正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

どんどんうまくなりたい

うまくなりたいです。パチンコ、どんどんうまくなりたいです。

このまま今くらいの感じでいいやと思ってたら、確実に生き残れないと思います。ひとりで毎日パチンコやってると、気持ちの中に「食いつないでいけてるんだから、こんなもんでいいじゃん」という悪魔のささやきが湧き出てきてしまいます。

喉元過ぎればなんとやらで、過去に何度もピンチを経験しましたが、それをクリアできた要因は運であって技術でどうこうという事ではなかったという事を忘れてしまうんです。普通に考えて、うまくならないと必ずやってくる次のピンチを凌げるとは思えません。

自分より上のレベルの事は自分には見えません。ですから、今見えている事の中にも過去の自分には見えてなかった部分がとても多いです。という事は今の自分にだってたくさんの見えてない部分があるはずです。

これが怖いんです。いつ来るかもしれないけど確実にいつか来るピンチを、見えてないばっかりに凌げないのではという恐怖があります。

誰の監視や指導もない中でのパチンコ生活というのは、自分の行動を正当化する思考にハマりやすいと痛感します。正当化の連続です。「安い台打ってるけど打たないよりマシだからOK」「今月はいくら分くらいの内容で、まあボチボチだからOK」とか。

OKだとして納得してしまえばその時は精神の安定を得られますが、本当にできる事を100%やった上でのOKなのかと考えると、ほとんどの場合そうではありません。自分の間違いを認めてしまうのがイヤだからそう思いこんでいる程度の事です。そうやってなんとなく過ごして、ピンチにハマって初めて後悔するという繰り返しというのが現実です。

自分の狭い視野の中で勝手に限界を作ってしまう・・・なぜならその方がラクだから、という事と、本当に正解があるのかどうかわからない、うまくなるための試行錯誤に飛び込まなくては確実に淘汰されるという恐怖。この気持ちのせめぎ合いが、パチンコ生活にはついて回るように感じます。

ちなみに、この暗い記事は別に気持ちがダウンしてるから書いてるわけではありませんよ。ただ単に今日は遠方のお店に行ったので帰りの道中が長いという事で、電車の中の時間つぶしに日頃思っている事の一部を書いてみただけです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:49 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

毎回楽しみに読ませて頂いてます。
あくなき探究心は必要ですよね。
俺はまさに副業だし凌てるからいいやって考えです。。

| はある | 2012/12/21 19:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。