正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

落ち着け

日々ひとりでパチンコばっかり打ってますから、ほとんど言葉を発する事はありません。遊びでバンドをしているので、声帯を使う頻度としては会話よりも歌の方が多いという事にハタと気づきました。

そんな喋んない毎日の中で、一番多く発しているひとりごとワードが「落ち着け」だという事にも気づきました。パチンコで打つ台に困ってさまよい気味でしかも当たりが悪くて、金はなくなるはアブレかけれるわで大変な時に「落ち着け、落ち着け」と心を鎮めています。

パチンコなんてマシンになって打ち込むだけだなんて言うとカッコいいかもしれないですけど、そんな感じでもないです。調子良ければ機嫌がいいですし、調子悪ければイラつきます。そして、イラつくとミスしやすいです。それを鎮めるために「落ち着け」となるわけです。

マシンになればそりゃいいですけど、個人的にはちゃんと喜んだり悔しがったりイラついたりして過ごしていった方が良いと思っています。そういうギャンブル的な楽しみをわざわざ放棄する必要はないと思います。イラつきや金がなくなる腹立たしさが行動に悪影響を与えないようにさえ心がければ、バクチ気分で打てばいいんです。

デジタル時代というか、儲けを志向するパチンコの場合、パチンコをギャンブルじゃないと考えている人が多いのかなと思います。私の考えは違います。パチンコなんてものはしょせん小バクチの一種です。小バクチで楽して儲けて働かずに遊んで暮らす、それがパチンコ生活者の目指す所ですし、パチンコ生活者なんてそんなものです。

トータル確率だの期待収支だの、ちょっと賢そうな用語を使えば何となくカッコがつくように見えますが、思いっきり簡単に言うと「普通の人よりすこしバクチが得意」そんだけです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 02:09 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

「落ち着け」ですね!
私も使うことにします。
ヒキの荒れが少しでも少なくならないかとアマデジ専門で打ってますが、それでもやはり嵌りがあると、
「何処まで深くなっちゃうのか…」
と不安になってしまい。
祈るような気持で
「当たりは訪れるもの。当たりは訪れる…」
と、励ましていますが、
「落ち着け」も、効果ありそうなので使わせてもらいますね。

| ゼロ戦 | 2012/10/12 03:48 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。