正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

CRマジカペ

高校生の頃、マジックカーペットが面白い!と仲間内で話題になりました。大学生の頃、リメイク機のフライングカーペットも大いに気に入ってよく打っていました。その後時を経て、マジカルカーペット、ミラクルカーペットと、歴代シリーズ機全てそれなりに打って楽しみました。

そしてここへきて「CRマジカペ」です。

月曜日に新台として入ったお店があって、えらいこと当たっていた台の据え置きを確認して、火曜日に打ちました。あんまりみっともいい行為でもないので、打ちたい人がいたら譲るつもりで開店から15分くらいベンチで様子を見ていたのですが、誰も座らないので遠慮なく打ちました。下ろした箱を一度も上げることなく、楽しく打てました。

さて、今回のカーペットはシリーズ初の回転体ヤクモノ搭載機となっています。不安定でスリリングな玉の動きが特色のシリーズだったのですが、回転体方式を採用したことは成功しています。英断に拍手を送りたいです。

回転体は六ツ穴で、スペシャルルート経由だと三ツ穴ということで、とりあえず回転体まで到達できればアツいというゲーム性になっています。その回転体に到達するためには、玉をカーペットに乗せなくてはいけない・・・というのが基本的なゲーム性です。(復活板というCCエンジェルの羽根みたいな仕掛けによって、カーペットに乗らなかった玉にも一応チャンスがあります。)

そして特筆すべき点は、昔のハネモノでは当たり前だったパンクの危機を乗り切って大当たり全開を目指すというゲーム性です。当たりがパンクするというのは、新しいファンには馴染みがないかもしれませんが、全盛期のハネモノはパンクもゲーム性の一部だったのです。

当たり中はハネが一定回数開閉するまでは、カーペットの上に玉を停留する仕組みになっています。停留が解除されて、ドバっと放出された玉がうまくVに入れば次のラウンドに継続という仕組みです。(停留解除前にVに入ってもその時点で次ラウンドに継続)

もしも停留解除でVを逃したら、その後は自力でVに入らないとパンクとなりますからピンチです。この瞬間は確かにイヤなんですが、このドキドキ感がたまらないんです。マゾ向けですかね。自力でのV入賞も、それほど絶望的ではなくて、16ラウンド全開した場合、一度や二度はこのピンチからの復活を味わうことになります。

マジカペ


玉の停留は、赤丸で囲ってある部分、左右に2個ずつ計4個が最大となります。基本的に左ハネから拾った玉は右側に停留されやすく、右ハネの場合は左に停留されやすくなっています。停留数が多ければ多いほど、継続成功の可能性は高まりますから、毎ラウンド4個停留が理想です。

ここまで書けば誰でも、打ったことがない人だろうとすぐ気づくと思いますけど、トクな打ち方と損な打ち方がありますね。難しい打ち方じゃないので、必ず実施するといいと思います。

4個停留だからと言って継続確定というわけではないのがミソです。これを単にイヤだなあと感じるのではなく、スリルを楽しめるくらいの気持ちで打つと良いですね。いや、自然とそういう気持ちになるようないい仕上がりのハネモノです。

ドバっと停留解除された玉が全部Vゾーンのクソ裏に回ってしまってアラアラアラ!とか、パンクを覚悟して諦めてたら最後の一発がハズレ穴を奇跡の動きで飛び越えて継続とか、色々なドラマがあって当たり中はとても楽しめます。

また、パンクありきなのでヤクモノは甘めですから、拾ってさえすればとりあえずソコソコ当たりが期待できる感じで、ゼロパンを食らっても、また次頑張ろうという気持ちになれます。マックス機で突通引いたら、とてもこんな気持ちにはなれません。


火曜日に打ったお店は、今まではハネモノはなかったのですが、トキオ以来じわじわ設置を増やして、今回の新装でハネモノコーナーが10台になりました。(トキオ、デビルマン、マジカペ)そしてけっこう打つ人が多くて盛況でした。とてもいい傾向です。全国でハネモノの人気が復活してくれることを願います。

トキオにしても、デビルマンにしても、今回のマジカペにしても、どれも出来がよくて面白いパチンコ機です。お店様には、何卒ひとつ寛大な、良心的な調整をお願いしたいと思います。1パチコーナー増やすよりもハネモノコーナー作った方がいい!なんて思うお店が多くなればいいですね。

しかし、誰も座ってなければ良心的調整もクソもありません。小当りだとか発生した時点で信頼度ダウンの予告だとか、デジパチの茶番劇にウンザリするくらいだったら、皆さんもぜひ遊んでみてください。ガチンコの面白さをぜひ味わってください。だって、ハネモノの惜しい!はリアルに惜しいですからね。

追伸:
ただし、ハネモノで儲けようと思ったら超難しいです。数字や計算でどうこうしようと思っている人がいたら、無駄な努力なのでやめといた方がいいです。そんなことするくらいなら、「良く当たってる台が空き台になってたら座る」の方が作戦として数段実践的です。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 23:45 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

初めておじゃまさせていただきまっすm(_ _)m
と言ってもいつも楽しみに覗いてます。
暫く更新が無い時は「え~、まだなん!」って心でツッコミ入れてます(笑)。

羽根物!いいですよねっ!!
スペック計算とかだけでは凌駕できない奥深さというか。

私がメインに通っているお店も今までは羽根物を入れてなかったのですが今では3機種10台入ってます。
そこだけ再プレイ・共有・移動は不可との扱いで。
期待しちゃおっかなって虎視眈々と様子見てます。

| つっぱり・かずちゃん | 2013/05/25 00:23 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。