正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最新機種を打ってみて感じた事

最新機種を打ってみての感想という表題ですが、あんまり最新じゃない機種も含んでます。表題詐欺です。

と、その前にパソコン用のトップページにツイッターを貼りました。ツイッター自体アカウントは3つ目ですが、パチンコの河童としては2時間前にアカウントを取りました。日記的な記事をブログに書く気にはなれないものの、140文字以内なら書く気になるので、こういう形にしてみました。このサイトにつぶやく専用です。

ちなみに、アカウントを取って2分後に金髪女の写真を使った外国人から「あなたの巨大な竿が欲しい」(雰囲気訳)というメッセージとともにフォローがつきました。ヴィジェットの設定とかをしている間に消えてました。何だったのでしょう。

やっと本題です。

▼ヘルシングV99
似たような名前の機種があったのでややこしいのですが、なんか不気味というか中二病みたいな絵柄のデジパチです。ロングST機なのですが、確変中でもちょっとしか確率アップしませんのでダレること必至です。ラウンド数の割に玉が出てこないこともあり、爽快感のカケラもございません。でも、非常に個性的なスペックで期待していました。

電チューで回す時間が超長いので、その間に玉をたくさん稼げれば、パチスロのARTみたいな遊び方として存分に楽しめますが、スルーも電チュー代わりのミニアタッカーも意地悪なので、そういうことでもないらしいです。少しは稼げますけど、元々甘いスペックでもない上に遅いんで、なんとも煮え切らない野郎です。

ただ、闇雲に適当な機種を打って負けるくらいなら、それを少し改善できるくらいの台ならたくさんありそうな気がします。私としてはハッキリとアキにならない限りわざわざ打ちたくはないです。

▼宇宙をかける少女(ハネデジ)
まったく最新ではありませんが、こちらは正真正銘のARTパチンコ(?)ですね。私のテリトリー内ではもう終わった機種です。一日でアウトと思ってたのですが、2店で計6回打てました。そのうち1回は45,000個達成で雄叫びを上げました。(!)

どっからどうみてもつまんなそうですが、演出の種類がそれほど多くないのでバランスは悪くなく、けっこう面白いと思います。特にART・・・じゃなくて確変中がロングST機のお手本みたいな楽しさです。リーチになりさえすればその時点でタマンネー!です。ST中の手紙を開くリーチだけはほとんど当たらないので無意味に思えますが、ARTの時間延長と思えば腹も立ちません。それに、一応当たる事もあります。(7テンから一度だけ当たりました)

▼覇LOAD2(ハネデジ)
別に儲けやすいタイプではありませんから、打つとすればスイスイ回る台ということになります。実際そういう台を打っての印象なので、そう悪いイメージはないです。心置きなくボケーッとできる感じで。

パっとみて当たりやすそうな演出はわかりやすいです。しかし、何をどう間違えたのかほとんど特定のリーチからしか当たらないようになっています。騙されないようにしましょう。基本的に劉備の出てくるリーチしか当たりません。

演出フルコースなら貂蝉のリーチもかろうじて・・・。しかし、逆に言えばそういう嘘激アツが頻発するので、劉備が出るか出ないかのギリギリまでを楽しめばいいのです。

時短がエライ役なので、突確チャンスの犬系演出はシンプルで楽しいです。そしてこの犬の絵が良いです。動きが妙にリアルだし、かわいいんです。

ちなみにラッシュ中は20回転以降は通常確率なんで期待せずに過ごせばいいのですが、演出的にあまり良く出来ているとは言い難いですね。リーチになっても呂布が出てきちゃうとあんまり当たりませんから(当たれば16ラウンド)、テンパったらアツイ!というシンプルな味わいが薄まっています。呂布さえなければ面白いのにと思います。

一応三国志は横山光輝のやつを全部読みましたから少しはわかります。強いのはむしろ劉備よりも関羽や張飛の方なのですが、このパチンコではこの二人は全敗します。ちなみに、趙雲が実は女だったという、とんち番長みたいなトンデモ設定です。

▼元祖ハロープロジェクト
スペック的には嫌いじゃないです。欲を言えばもうちょっとだけ安定的だったら良かったんですが。500個の確変当たりとかはありませんから、確変に非常に出玉感があります。通常時に私みたいに1,000回ハマるとかそういう事をしなければ、適当に出玉の期待感を持って遊べるスペックだと思います。

演出面は、赤の後に青が出て格下げみたいな事をしやがりますんで、あまり派手な演出に騙されないように心の準備が必要です。画面に「激アツ」の文字が出るか、デンジャーが出れば本当に激アツですが、それ以外は全部ハズレと思っといた方がいいです。フルコースでも激アツかデンジャーなしではホントに当たりません。つんく出てもダメっす。

16ラウンド用のアタッカーは玉を余計に入れてくださいという意図を感じます。数を8まで勘定できる人なら、誰でも入れられます。自分が達人になったような気分を味わえます。かと言ってそれがトクという事ではありませんよ。そういう前提で他の部分を調整されるだけです。

ちなみに、曲に関してはモーニング娘の方がAKB48より数段いいですね。別にファンだったわけでも曲をよく聴いてたわけでもありませんが、打ちながらいい曲多いなと思いました。まったくもって今さらですが、人気があったのもうなずけます。関係ありませんが、ブッチモンというパチンコがあった事を思い出しました。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 00:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。