正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最近思った事 (オムニバス)

記事タイトルが、もう最近これ以外思いつかないです。


▼コントロールレバーを引け!
引くのはいいですけど、島が揺れるほど引かないで下さい。ビックリするので。一発だけ引くパターンならいいけど、ガチャガチャ引くパターンの演出の時は閉口します。そこまで揺すらなくても、ちゃんと暴走モード突入するから大丈夫です!100円あげるからヤメてください!


▼ロングST機
ロングST機が定着して久しいですが、ハネデジのロングST機を打つと非常に極端な結果になる事が多いです。たまたまでしょうが、ロングSTハネデジの初当たりが異様に荒れる体質になってしまったようです。かなりの大ハマリも頻繁な反面、ST消化後に残った保留で当たる事もやたら多いです。食生活などでこういう体質をうまくコントロールできたら、天下を取れるんですが。


▼ハネモノ復活、その後
ハネモノが復活気配を見せ、なんだかんだでけっこう導入されてコーナーを儲けたお店も少なくないです。そして一旦落ち着いた様相です。

原辰徳風に言うと、全く論ずるに値しない調整のお店も少なくありませんが、ハネモノの復活という流れ全体で言うと、総合的にはいい方向に向かったと思います。それが言い過ぎならば、少なくとも悪い事にはなりませんでした。

実際打つ機会もそれなりにあり、パチンコ生活の中に程よく溶け込んできました。今の状況だとデジパチで3~4万円みたいな台を見つけるのは至難の業ですが、ハネモノだとポコっとあったりします。

こう書くといい事ばかりのように思えるでしょうが、実際のところは難し過ぎてハネモノメインで・・・というわけにはいきません。失敗する日もひっくるめて考えると、そこまでオイシイというわけではありません。

ただ、ハネモノの存在ってこのくらいでちょうどいいとも思います。


▼パーソナルシステム
低玉貸し料金パチンコのコーナーには大抵パーソナルシステムが導入されていますが、私のテリトリー内のお店には4円コーナーにもパーソナルシステムがついているお店がいくつかあります。

バカみたいな話・・・というかバカ話なんですが。パーソナルシステムの玉の受け皿の下を覗きこむと、時々玉がバラバラと落ちている場合があります。多い時だと20個くらい落ちてます。筐体の下皿の形状が合っていないと、うまく受け皿に入らないみたいでコボれるんですね。これを拾い集めて食って行きましょう。


▼セコいバカ話もうひとつ
昔の話ですが、権利モノの回転体に玉を乗せて戻しをためてタバコを取ろうとして、パンチパーマ店員に怒られた経験がある人も少なくないでしょう。いや、少ないか。

あれは実際、けっこう稼げるんでもし怒られなければ本当にあれだけで食っていけそうでした。7個戻しでしたしね。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 00:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。