正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

常時8個保留機と電チュー少賞球機について

ここ最近、今までになかったようなスペックの機種が登場し始めています。具体的には、常時保留8個タイプと電チュー賞球が少ないタイプです。

常時保留8個タイプに関しては、そういう機種が出ると聞いた瞬間から多分キツイだろうと想像していましたが、思った通りでやっぱり逆立ちしても回りません。保留が貯まったら止めるという打ち方はあまりに当たり前過ぎて忘れてしまいがちですが、思った以上に打ちっ放しの人は多いようです。常時8個機種はその事を再認識させられます。

幸いというかたまたま(?)、面白くない機種が多いせいかあまり定着しなさそうな感じです。どうなるかはわかりませんが、個人的には絶滅してもらいたいと思っています。

電チュー賞球が少ないタイプは、時短中に玉を増やす事ばっかり考えていると「何だそんな機種!打ってられるか!」と考えてしまいがちですが、打てる台があれば別に増えなきゃ増えないで別にいいです。いや、減ってもいいです。打てる台さえあれば。増えないのに打てる台なんてあるんだろうか・・・と思ってしまう人はちょっと毒されすぎです(笑)。

むしろ面倒くさい事をしなくても打てますし、消化も速い場合が多いですから、そうそう悪い事ばかりではありません。いや、正直言えば、増えないけど相変わらず回らないという困った事態も懸念していましたが、感触としてはそうでもないです。やっぱり回る台を用意してくれるお店もあるなあという印象です。

先日も電チュー賞球の少ない機種を打ったのですが、久々に1,000個で100回以上回る台を打てました。一日の大半が通常時なんですから、やっぱり回る台は気持ちがいいです。心穏やかです。負けても満足です。うそです。

個人的には、私の環境ではあまり打つ機会に恵まれませんが、「ベルサイユの薔薇」くらい徹底して増えない・速いを志向している機種に好感を持ちます。電チューの開放時間は開いてから打っても間に合うくらい長いですし、コボレた分ちょっと減りますけど、デジタルが速いのですぐ当たります。

電チューで増やすとか、アタッカーに玉を余計に入れるというような打ち方は、通用する機種はどんどん減るでしょうが、ステージ止めとか打ち方の強弱でゲージの特徴を突くというような打ち方と同じように、使える機種もたまにあるという感じで今後も残っていくような気がします。

今まではそれに偏りすぎていたんですけど、今後はもうすこし普通に、回る台を探して打つという感じで過ごせればそれがベストだと思っています。いや、何が”普通”かどうかなんていうのも、勝手に私が普通と思ってるだけかもしれませんけど。

いずれにせよ、パチンコから釘がなくならない限りはどうにか対応していきたいです。そんな中で、なるべく面倒な手順を必要とするような機種が少なくなれば、それに越したことはないと思っています。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。