正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

善良な市民とパチ生活者の違い

たまには正しいパチンコの具体的な中身の部分にも若干触れるような内容を含む記事を書いてみようと思います。ネットで情報を発信すると、負け組の人がうまくなってしまって結果的に自分の首を絞める結果に・・・?いやいや大丈夫です。パチンコに勝てない人は読んでも実践できませんから。そもそもウチは過疎ブログですからねぇ。というより、そんな言うほど大した事は書きませんけど。

表題の通り「善良な市民とパチ生活者の違い」というお話です。善良な市民とパチ生活者の違いというより、パチ生活者の異常さと言った方が適切かもしれないです。


善良な一般市民の皆さんの想像とだいぶかけ離れているんではなかろうかと推測されるのが、パチンコ店のテリトリーの広さじゃないでしょうか。多分皆さんの想像よりも遠方に打ちに行く事に対する抵抗感がありません。僕の場合はサラリーマン時代でも片道ドアトゥドアで1時間くらいは普通でした。今現在ではだいたい片道1時間弱のお店に行く事が多いです。1時間半くらいなら、交通費をカバーできるくらいの状況であれば通えそうです(ちょっときついけど)。それからお店選びに関連する事柄で言えば、粘り切る事を考えるとすいているお店を優先したいところです。実際にはなかなかそう都合良くはいかないですけどね。


釘見に関しては、バカみたいに(みたいじゃなくてバカそのものですけど)毎日見てますから、善良な一般市民の皆さんよりは望もうが望むまいがイヤでも上達します。よく雑誌とかに載っている、釘の写真に矢印がインポーズされてる画像は参考にはなりますけど、正直それほど実践的な感じはしないです。いつも書いていますけど、パチンコというのはある一点だけを見て云々ではなくて全部の総合で考えますから、矢印通りの釘を探すという作業は能率が悪いです。お店ごとに釘を叩く係の人の傾向がありますから、そこを踏まえると楽できるように思います。

それから少し具体的な事を書きますと、例えばヘソを見る場合は「ハの字具合」「チャッカーのポケットとの位置関係」という見方は前日打った台の据え置きを確認する場合のみ有効ですけど、それ以外の場合はあまりよろしくない見方じゃないかと思っています。多分実践的なのは「釘1本の角度で見る」って感じでしょうか。もうちょっと補足すると、片側の釘と反対側の釘の間隔で見るというよりは、1本1本の角度で見るって感じですかね。ハの字具合とかは(多分)同じミリ数で調整されていてもお店によって見え方が違いますからね。


打っている時の心持ちについては、正常なパチンコファンが思うであろう「いっぱい当たって儲かりたい」というテンションが自分でもビックリするくらい低いです。いや、そりゃ噴いたら嬉しいですしドッカンドッカン当たって欲しいですけど、ジャンジャンバリバリ的なテンションは皆無と言っていいレベルかもしれません。とりあえず打ち始めの段階では台の能力を掴むのに必死で余裕がありませんし、納得(or妥協)レベルと判明した後は、ひたすら早く帰りたいです(笑)。

運良く玉がいっぱい出た時は「えーと、帰る時間まで当たらなくても持ち玉足りるかな?」というような事を考えています。他には夕飯のメニューとかトイレの電球を買い忘れないようにとかを考えています。逆にハマっている時は「もう勝手にしれ」の気分です。持ち玉喪失で早く帰る展開になりそうな時は早く帰れる大義名分ができますから、「頼むから当たるんじゃないよ」なんて考える事すらあります。

そうは言っても確変当たれば嬉しいのは善良な市民の皆さんと同じですけどね(笑)。確変が3連チャンくらい続いてその時短中にまた確変が当たって4連チャンした場合なんかは「デキた!トリプル・アンド・フォース!」などと懐かしい事を思い出したりします。そして「早い当たりも売り切れ、ひたすら目の羅列」などとさらに懐かしい事を追加して楽しんだりします。ま、どうでもいいですね。

それから、毎日ゲームとしては非常に程度の低いパチンコを10~12時間打つわけですから、いかにしてヒマをつぶすかというのが大切なワケです。正直、この問題が一番の悩みと言えるかもしれません。そこで大活躍するのがiPodです。Podcastのラジオのダウンロードは欠かしませんし、ニコニコ動画などにUPされているラジオ番組などもダウンロードしてiPodに入れます。音楽も現在15000曲程入っています。もう、パチンコ中はずっとイヤホンをつけっぱなしです。ごく一部にイヤホン禁止のお店があるんですけど、そういったお店には行きません(笑)。30000円超え級の台が毎日あるなら話は別かもしれませんけど。


それから打ち終わった後ですけど、ほぼ半日騒音とビカビカ光る盤面にやられてヘトヘトなんですけど、大体21:30に終えますからパチンコ店の閉店時刻(テリトリー内は大抵23:45くらいです)まで少し時間がありますから、必要があれば面倒くさくて死にそうなのを我慢してお店を廻ることもよくあります。パチンコごときにそこまで苦労してどうすんのというのが正常な考え方ですけど、パチ生活者は異常じゃないと勤まりませんから(笑)。


とにかく狂ってるとしか言いようがないとは思いますし、そんなキチガイ沙汰をやってオマエ程度の収入かと言われたら赤面するしかないんですけど、本来パチンコっていうのはお金を払って遊ぶものなんです。遊んで儲けようと思ったら異常じゃないとダメなんです。そしてそこまでやってもパチンコに100%はなくて、全然儲からない可能性もあるわけです。そんなものに時間を費やす僕がいかにアホかという事がわかろうというものです。



10/17のパチンコ:

ハネデジのエルビス。前々日から据え置きかと思ったら、アタッカーが大幅にプラスでボーナスステージ級でした。11.5時間、22500円の浮き。

どうも今日のお店、最近イベント時にアタッカーやスルーを大きくいじるようになってきました。3年以上関わってるお店ですけどこの傾向はこの1ヶ月くらいの事です。係の人が変わったのかな?まあ良い事なんで別に理由はどうでもいいですけど。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 03:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。