正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

充実の日々・・・!?

年が明けてからひと月くらいになりますが、パチンコ具合はいかがでしょうか。あくまで私の環境ではという話ですが、悪くない手応えを感じています。

今年になってから・・・ということではなく、去年の秋くらいから悪くない傾向が続いているように感じます。打てるお店も増やすことができていますし、そのそれぞれのお店において、複数の台の中からその日打つ台を選べるというような楽な状況も多いです。

内的要因としては、自分で言うのもなんですが一生懸命探したという事と、バラエティーコーナーで鍛えられて色んなメーカーの色んな機種(ゲージ)に自分の中の基準を持つことができたという事がありますが、外的要因も大きいと感じています。相変わらず厳しいとは思いますが、多少”緩んできた”っぽいぞ・・・と感じているところです。

また、新しく出る機種、特に右打ち機は設計段階であんまり狙えないようになっているのですが、その事から直結してるかどうかは別として、回転率勝負のパチンコができる日が増えており、とても嬉しいです。千円分の玉で20回も回らないような台を打つ事も多かったですから、それを考えれば楽で、一日が短く感じます。どういうアプローチで打てる台を探しても別にいいのですが、やはり回る台はいいです。

もしかしたら、増やせる台的なアプローチ専門の人が淘汰されてきて、それが楽な環境に繋がっているのかもしれません。実際のところはわかりませんが、こういう流れは予想していた事でもあり、そうなって欲しいとも思っているところです。

こういう状況の変化は、別に今回の技術介入ブーム後に限った事ではなく、昔から同じような事を繰り返してパチンコ界は変化してきたんだと思います。そこで問われるのは自力・総合力であって、日々自分のパチンコにマイナーチェンジを加えたり、技術の精度を高めたりしないとマズイと感じています。

打てるお店、打てる台が多くなったと書きましたが、数年前の”打てる”基準よりもかなり下回っていますから、やはり楽ということでもないです。一日で爆発的に稼げる機会というのが非常に少なくなりましたから、探してるヒマがあったら打った方がいいというバランスの取り方にシフトしているに他なりません。

ですから、総合的に見れば厳冬状態から若干の雪解けとなったという印象を持っていますが、厳しい事には変わりないというのもまた事実です。

そんなこんなでそれなりに充実した日々を過ごしている・・・と思いきや、実はビックリするほど当たんないんでどうもこうもないです。7年連続不ヅキという結果が早くも現実味を帯びて来ました。まだまだ精神の安定は保っていますが、10日くらい休んでやろうかなんて気持ちがチラっと頭をよぎりました。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。