正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチンコの音

本編に入る前に、16日付けでコメントくれた方、私を誰かと勘違いなさっているようですが、私はそんな有名な人ではありませんよ。

さて、大昔のパチンコはピコピコ音で、おそらくPSGとかのとてもシンプルなシンセサイザーで効果音や音楽を出していたものが多かったと思います。

そんな中でもエキサイトジャック2なんかはとてもハイセンスな気持ちのいい効果音や音楽を奏でていたように思います。(余談ですが、昔のニューギンは音に限らずセンスが良かったんです。)

そういう割と凝った音を出していた機種もあった反面、パチンコ大賞みたいな工夫もヘッタクレもない、シンプルと言ったら褒めすぎみたいな適当な音の機種もよくありました。これはこれで、パチンコやってるとダメ人間になっちゃうよ感がよく表現されていました。

液晶画面のデジパチでは、PSGっぽい今聞くといかにもレトロっぽい感じのものもあれば、音質からして格段に進化したものも出てきました。黄門ちゃまなんかはいかにも古臭いサウンドで、それなりにしっかりは作ってありますが当たり中のBGMなんかは音の波形が全く平坦で、エンベロープも何もあったもんじゃありません。(余談2ですが、テレビドラマの水戸黄門の音楽をそのまま使っているあたり時代を感じます。おそらく無許可です。)

フィーバーパワフルくらいになってくると、音源からして新しいものになっていると思います。しかも喋るようになりました。当時はものすごく洗練さを感じたものです。

喋ったり歌ったりというパチンコ台も今では珍しくありませんが、ハネモノのオロチョンパOL娘もけっこう話題になりました。どっちの機種もそれなりに打ちましたが、出ている音がロウファイすぎたことと、店内がうるさかったことがあってあんまりよく聞こえませんでした。30回くらいダビングしたテープが鳴っているような感じでした。

ちなみに、OL娘の方はインターネットのおかげで原曲を比較的高音質で聞けることになりました。誰も聞きたくないでしょうし、私も別に聞きたくはなかったのですが、聞いてみたら思ったよりいい曲でした。ドB級アイドルとしてとても正しい方向性のサウンドメイクです。似非ラップ的な部分など、普通に気持ちがいいと思います。HI-ME - むすめミンミン~がんばれ女の子

最近の機種になるとシンセサイザー的な音源を用いたものではなく、普通にデジタル音源をそのまま流していますから、普通に「音楽」になっていますね。そうなってくるとほとんど楽曲の好みや良し悪しということになってしまいますので、私としてはホンのちょっと寂しさを感じます。

比較的最近のパチンコ機で聞いた曲の中ではプレミアム海物語『マワル☆パラダイス』が気に入りました。最後に打ったのはずいぶん前ですが、印象に残っています。

それから「ガンダム」は打った事がないのですが、この曲は使われているんでしょうか。条件反射的にテンションが上がる曲です。Youtubeで聞ける時代で良かったです。そうでなければ、曲を聴くためにパチンコを打ってしまいそうです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 04:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

確かテレビゲームの歴史でもそうでしたね。PSGの方が耳に付きやすいので、ゲームセンターなどではFM音源時代になってもPSGと混声で鳴らす例が多かったと思います。

パチンコ大賞は確かに、単音で間抜けな感じです。同じ西陣(ソフィア?)でも、マッハシュートのように素晴らしい効果音を流しているものもあるのに・・

あと、平和のFM初期の音はキラキラしていい音でしたよ。たぬき丼なんか、スピーカーに耳を近づけて聞くと全然違う雰囲気になり驚きました。全体的に音量が小さくて分かりづらかったですね。

| 獣 | 2015/10/20 12:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。