自分がハマらない保証が全くない事はいつも書いている通りです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 01:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

はじめまして。
ランキングからタイトルに惹かれてきました

2ページ分くらいの記事を読ませていただきましたが
書かれていることに一々共感してしまいました。

台選びなんかの考え方もそうなのですが
パチへの考え方に真理じゃないかってくらい納得させてもらいました

この記事の「結局は運に助けられてる」っていうのももちろんですが
「パチンコというものは、怠けるためなら努力を惜しまないという矛盾と歪みに満ち満ちたタイプの変人が小金を遊びながら稼ぐためだけのものではないか」っていう言葉にグッと来ました。

僕の中で薄々把握してるんだけど
いまいち上手く一言では表せなかった心情を代弁していただいた気持ちになりました。

僕はスロ中心ですが、これからも来させていただきますね
あと、ウチのブログからリンクを貼りたいのですが大丈夫ですか?
長々と失礼しました。では。

| ユウキ | 2008/10/31 11:30 | URL |

No title

お褒め(ですかね?)のお言葉をありがとうございます。
ウチのブログが確率変動の直撃の方法とか、激アツリーチとかが書いてないせいか不人気なんですが(笑)、ユウキ様のようなディープな読み方をしてくれる方がいらっしゃることがわかると、アクセス数は少なくとも嬉しくなります。

リンクなどはどうぞご自由になさってください。

| モウムリ | 2008/10/31 23:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。