正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

古いリーチ目パチスロを古いゲームで遊ぶ

サンダーVのゲームをやるためだけにプレイステーション2を買ったという話は前に少し書きましたがその後、懐かしのリーチ目マシンをやるべく、ゲームを買い集めてみたんです。

今回は買い集めたゲームのお話です。


パチスロ完全攻略ユニバーサル公式ガイド3

初代プレイステーション用のゲームで、遊べる機種はライトアランプ、レッツ、サンダーV、Mr.Do!の4種類です。

サンダーVが遊べるこのゲームの存在を知らなくてプレイステーション2本体を買ってしまったことに気づき地団駄踏みました。初代プレステのゲームは既に持っていたプレイステーション3でも遊べるんですよねえ。ビッグボーナス1回分無駄遣いしちゃいました。

thunderv.jpg

サンダーVをやってみて感じるのは、リールもよく見えて狙いやすく、リーチ目やフラッシュを楽しむにはじゅうぶんですね。ただし初代プレステ用ということで解像度が低く、家の大きなテレビでやるとかなり粗いです。14インチくらいのテレビがあるとむしろより楽しめそうです。

ライトアランプ、Mr.Do!は私にとっては馴染みのない機種ですが、レッツは当時、完成度の高さと技術介入性で話題になり、評価が高かった機種だったと記憶しています。どちらかと言うとマニアック系なタイプだと思うのですが、当時はそういう機種でもヒットする土壌があったと思います。



パチスロ アルゼ王国7

うっかり買ってしまったプレステ2用のサンダーV収録ソフトです。サンダーVの他、サンダーV2、爆釣、オオタコスロ、コンチ4XZが収録されています。

aruze7.jpg

さすがに次世代機(?)のプレステ2で、画面が格段にキレイです。上の画像はテレビ画面を携帯で撮ったものですからアレですが、遠目に見たら実機を撮影したかのようです。遠目というのは20メートルくらいのことですが。

サンダーVを遊んでみましたが、美しいグラフィックとリールの動きも申し分ないのですが、実は少しV図柄が見にくいというけっこう痛い欠点があります。リール表面のツヤ感の表現のせいか、少し白っぽくてクッキリ感がないんです。リアル感は置いといて、見えやすさを優先してもたいたかったです。

爆釣やサンダーV2はけっこう好きで打っていたのですが、リーチ目を楽しむタイプではないのでゲームでやってもクソ面白くもないですね。ATの連チャンが猛烈ですが、お金に関係ないAT連チャンなど時間の無駄以外の何物でもないですね。

オオタコスロとコンチ4XZはオマケディスクの方に入っていて、こちらは初代PS用のソフトです。



パチスロ完全攻略ユニバーサル公式ガイド2

5号機のノーマルタイプとして復活し、とてつもない完成度で一部の人間を狂喜させたゲッターマウスの初代機はこのゲームで遊べます。初代PS用ということでグラフィックは貧弱ですが、ゲッターマウスのリーチ目やサウンドを楽しむにはじゅうぶんなデキだと思います。

ゲッターランプもなくて、変則押しした場合のリールの止まり方は5号機ノーマルのゲッターとは違いますが、リーチ目は存分に楽しめます。

getter_201612041307086b5.jpg

ゲッターマウスの他、タコスロ、クランキーコンドル、フローズンナイツ、ベイビーエンジェルが収録されており、けっこう名機揃いの豪華ラインナップですね。

クランキー、タコスロは技術介入特化型と言ってもいいくらいの仕様で有名で、クランキーは設定1でも超うまい人なら104%だか105%という恐ろしい機種でした。

今なら回収騒ぎになってもおかしくないくらいの数字ですが、当時はその話題性の方が上を行って、お店の方も客寄せになるのか外すことはなく、好循環が生まれていたと思います。ちなみに下手くそな私にはメリットのない話で、いいナァ・・・と思ってました。

それらの機種の影に隠れて、フローズンナイツもかなりの要技術介入機でした。シングルボーナスを取りこぼさせてチャンス目を出すという狙いの機種だったようです。少し打ったことがありますが、そんなことは知らずに単にペンギンがかわいいと思って打ってました。



パチスロ アルゼ王国

アレックス、ジロキチ、エドノネズミの3機種が収録された初代プレステ用のゲームです。

alex.jpg

フラッシュ系のユニバーサルマシンはサンダーVが強烈な印象と完成度を持ってデビューし、バーサス、ハナビと続き、このゲームで遊べるアレックスは、予告音+フラッシュ+リーチ目機の決定版になるであろう、そんな期待感を持たれてホールにデビューしました。

当時少し打ったことがありますが、金色筐体に黒リールという豪華な雰囲気が印象深いです。予告音やフラッシュは惜しげもなくどんどん発生する感じで、もしかしたら演出過剰と感じた人も多いかもしれません。しかし、ユニバーサルのパチスロですから適当なことはしません。ちゃんとルール、法則を覚えておけば楽しめるようになっているんだから安心です。

その辺は同じユニバーサル系のフラッシュマシンの中でもタイプが違うというだけの話です。

ハナビはハズレを含むフラッシュが不発だけですから明確なタイプで、基本的に消灯も途中で終わったらダメというわかりやすさをウリにしているタイプ、バーサスはハズレを含むフラッシュがあることを理解すればより楽しくなりますし、消灯も途中で止まってもまだチャンスが残るタイプです。

アレックスはバーサス系のフラッシュ多発タイプで、当時はそのことが評価を下げていたような印象があります。ちょっと残念ですね。そこまでの長期ヒット機種には育ちませんでした。

ジロキチ、エドノネズミについては全く知りません。



パチスロ アルゼ王国2

ハナビ、ワードオブライツ、アステカ、バイオメサイア、ビーマックスが収録された初代PS用ソフトです。

hanabi.jpg

ハナビが遊びたくて買ったのですが、結論から言うとガッカリのデキでした。ウチのテレビの具合かもしれませんが、恐ろしく絵柄が見えづらいです。クッキリ感ゼロなんです。リアル感、質感の表現をしようとして裏目ってる感じです。

元々、風鈴の取りこぼしさえ気をつければそれほど目押しの難しい機種ではないはずのハナビなんですが、どうにも見えづらくて、そのことで楽しく遊べないです。

アステカは絵柄も見やすくて楽しめます。当時は夢中になって遊びましたが、その感じがちょっと蘇ってきました。余談ですが5号機の液晶つきのアステカは、見た瞬間全く食指が動きませんでした。あんなものは知らんという感じです。

バイオメサイアという機種は全く記憶から抜け落ちていたのですが、こないだクランキーセレブレーションで1ゲームでビッグが連チャンした時にバイオメサイアの曲が流れて思い出しました。あったあったと。

ビーマックスは5号機だとオマケのRTで新たなゲーム性を付与された形で復活していますが、初代機当時はリプレイ外しを失敗すると損失が大きいという緊張感をよく覚えています。音楽がまた緊張感を煽ってくるんです。



パチスロ アルゼ王国3

バーサス、ナイン、ポルカノ2、グランシエルが収録された初代プレステ用のゲームです。

当時、バーサスは面白さに気づく前にイマイチだと結論づけてしまってあまり打たなかったのですが、5号機のバーサスは打ち慣れてみるとかなり面白いですから、今になって初代バーサスを打ってみたくなり、ゲームで体験しています。

versus.jpg

ゲームで再現された初代バーサスは、5号機バーサスとほとんど同じ感覚で遊べますね。いや、5号機が初代をよく再現しているという順序ですね。

そしてこのゲームのバーサスは、ものすごくリールが見やすく、お店でパチスロ機を打つのと変わらないくらいの感覚で目押しができます。ゲームとしてのデキというよりも、絵柄の色が見やすいんでしょうね。

リーチ目機のパチスロゲームというのはここが大事なところで、そういった意味もあってこのアルゼ王国3のバーサスはやったことのあるパチスロゲームの中で一番面白いです。

ちなみに、バーサス以外の機種は馴染みがないので起動すらしてないです。



今回、プレステ用4本、プレステ2用1本を紹介しましたが、ひとつ言えることは、ゲームのパチスロはリーチ目機じゃないと全く楽しめないということです。

連チャンやそれを期待させる演出は、その刺激の先にある金銭欲によって楽しくなるという面が大きすぎますから、お金をつぎ込んでいないと全く心が揺れないんです。

その点リーチ目機は純粋に楽しめるんです。とは言っても、お金をつぎ込んでで出たリーチ目の5分の1程度の楽しさでしかないことは確かですけどね。



関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 14:03 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

テレビゲームのパチスロシミュレーターの遊び比べというのは無いものですので、なかなか面白い記事でした。

サンダーVはお金のかかっていないテレビゲームで遊んでも楽しめるというのが秀逸で、私の場合は当時サターン版かプレステ版を買った記憶があります。ハナビも何かで遊んだ覚えがあるのですが、若干単調でつまらなく感じたかな?

5号機時代になり、面白くもなんともないだろうと分かりつつも買ったニンテンドーDS用のジャグをやってみたのですが想像どおりでした^^;
ゲーム(やパチスロゲーセン)で遊ぶなら、液晶付きの5号機の方がよっぽど面白いですね・・

| 獣 | 2016/12/05 10:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT