正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

「正しいパチンコ=儲かる」ではない

正しいパチンコを打ち続けていれば儲かる可能性が高いのは皆さんおわかりだと思います。ところがどんなに正しいパチンコを続け、例えば期待収支25000円レベルのパチンコをやり続けるたとしても、非常に低い確率ながらあまりの不運で負ける場合もあります。負けるまでいかなくとも、25000円のパチンコを100日打ったとすると期待値では250万円儲かるであろうと計算されますが、不運によって100万円程度にしかならない、この程度ならザラと言えるレベルで発生するんじゃないでしょうか。

また、初当たり確率の10倍回しても大当たりが取れないというのも非常にレアであるとは言えますが、ないとは言えません。実際に起こり得ます。それから50%くらいの確変突入率の機種で10回連続単発を引くなんてことも低い確率ながら発生します。しかもタチが悪いことにこれらの不幸な現象は避ける方法がありません。さらに困ったことに素晴らしい技術と立ち回りで素晴らしい内容のパチンコを打ったとしても、不幸により負けたら結果的に全く無意味です。内容は一銭たりとも換金できません。

上記のような内容は、いわゆるパチンコ正攻法を指南するサイトなどでは「それでも正しいパチンコを続ければ結果はついてくる、シューソク云々・・・」という風に語られる事が多いですし、それは唯一の正解であり正しいです。しかし、超不運によって失う金額は大抵の普通の収入のひとりの人間にとって「内容良いからOK」で済ませられる程度のものではありません。そしてその超不運が自分に降りかかってこない保証は全くありません。勝ちを志向するパチンコをやるということは、そのような理不尽を受け入れる覚悟が必要なんです。


ハッキリ言って短期的には言うまでもなく、遊戯時間1000時間を超えるレベルでも不運によって金額ベースで7桁の欠損が発生することもありますし、ツイていない状態がしばらく続いたからといってその後ツイてる時期がやってくるというようなものでもありません。ちなみにここまでに例として上げた現象は全部僕は実体験していますから、起こり得るであろうという話ではなく、実際に起こるんです。

ですから、「正しいパチンコ=儲かる」ではないということです。正しくは「100%確実な方法はないが、儲けようと思ったら正しいパチンコするしかない」というべきです。正しいパチンコをやり続けている途中で不運によって資金がパンクして、続行不可能になるケースを計算に入れるのを忘れてはいけません。


と、夢も希望もないことばかり書きましたけど、パチンコというものを真面目に考えれば考えるほど、とても人にはお勧めできるものじゃないとの思いを強くせざるを得ませんから仕方ありません。道を間違ってパチ生活者になってしまいそうな方に読んでいただいて踏みとどまってもらえれば書いたカイがあったというものです。どうしてもやりたいなら、3年分くらいの生活費を用意しといた方がいいです。100万やそこら、超不運が続いたらあっという間に溶けますよ。(生々しいなあ^^)



8/25のパチンコ:
こんなどん底な雰囲気の記事をアップしたのは、今日ハマったからです(笑)。単純だなあ、我ながら。最近よく触っているハネデジの信長の野望を打ったんですが、1/99だってのに700回転突破のハマりを頂戴しました。もうパチンコやめたいですねぇ。やめたらメシ食えませんからやめませんけど。まあ、皆さんにおかれましては即刻おやめになることをお勧めいたします。18500円の負けでした。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。