正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

カネが全て、少しでも多く儲ける事が正しい!?pt.2

パチンコで儲けようと思ったら、厳しい壁を乗り越え続けてようやくという話ですから、ある種執着的にやらなくてはいけないというのは当然の話ですが、以前にも書いたように、カネが全てで多く儲ける事が最も正しく正義であるというような考え方は私とは違います。甘いと言われようと違います。

話は遠回りするようですが、私は正直で誠実な人を尊敬します。突飛な仮定ですが、もし明日自分の住む街を大災害が襲うという情報を自分だけがキャッチしていたとします。そういう場合私の尊敬するような人は、街の人にその事を伝えて避難を呼びかけなくては!という風に考えますし、私もそうありたいと思います。しかしこの資本主義の競争社会でエライとされ認められるような人は、株とかの売買で利益を得ようと考えます。

前者は正直で誠実なのに、もしかすると正直者はバカを見るという言葉にあるようにバカ扱いされかねず、後者は優秀な人間と評価されるかもしれません。これはそれぞれの人が良い悪いという話ではなく、正直で誠実な事は競争社会で優秀とされるカネ儲けのうまさと相反する性質であるという話です。「商人と屏風は直ぐには立たぬ」という事です。

「幸せはお金で買えない」「プライスレス」なんてフレーズはこういう社会の中でもよく聞きますが、どこか薄っぺらい感じがしてしまうのは、そういう言葉を耳にする社会と、現実的にはカネが全てといった風情の社会が同じ社会だとはどうにも思えないからだと思います。しかし人間はとにかくメシを食わなくてはいけませんから、資本主義社会で生活を成り立たせる必要がある以上、仕方のない事でもあります。

それでも、厳しい競争社会でしかも不況の今であっても、日本はじゅうぶん豊かです。今日食べるものがなくて困っているとか、暮らす家がない、着る服すらないというような人の割合はそこまで高くありません。ですから、パチンコ生活なんてしているからこそ、せめてお金にがっついて正直さや誠実さを損なうような事がないようにありたいものです。

ですから私の理想のパチンコ生活は、お店は儲かり、お客さんは楽しみ、その中のひとりである私は食うだけの儲けを得られるという状態です。人を出し抜いたり、お店のスキを突いて玉を出したりといった事に依存する度合いが著しく高いという儲け方は本意ではありません。

キレイ事を言うわけではありませんが、例えば隣のおばちゃんが潜伏中の台を捨てようとしたら、黙って取る事はしたくありませんし、実際しません。声を掛けて打たせるか放っておきます。今現在の状況ではあまりありませんが、シマの端で狙って待機している”専門家”がはびこるような状態は本当に醜くて救いようがないと感じます。

それに常連客が前の日に粘っていた事を知っている台がある状況とか、そういう”台の権利”みたいな事にも気を配ります。最近は何が何でも早いもの勝ちと思っている人もいるようですが、そうではないと考えます。これは私がパチンコを覚えた頃は誰でも当たり前に守っていたルールでしたから、単に頭が古いという事かもしれませんけどね。

(余談ですが、そもそも台取り合戦みたいな事には参加するつもりは毛頭ないです。それほど混んでる店で打つ事が少ないという事もありますが、常連さんがみんなひと通り台を決めた後から台を選ぶといった感じです。5分後入店で丁度いいくらいです。)

一般社会ではもしかしたら、正直・誠実では生き残れない、あるいは非常に損をしてしまうのかもしれません。しかし私はせっかくの(?)パチンコ生活者ですから、正直・誠実を目指したいと思っています。

その考えは働いていた時から同じで、その私は社会人としてハジかれてしまいました。資本主義・競争社会では通用しない考えだという事を身をもって証明してしまっているのかもしれませんね。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 03:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

モウムリさん、初めまして。
数日前にたどり着きまして拝見しました。
いろいろおっしゃる通り、共感する内容が多いです。
金儲け至上主義の風潮は嫌なものです。
自然の恵みをいただくように必要な分だけ謙虚にいただく。
そういう心でいないと人間のクズ以下になってしまいそうですからね。


| ゼロ戦 | 2012/09/12 22:17 | URL |

>私の理想のパチンコ生活は、お店は儲かり、お客さんは楽しみ、その中のひとりである私は食うだけの儲けを得られるという状態です。

まったく同感です。週末パチの私程度でも、(挨拶程度ですが)顔なじみの店員さんができると、「大変な仕事だし頑張って幸せになってほしいな」なんて思っています。
ちょっと上から目線的ですが、ほとんど息子みたいな年齢の店員さんですからご容赦を。
あと、今、お客が楽しむのが難しいのは無論釘が一番なのかもしれませんが、スペックも相当問題あるのではないですか?
思うに、まぐれで吹いてしまうような機種が多いのではないでしょうか?
モウムリさんは、1パチや甘デジを勧めてらっしゃいますが、さらに、業界全体が変わるような何かが必要な気がします。
それが何かは、今のところ私には分からないですが。

>その考えは働いていた時から同じで、その私は社会人として ハジかれてしまいました。資本主義・競争社会では通用しな い考えだという事を身をもって証明してしまっているのかもしれませんね。
通用しないなんてことはないと思いますよ。
もともとこういう考え方は目立たないだけで、実はしっかり生き残っていたりします。
まだまだ世の中捨てたものではありませんよ。
モウムリさんのコラム楽しみにしてます。

| 週一 | 2012/09/12 23:03 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。