正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチンコの上達

今日はパチンコの上達というテーマで書いてみました。ハッキリ言ってわかりづらいです。

日々パチンコをしていると、当たりが良いとか悪いとかとはまた別に、良い台に座って良い内容のパチンコをできる日の多い時期と、グダグダな内容の日が続く時期とがあります。原因は店の状況だったり自分の頑張りだったり色々ですけど、巡り合わせによってたまたまという場合もあります。

グダグダな日々の場合は、自己嫌悪に陥ったり明日からはもっと頑張ろうと決意してみたりなんですけど、逆にしばらく良い内容の日が続くとついつい自分が上手くなったと勘違いしがちですから注意が必要です。だいたい、上手くやってる状態っていうのはどっちかって言うとそういう絶好調な日々じゃなくて、状況が芳しくなくて苦しい時期に最低限凌いでいるような状態の場合が多いです。

もちろん自分の好プレーで良い内容が続いているんだったらベストですけど、とにかくしばらく上手くいっているからと言って調子に乗ってしまっては仕方ありません。数値として算出されるその日の内容よりも、そのプロセスをしっかり反省する事が肝要だと思います。

いつも書いていることですけど、パチンコはある一点だけで考えるものではなくて総合的に考える必要がある種目ですから、本来の意味での上達というのは「釘ヨミがうまくなった」「店選びの精度が上がった」などの一事々々の事よりも、それらを総合した判断力の向上の事を指すんだと思います。そのためにはやはり経験値が必要だと実感しています。与えられた状況に対して対応策を練り、それを実践してさらに検証する繰り返しによって上手くなっていくものだと思います。

どうにも堅苦しい感じになってしまいましたけど、パチンコごとき低俗な遊びにここまでマジになってどうすんの(たけしの挑戦状風)。




最近のパチンコ:

8日:
「七人の侍」当たったけど回らず移動。台にアブレてへろへろの精神状態でしたけど、一応悪あがきでハネデジの「稲中」、日頃より釘が改善されていたのに気付けたので一応座ってみたらよく回りました。気付けて良かったけど恐ろしく当たらずで、この日に関しては意味なしでした。でも、翌日のアテができたのでプチ充実。-10500円でした。

9日:
前日と同じ席で「稲中」を12時間。良く当たって44500円儲かりました。こんな超遅い機種なんて本来使い物になりませんけど、それを補って回ればOKです。とは言っても20000円には少し届かない程度です。

芳しくない状況の中うまいこと立ち回れた2日間、僕って上手いなあ。いや錯覚だってば、たまたまだってば(笑)。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 23:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!

| サトシ | 2008/10/09 23:36 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。