正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

「良いお店」とか「優良店」とかいうお話

今日は「良いお店」とか「優良店」とかいうお話です。

この場合の良いお店というのはパチ生活者にとっての良いお店という意味で、いわゆる優良店というものとは違います。一般的に言われるところの優良店というのは、平均的に還元率の高いお店の事と理解しています。おおざっぱに言うと「適当に回る台が多い」という感じです。もっと乱暴に言ってしまえば、負け組の人が行くといくらかマシな収支になるようなお店の事です。パチンコ人口の大半が負け組ですから、口コミや2ちゃんねるとかのネット情報で「出る」とされているお店がそれにあたります。

それに対してパチ生活者にとっての良いお店というのは別に平均的に出ている必要はなくて、こちらも乱暴に言ってしまえば、僕が座る1台だけ良く回ればいいワケです。それから、パチ生活者レベルで打てる台を置いていたとしても、朝のライバルが多すぎてその席を取るのが困難過ぎる場合は良いお店とは言えないと思います。台キープのために早くから並ぶってのは、真面目なパチ生活者(?)として正しいような気もしますけど、時給ダウンですから好ましくありません。

それから、お店の調整のパターンがヨミやすいお店なんてのも良いお店です。ウソイベントとマジイベントが判別しやすいとか。パチ生活者じゃなくてサラリーマンとかでもうまい人はいますけど、この辺のお店の状態の把握という部分は圧倒的にパチ生活者有利ですから、アドバンテージは生かさない手はありません。それができるお店はやっぱり良いお店なワケです。


しかし、良いお店と言ってもそう簡単に見つかるものでもありませんし、良かったお店がダメになることもザラですから、昔のいわゆる”ジグマ”みたいに一軒のお店でずっと打ち続けるというワケにもいきません(それができたらどんなに楽なことでしょうか)。ですからパチ生活者はお店の偵察に行きます。普通のパチンコファンの想像よりも相当たくさんのお店を偵察します。

普通のパチンコファンの方はおそらく自宅や職場から近いお店でパチンコをするんだろうと思いますけど、勝ってる人はおそらくほぼ全員、多少の遠出もいとわないお店選びをしています。ちなみに僕の場合は月にパチンコの交通費が20000円を超えます。大体毎日平均1時間かけてパチンコ屋へ行っています。

ハッキリ言ってたかがパチンコごときに異常だと思います。でも、本来お金を払って遊ぶパチンコで儲けるという無理のある事をやるワケですから、そりゃあパチ生活者の行動は異常もいいとこです。ここまで異常をやっても楽勝とはいかないワケですから(それは僕の腕前のせいでもありますが)、ちょいの間でパチンコを打って楽して儲けてやろうなんてのは無謀もいいとこです。だから僕はいつも言うんです。「パチンコなんて今すぐおやめなさいよ」と。ばかばかしいですからね、遊びとしても文化としても低レベルですし。



9/1のパチンコ:
朝一に座ったハネデジのアクエリオンの回りが足りず、ついでにお金も結構入ってしまってお昼の段階で大失敗のヘロヘロでした。その後バックトゥザフューチャーという機種に回る台を見つけてやれやれ・・・と思ったら最初に当たるのに800回転。大負けは久しぶりだなあと思ったら、その後噴いて生還できました。普通に出て欲しいものです、疲れるから。24000円の浮きでした。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。