正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

「カクリツノシュウソク(笑)」の周辺のお話

今日はみんな大好きな「カクリツノシュウソク(笑)」の周辺のお話ですよ。

パチンコの勝ち方を指南しているようなサイトや本を見ると、平たく言えば「良い内容のパチンコを続けていれば長い目で見れば結果がついてくる」という事が書いてあります。そしてそれは概ね正しいです。「概ね」というのは、超運が悪い場合を除いてのみ成立する事柄であるからです。

では、現実的にはいわゆるシュウソク(笑)はどんな感じで実感できる、あるいはできないものなんでしょうか。それを語るのは毎日々々アホヅラ下げてパチンコばっかりやってるキチガイの僕が適任でしょう(笑)。少々まだるっこしい具合で込み入った話になりそうですが、適当に着地点を目指しつつ続けます。


パチンコ正攻法を語るにおいて期待収支というものを基準にするのは当然で、パチ生活者もその数値に基づいて行動します。「期待収支」という日本語が本来存在するのかは置いといて、とりあえずパチンコ用語として存在するとします。そして僕のようなパチ生活者にとって厳密で現実的な意味での「期待収支」は、お店選びのヨミの精度も加味したものになります。(要するに、台における期待収支は台に座って調整を見切った時点で計算となりますが、この場合の期待収支は前の晩からすでに決まってるワケです。わかります?)

ですが、ここではある台における期待収支という部分だけを考えるとします。同じ調整の同じ機種でもその人なりもフォームで若干数値は変わります(持ち玉壊滅でオリる時刻の設定などにより)けど、その辺は主題と関係ないのでパスしまして、20000円とか30000円とか、期待収支が算出できたとしましょう。この数値は雰囲気とか気分で決定されるわけではなくて算数で出しますから、20000円なら20000円、30000円なら30000円と実に明確なワケです。ここで錯覚しがちな事があるんです。

「期待収支20000円」と言われると、20000円儲かってしかるべきみたいな気分になってしまいますけど、そんなワケありません。今のパチンコの当たり1個が5000円とすると、最後の10分で1回当たるだけで5000円、つまり25%も誤差が出ますし逆に最後の30分に当たりがないだけでこれまた同じくらい誤差が出ます。まあ、1日の遊戯での誤差なんてものは当たり前で言うまでもないんですけど、ある程度長いスパンの場合はどうでしょう。

この長いスパンの場合を指して「シュウソク」と言うんでしょうけど、長いと言っても実際にシュウソクする、あるいは近い所に落ち着くのにどのくらいの長い時間が必要なのか考えた事がありますか。100時間?500時間?1000時間?・・・いやいや、認めたくない人もいるでしょうけど事実なんで書きますけど、1000時間程度じゃ全然ダメです。あまりに運が悪い場合は1000時間でも相当な損害を被ります。(さすがにマイナス収支にはなったことありませんけど)

それでも指南サイトや本には「長い目で見る」と書いてあると思いますし、実際にそれしか対応策はありません。ただし、その1000時間頑張ったのに運が悪くて取り損なった(?)金額というのが、普通の金銭感覚で行くととんでもない莫大な金額に達する場合もあります。そしてそれを回避する方法はありません。自分にそういう不ヅキが降りかかって来ないという保証など全くありません。

たとえば1000時間、期間にして普通のパチ生活者で半年弱くらいでしょうか。その期間に200万円の期待収支を積み上げたとしましょう。にもかかわらず不運により現実の収支は100万円程度だった・・・こんなツラい事が現実に起こり得るという話です。あまりにバカバカしいと思いませんか。このリスクのマイナスポイントだけを見てもカネを儲ける手段としてパチンコほど割に合わない種目は珍しいんじゃないでしょうか。

じゃあオマエはなんで毎日打ってるんだよと言われるとまったくゴモットモなんですけど、パチンコという種目は極端に言うと朝一番だけが大変な作業で、後はそれといった難しい判断やテクニックを必要としないという簡単さがあります。極度の怠け者の頑張り嫌いが高じてパチ生活者に身を落としている人間の心理としては、この簡単さが割の悪さを今のところ凌駕しているという感じですかね。ですから皆さんにおかれましてはパチンコで儲けるなんていうバカバカしい事にエネルギーを注ぐくらいなら、同じカネ儲けでも別の種目を選択される事を強くお勧めします。

話の主題から少々逸れますけど、カネ儲けではなく遊びとしてパチンコを打つ事に関しても、世の中の遊び、例えば「スポーツ」「ドライブ」「読書」「ゲーム」「お酒」など色々ありますけど、どんな種目でも漏れなくパチンコより数段程度が高いし深みのある楽しさがあります。わざわざ遊びの種目にパチンコを選択するなどもったいない事この上ないです。ギャンブル的な刺激を求めるにしても、競馬や麻雀などパチンコより数段面白くてコク深い種目がたくさんありますから、わざわざひたすら下品でバカなパチンコなど選択される必要はありません。

パチンコというものは、怠けるためなら努力を惜しまないという矛盾と歪みに満ち満ちたタイプの変人が小金を遊びながら稼ぐためだけのものではないかという考えが最近殊に僕の中で支配的になってきていますけど、皆さんはどうお考えでしょうか。


いつの間にか「パチンコなんてくだらねぇ」というところが着地点になってしまいましたけど、今日のお話で言いたかったのは「期待収支」なんて言葉を使うけど、良くも悪くも期待通りとは程遠い収支になり得るので、パチンコの儲けは収入として計算するようなシロモノじゃないですよという事です。



最近のパチンコ:

10日:
沖縄海終日。最近沖縄海も打てる台が少なくなってきました。

14日:
ルパン(ハネデジ)終日。

15日:
エルビス(ハネデジ)10.5時間。

この間合わせて30000円の浮きでした。沖縄はツイたんで調子に乗ってたらハネデジ2日間で当たりが40個以上少ないって。今月は少し引き勝ちできるかなと期待してたんですけど、やっぱりダメのようです。不ヅキ傾向はかれこれ1年くらい続いています。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

なるほど

始めまして。今回のブログの内容、大変参考になりました。アンド少しショックを受けてしまいました。また寄らせていただきますね(^^)

| BORIO | 2008/10/15 23:42 | URL |

No title

コメントありがとうございます。BORIOさんの記事も読みましたよ。
おせっかいですが気付いたことは、実収支の結果の集計を
今後の行動の指針として参考にするというのは無理がありそうです。
さんざんこのブログで書いている通り、日々の実収支は運ですから、
あまり参考になりません。「机上の空論」上等で数値を管理して、
実践の中で机上だけで足りない部分を経験して補っていくのが
実践的だと思います。

経験上、サラリーマンの夜パチでも時間あたり1500円程度の
期待値が積めればそれなりに善戦できると思います。

| モウムリ | 2008/10/16 19:32 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。