正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最近思ったこと

パチンコ人口が激減していると聞きますが、私の感覚からいくとお店の数が減っており、残ったお店については今までとそう変わらず今でもそれなりに混み合っている・・・という感じです。

一般的なパチンコファンの人よりは多くのお店を見ますし、内容についても詳細に見ている私の目から見るに、パチンコ業界全体ではお寒い限りの状態なことは間違いありませんが、現在のパチンコバブル崩壊真っ最中の今感じられることのひとつに、悪質なお店もついでに淘汰されており、良心的に頑張っているお店がやはり生き残っている傾向があるように思います。

大資本のチェーン店はやはり強いですから、生き残っているお店は大規模チェーン店で、小規模で良心的なホールがほとんど絶滅してしまったというのは悲しいことですが、分不相応に巨大化してしまった業界がある意味適正な状態になりつつあるとも感じています。

ただ、今の状態が良いとは思えないのもまた事実です。

ド素人の私でも感じるパチンコ業界のキツさの原因のひとつは、異常なペースで行われる新機種の入れ替えだと思います。高価な機械をしょっちゅう入れ替えするわけですから、その費用も大変だと思います。「新台が充実していないとダメ」という固定観念は我々打ち手も含めてパチンコ界に根強いと見えて、いまだに月に二回以上の入れ替えがあるお店が多いです。

海物語とか、牙狼とか、そういった目玉になりうる人気機種については他店に遅れを取らないように即時導入するというのはよくわかるんですが、「わざわざそんな機種のために入れ替えをするか?」と思えるようなケースも多いです。(抱き合わせの場合はある意味仕方ないのでしょうが)

この傾向はもう何年も前から続いており、まだ”パチンコ景気”の良かった頃ですらほとんど打たれないまま消えてしまう機種が多かった、どう考えても馬鹿げたやり方なのですから、全体としてお客さんが飛んでしまっている今すべき事だとは到底思えません。

ここで触れた過剰な台の入れ替えは目につくひとつの事柄に過ぎませんが、色々な面で過去の失敗を顧みて今後を考えるお店やパチンコメーカーの頑張りに期待したいところです。私としてはそのスキマにうまいこと巣食って暮らしていければ良いと思っています。


ちなみに、打ち手の立場だけから考えれば、私の環境では今現在この瞬間のリアルタイムの状況はそう悪くはないです。ちょうどいい具合に図々しい打ち手(?)が淘汰されて、日々ストレスが少ないお店選び、台選びができ、なおかつよく探せば大抵は「ある」という状態だからです。

いいお店、いい台が見つからないというケースには二通りあって、本当に正解がない場合と、単に探し方が浅い場合です。今は苦しいなと感じても後者の場合が圧倒的に多いので、適度な手応えと充実感があります。



関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

客減りましたよ 終日ノーボーナス 回転数100回転以内とか沢山あるし。 1パチはそこそこ客沢山な印象あります。

| あん | 2015/01/24 23:48 | URL |

店舗数、遊技者数が適正値に近づいていることは間違いありません。何年か前の予測数値で、2015年は遊技者数が1130万と予測してましたが2014年発表で970万。まだまだ多いです。他にやることあるもん。

| のぶち | 2015/01/31 09:27 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。