正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最近思ったこと

本文に入る前に、コメントで私を誰か別の人(ブログを書いていた人?)と勘違いされている方がいらっしゃいましたが、私はその人じゃありません。というかその人を知りません。すみませんでした。

ちなみに私の正体は東京都に生息しているヒョロっとした目つきの悪いおっさんです。何かしらのボウシをかぶってるのが目印ですから、見かけたらそっとしといてください。


そんなことはさておき、週末になると人と会う機会がボチボチあるものです。そういう遊びの用事があると、パチンコを休む大義名分ができるということもありますし、何より普通のちゃんとした人と接するというのはとても良いものです。

デタラメな私をかまってくれるちゃんとした人がいるという事自体ありがたいですし、楽しい時間を過ごせるのですが、家に帰ってその日の会話を思い出すと、オレってバカだなあ、超バカだなあと再確認させられます。

パチンコばっかりやってると、どんどんバカになるというのは考えてみれば当たり前のことですが、一人でハンドルをいじくっているだけだとその辺の感覚すらバカになってしまうという面があります。これはけっこう怖い事です。

パチンコで儲けようとすると、少し頭を使いますから、自分はバカではないと考えてしまいがちです。下手をすると自分は頭が良いと勘違いしてしまうという最もバカなパターンにハマリがちです。

ちゃんとした人はパチンコなんかで使う頭の何倍も頭を使って生きていますから、少なくとも相対的には確実にバカになっていきます。テキトー社員でしたけど合計で10年弱サラリーマン経験がありますから、その時と今を比べて考えてみると、この事は明白です。

ですから、なるべくちゃんとした人と接する機会を持つようにして、言い換えればバカにかまってくれる優しい友人を大切にして、心から感謝して暮らしていきたいと思います。


こうして定期的に、自分のバカさ加減を確認するように心がけていますが、3日もするとすぐ忘れてしまいます。バカですから。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 00:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。