正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ひどい内容の反省

今回は珍しく、今日の遊戯内容を割と詳細に書いてみます。その上でそこから得た教訓めいたものを考えてみたいと思います。


10/16のパチ:

最近のハネデジは1回の出玉が400個とか小さくてその代わり連チャン率が高めに設定されていることによってバランスが取られている機種が多いです。その点昨日打ったエルビスというハネデジは、1回の出玉多めでスピードもまずまずということで安定したパチンコが期待できるタイプだと思います。

というわけで今日も朝一番で同じ店へ行って、昨日打って記録的ハマリだったエルビスの据え置き(推定18000~20000円レベル)を期待してそれを押さえとして、もっと良さげな台を探すという方向性で行こうと決めていました。

ところが朝メールで家から近いお店である程度信用できそうなデジパチのイベントがあるようなので朝になってから作戦の練り直しとなりました。結論としては、その家から近い店へ行く事にしました。普通のCR機に打てる台がなくても、この店の場合は今回のようなイベントの場合はハネデジにも適当に打てる台を置いてくれる事が多いのという事と、交通費がかからないという事を考えた結果です。

ところがお店に入って大失敗と判明しました。

期待されたCR機はとても打てるレベルではなく、押さえに考えていたハネデジもパっとしません。小額でもいいから稼げれば御の字という具合に目標を下方修正して、ハネデジの「押忍!空手部」という機種を打ってみたら見た目以上に回ります。ステージ具合が良いように感じました。ところがサッパリ当たらず、さらに良いと踏んでいたステージ具合も下落して11500円の負けで最低妥協ラインすら厳しいと判明してギブアップしました。

このお店を朝一で選択した結果失敗だった場合、僻地のお店なのですぐ移動できる範囲に良いお店が少ないという大きなデメリットがあります。意気消沈3割、アキラメ7割で一応6枚交換のスロット店に移動してみました。


ここは日々それなりに信頼できるイベントを打っているんですけど、ヒント内容的に高設定台に座れる命中率が低すぎてとてもじゃないけど通うようなレベルのお店ではありません。今日のイベント内容は、告知内容を信頼すればという前提で言えば「エヴァ12台のうち片側6台中3台が4以上、ジャックポットと楽シーサーが混在して6台ある列がオールバトル」というものです。

あまり期待してなかったんですけど、適当にエヴァに座ってみたところ1000円で黄BIGが当たりました。小役の落ち具合は申し分なく、その後REGと黄7を1回ずつ追加、ボーナス中のスイカも実にいい具合に落ちます。ところがその後良いのは小役だけ。ズルズル続行してたら天井が見えてきてしまったので義務的に続行して、暴走突入→黄7当たりとなりました。ところがその直後から突如として小役落ちが下落。ついでにさっきの黄7でスイカはゼロ。単に騙されただけのようです。15000円負け。

ヘロヘロになりつつ、そろそろ消去法が使えそうな状況で客がひとりしかいなくなってる都合の良いジャックポット&楽シーサーのオールバトルコーナーで爆死する事に決めました。6の機械割が高いのは楽シーサーですから、むしろ6があるのはジャックポットと読んで、4台中2台に絞りました。最初の台で6000円でBIGを引き、その後もサクサクボーナスを追加します。こりゃ正解かな・・・そんな事を考えていた時期が僕にもありました。

結局ハマリに逢ってボーナス合成が設定1以下となりました。ところが、滅多に入らないRTでそのハマリを乗り切ったおかげでボーナスでRTを抜けた時点で800枚ほどのメダルが残りました。というワケでもう1台のジャックポット、これがスカなら別の台の前任者のヒキがヘボすぎorガセイベントという事になります。幸い、その最後の砦の台は設定6以上のペースでボーナスを吐き出してくれまして、最終的に2600枚ほど流すことができました。ヘロヘロになりながら1万円以上浮いたんだから、結果的にはまずまずでした。

ちなみに、最後のジャックポットの設定がいくつだったかというのはわかりませんし、わかろうとも思いません。ボーナス確率以外に判別要素が希薄な機種ですから、イベントを信用して打つしかないワケです。出たという事実をもってオールオッケーです。別に設定1でも0でもいいです。


ようやく本題です。パチンコについては朝一の店選びのエラーでアウトで、その後できる事はやったので特に店選び以外はこんなもんでしょう。問題はパチスロの立ち回りです。僕の心の奥底の部分で「パチスロではどのみち大した内容にならない」(←パチスロという種目そのものについてではなくて、あくまで僕の腕と環境ではという意味)というのがあったので、非常に粗いやり方をしてしまいました。

エヴァで6台中3台の設定4(5~6はナシでしょう)を狙って小役を数えるというのは、一見理にかなっているように見えてほとんど行かないようないわば外様的立場のお店でやるには甘すぎです。残り3台は設定1でしょうから、正解したケースとハズしたケース両方総合して期待値を計算するとほとんどゼロに等しいです。しかもボーナスが重めのエヴァですから、大敗するリスクが大きくてまったくもってロクなもんじゃありません。

そしてジャックポットの方も粗いですねぇ。楽シーサーに6ナシと決めてかかりましたけど、必ずそうである保証はありません。さらに消去法でジャックポットの4台中2台に絞ったというのもいかにももっともらしいですけど、パチンコでもやたら初当たり引く日やら全然引けない日があってそれを身にしみてわかってるわけですから、1000G~2000G程度の前任者のデータだけでは信憑性が薄すぎます。さらに、ジャックポットには設定判別要素がボーナス出現率以外に存在しません。

これも結果的に出たからいいですけど、全部のケースひっくるめた平均期待値でいうとゼロに等しいと言っていいかもしれません。ゼロではないにしても、とても収入を期待できるレベルの立ち回りではありません。同じような内容をもし1ヶ月続けたら多分、良くてホンのちょっと浮き、ちょっと運が悪ければ大敗もありえます。


「どっちみちパチスロでは厳しい」という考えと、「楽しいパチスロで遊んでやりたい」という考えが邪魔してしまって、非常にひどい内容となってしまいました。ここしばらく結果的に内容はさほど素晴らしくはありませんけど、どんな時も雑にならずにその時できる事は徹底できていただけに、今日はけっこう落ち込みました。クズ人間のパチ生活者からパチを取ったら何が残るのかとちょっと自己嫌悪でした。いや、別にパチを取らなくても何も残りませんでしたけど。


ところが、買取所で44500円受け取った時点でヒャッホウな気分になってた事は内緒です。まあ終わった事なんで、反省はするとして今日の儲けは今日の儲けでオッケーではあります。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 00:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。