正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチンコの世間体

ウチのようなサイトを覗く人というのは大抵パチンコ好きな人で、頻度の違いはあれど皆パチンコ店に出入りしているものと想像します。そういう読者様を向こうに回して言う事かどうかはわかりませんが、パチンコの世間体の悪さについて改めて触れてみたいと思います。


まずは一般的なパチンコファンであってもパチンコ収入に依存している人であっても共通に言える事に触れてみます。

私はパチンコなんてもので暮らし続けてきた結果、普通の人より極端に人付き合いが少なくなってしまってはいるのですが、趣味を通して交流のある「普通の大人」との付き合いはかろうじてあります。「普通の大人」っていうのは、私の年代(40歳前後)だと真面目に働いて、結婚をして、子供がいて、という人の事です。独身の人もいますが、そういう人は大抵、既に家のローンも払い終わっているとか、いわゆる”独身貴族”というか、ゆとりのある安定した生活をしています。

そういった人たちと話をしても、パチンコの話題なんて一切出てきません。若い頃はハマったなんていう人はいますが、いまだにパチンコに入り浸っているのは私だけです。そういう普通の人たちと話をしていてもしもパチンコの話題を切り出したなら、大人ですから特にあからさまな態度には出しませんがおそらく「ああ、この人はこういう程度の人なのか」と評価されてしまうと思います。

20代くらいの若い人の中にはピンと来ない人も多いでしょうが、ギャンブルなんて趣味としては低俗で人から下に見られてもおかしくないようなものなんです。趣味がパチンコだなんてバレた日には、露骨な表現をしてしまえば「そんなレベルの人間だ」と思われてしまうようなものなんです。しかしながら、実際若い時はその現実に気づきにくいものなのです。


次にパチンコ生活者としての視点で感じる事です。

私の場合、ごく近しい知人、たとえば学生時代から今日まで交流が続いているような仲間にだけは自分の現状を告白しています。彼らも大人ですから、理解を示して私を蔑むような態度は取りません。しかし実際に顔をつきあわせて話をすればわかります。それが彼らの友人としての気遣い、優しさだという事を。

私の素性を詳しく知らない知人と話していても、職業の話になる事はあります。そういう場合は適当にでっち上げて話すのですが、ウソですから当然突っ込んだ話はできずに適当に別の話に逸らすようになります。えらいもので大人はそういう気配を察して、聞いちゃいけない事だと瞬時に判断して気をつかってくれます。と同時に「ああ、この人ってよくわからないけど真っ当じゃないんだな」と判断している感じが伝わってくるものです。

肩身が狭いとか、情けないとかそういう感情とは少し違うのですが、やっぱり人間としての程度が低い事は間違いないという自覚がありますから、恥ずかしさがあります。

そもそも私のパチンコ生活は、「技術に誇りを持って自分の腕で凌いで…」みたいなものではなくて、働くのがイヤでイヤで仕方ないから続けているだけのものです。実際問題今から私が普通に働いたとしたら、収入半減では済まないでしょう。同じ地獄なら、今後破滅する事が濃厚ですがお金に困らない地獄の方がマシです。

しかしながら、すぐ上に書いた事とも完全に矛盾するのでおかしいのですが、パチンコ生活にある種のやりがいを感じているということもまた事実です。ラクな事をやりがいと取り違えているのかもしれませんが、良くも悪くも納得がいく生活である事は実感です。このあたりは精神的に幼いだけとも思いますが…。要するに普通の大人は納得がいかなくても家族のため、自分のために辛抱して耐え続けているのに対し、私にはそれがどうしてもできないだけの話ですから。

ところがそんな御託をいくら並べようとも、世間ではそんな屁理屈は通りません。遊んでダラダラやってるだけという評価です。というか完全に事実なので返す言葉もありませんね。生々しくて思い出すのもイヤなことなのですが、働いてないからという理由で私から離れていってしまった人もいます。そしてそれは当然の事だと思います。


パチンコには文化的な側面もあり、実際にドップリ浸かってみるといい面だってないわけではありません。でも世間では、チンピラみたいなヤツがやる遊び、ガラの悪いギャンブル、幼稚なヤツがハマる、というような評価しかないのが実際のところです。

パチンコで遊ぶのも結構ですが、私としてはコッソリ隠れて人にバレないように遊ぶのが好ましいと思います。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 23:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。