正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最近思ったこと

西陣が「蘇りパチンコ」と銘打って世に送り出した「花満開」を少し打ってみましたが、なかなか昔の機械に忠実な液晶で、思い切ったなあと感じました。結局のところ人気はないようですから、残念ですね。しかし不人気はわかりきっていたとも感じます。

演出は超シンプルですから、けっこう退屈に感じる人が多いんだと思います。こういうリメイク機に好意的な私でもちょっとダルさを感じます。ただ、ノンビリマッタリ感も悪くないので、ダルいからと言ってダメとも言い切れませんけど。

私としてスペック的にちょっと不満ですね。昔のパチンコみたいにもっともっとたくさん回るスペックにするか、そうでなければハネデジで出すかにした方がより楽しいものになっていたような気がします。前者の案は、「美夏美華」など他メーカーの機種でダメだと言うことが実証されてしまっているので、やっぱりハネデジだったら良かったのかなと思います。

ちなみに、私は「球界王」の画面にして遊んでみました。生まれて初めて打ったデジパチが球界王だったので、個人的に思い出深すぎる機種なんです。パチンコを初めて打った頃はハネモノしか打ってませんでした。デジパチとか一発台の方がギャンブル性が高くて刺激的だったとは思いますが、当時の私は「デジパチや一発台は不良が打つもの」と思ってました。

そんな私が初めて触れたデジパチの球界王は意図的な連チャン性のないノーマルデジパチのバージョンを打っていたのですから、そんなに不良(笑)じゃないんですが、1回当たるだけで2400個出るというだけでもけっこうドキドキして打っていた思い出があります。

余談ですが、当時のノーマルデジパチに平和の「弾丸物語」という機種がありました。個人的には、演出面で弾丸物語以上に面白いデジパチは今日の今日までお目にかかっていません。



パチンコ店はそれぞれのお店に常連客がいて、お店ごとに本っっっっ当にいけば必ずいるという人が存在します。それぞれの皆さんに仕事は何をやってるのか、昼間っからなんでパチンコなんてやっていられるのか、お金はどうしているのか、など聞いてみたいです。・・・と、いつも思っているのですが、良く良く考えたら私こそ他の客にそう思われているのかもしれませんね。

それにしても、パチンコ店内は「治外法権」は言い過ぎですが、他の空間では考えられない雰囲気ですよね。目つきが異様な人がやたら多いのがちょっと怖いところです。昔はヤクザとかどストレートに怖い人がちょいちょいいましたが、最近はそういう人がそう多くない代わりに、不気味な人が増えた感じがします。身近にはいないのでわかりませんが、クスリをやってる人とか、こんな感じなのかな・・・なんて思って見ています。

それからこれは偶然かもしれませんが、私が行っている数店のパチンコ店のうち3店に普段着としてニッカポッカを着用している人がいます。各店1名ずつですから3名いるわけです。大工さんとか鳶職人さん以外で、街なかでニッカポッカを着用している人なんて全く見かけないのにパチンコ屋だと3名もいるという。何なんでしょうか。大工さんが仕事帰りに・・・という感じでもないんです。朝からいますし。

まさかアレをファッションとして着用しているんでしょうか。それともスソの中におやつとか、色々入っているという機能的な面を重視している人が3名いるということでしょうか。謎は深まるばかりです。



私がパチンコの運不運についていつもネガティブな話ばかり書いているのを読んだ方から、コメントやメッセージで「長い目で見ればいいとこに落ち着いてくるんだから、打ってりゃ結果もついてくるでしょ。あんたはネガティブすぎ!」という趣旨の指摘を受けることがあります。

もうちょっと砕いて言うと、みんなが大好きな「収束」というやつについて、そんなもんアテにしてたら穴ぼこに落っこちるぞ!という話を書くと、上記のような反応が返ってくることがあるという話です。

私はパチンコのことについて他人様と議論をするつもりはないので、そういったメッセージに対しては別にその場で何も返しませんが、正直なところを改めて言うのならば、「シューソクをアテにするというのは甘い」となります。

ひとりの人間では難しいと思います。自分の経験と実感をもってご指摘いただく場合もあるのですが、その方ひとりの経験をもってそれを一般化して語るのはちょっと乱暴すぎる気がしますし、それがOKだったら私の経験や実感も同じで、ネガティブな方向の考えも正しいかもしれません。(間違ってるかもしれません)

生半可な期間でも難しいと思います。相当に長い期間をかけて資金もたっぷりあるというのであれば話は違ってきますがしかし、パチンコで儲けるなんてことは明日にもできなくなるかもしれませんし、資金がたっぷりある場合はパチンコなんてやってる場合じゃないです。だから、シューソクをアテにしてパチンコで儲けるというのは机上の空論だと言ってるんです。

長々とわかりづらい、伝わりづらいことを書きましたが、要するに「最悪を避けるリスク管理をした方が良いですよ」という話です。ここで言う「最悪」は人生においてのことですから、軽視しない方が良いと思います。

少しパチンコに詳しくなって、ある程度の期間儲けたという自信を持ってしまうと、そういう経験から得た実感をアテにすることが案外一番危ないことになりかねませんよという親切心から言ってるんです。

私の考えは一貫していて、パチンコで儲ける理屈は色々確立されているかに見えますが、本質はバクチだという事です。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 23:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>パチ屋でニッカポッカ
大工等職人なんだけど仕事ないけど近所への世間体があるから作業着着て外でてるとかw 

| 内山刀花 | 2015/10/02 06:28 | URL |

お久しぶりです。
10年くらい前に、ガイドの勝者に学べのコーナーで対談させていただいた者です。
私は当時ハタチくらいの若造で、たいした話も技術もないのに勢いだけで応募してしまい、安田さんを目の前にしたら緊張でまったく喋ることができませんでした。
安田さんから「若いし、バラの1本でもくわえてテレビ出てみない?」と言っていただいたのは嬉しかったです。
今でも細々と羽根モノメインで続けております。
つい先日、埼玉の近所のホールに撮影で来ていたとのことで、挨拶だけでもと思いましたが、用事で行けませんでした。
またいつか、お話させてください。

| 埼玉の羽根好き | 2015/10/16 23:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。