正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最近思った事

便利になったもので、わからない事があったらネットで調べれば大抵解決できます。・・・と思い込み過ぎるのも考えものです。というのは、自分の詳しい分野の事について書かれているネット記事を見ていると、かなりデタラメや間違いが多いからです。

私の詳しい分野は「パチンコ」「野球」「ロック」「楽器」「ギレンの野望」ですが、ギレンの野望はともかくとしてその他のものに関してはネット上にけっこう適当な情報がバラまかれているなあと感じています。

という事は、私の詳しくない(=ネットで調べて情報をゲットしたい)分野の事について書かれた記事にも当然同じくらいデタラメが多いのではと推測されます。注意が必要です。

自分の肌で感じる部分が重要になってくる分野については、ネット上には又聞きや聞きかじりの情報も多いので余計信用しづらいと言えそうです。




パチンコの話とは関係ないところから、突然パチンコの話に飛びますが、フィーバークイーンIIのリメイク機が近々ハネデジで登場するらしいですね。

動画を見ましたが、リールのアクションにやサウンドに関しては完全に当時のままにリメイクされているようです。8個保留の8回転STですから、「保留弾連チャン機」という形になっているようです。

懐かしいのでぜひ打ってみたいですが、想像するに儲けようと思って打てる調整にお目にかかる事はなさそうです。それはそれとして打ってみたいです。7とピエロのリーチの「てってれキーン!」を味わいたいです。

よく打っていた当時は、ドラムの回転中に位置関係を見てリーチになるかどうかわかりました。この機種の場合、リーチがガチンコに近い仕組みなんで保留消化中にドラムを凝視してリーチを判断するとか、逆にがっかりしないようにドラムを見ないようにするとか、そんな楽しみ方をしていたように思います。

この機種がヒットすれば、それに続く昔のシンプル演出機種のリメイクが流行るかも!なんて期待してしまいますが、多分そういう嬉しい展開にはならないでしょうね。

っていうか、スペックも昔のまんまでいいのに!・・・と考えるのは大間違いです。昔のままのスペックで出たとしても、回り具合が今のデジパチくらいという恐ろしい調整をシレっとした顔でやってくるのが現代のパチンコというものです。

くるくるパチンコとか、低スペック機は大抵そんな感じになってますよね。まったく恐ろしい話です。いちいちパチンコ機のスペックを調べて打っていない人も多いと思いますが、そういう人から超絶ボッタクリをしているという状態なわけですから。本来あってはならない事です。

話が逸れまくりました。フィーバークイーンIIのリメイクとか続編って、実は過去にいくつか出てます。どれもヒドイ出来でした(笑)。元々完成されている演出に余計な手を加えてわざわざつまらなくしたという感じでした。今回ようやく、昔のままのクィーンが復活するという事で、とりあえず素直に喜ぼうと思います。

関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 00:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。