正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

がんばれ大海物語2

大海物語2も、一番導入されてるMTE(1/349タイプ)、低確率機のLTK(1/379タイプ)、ミドル機のMTL(1/309タイプ)に加えてハネデジバージョンも導入が済み、4スペックひと通り揃いました。皆さん打ってますか。

個人的にはMTL(1/309タイプ)がバランスが取れているように思いますが、あんまり導入店がないのが玉に瑕です。私の場合幸いにテリトリー内にMTLの導入店がありますのでボチボチ打っています。さらにハネデジバージョンもたまに打っているんですが、海物語はやっぱり別格です。何がってそのスピードが。

最近は昔の倖田來未みたいなとんでもなく遅い機種は減って来ましたが、それでも海物語のスピードは別次元です。同じデジパチでも、種目が違うと言ってもいいくらいですね。さらに、回る台を探して打つっていう昔ながらの真っ直ぐな(?)勝負になりますから、個人的にはいい気分で楽しく過ごせます。その代わりあんまりドカンと儲かる台にはありつけませんけど。それは私がヘボなだけか。

ここ最近、ガチャガチャややこしい打ち方で儲けるパチンコが席巻して、それもオイシイ思いをした人も多い事でしょう。ただ、パチンコっていうのは今も昔も一点突破が通用するのはその一点が”旬”の間だけです。個人的には、「面倒くせぇ流行りだなぁ」と思ってたところなので臨むところですが。攻略法が流行って対策される、歴史は繰り返すじゃありませんけど、本当に判で押したように同じ事が繰り返されています。

ですから、旬に乗ってオイシイ思いをした人は良かったですね。しかし、対策されてキツくなったなぁと思いつつ、ついついズルズル続けて泥沼にハマるのがよくあるパターンです。もし限界を感じてるようなら、いいタイミングですから勝ったお金を持って逃げちゃうのが一番頭がいいです。

さて、ある意味”まとも”なパチンコで打たせてもらうためには、今回触れた大海2みたいな機種が強い機種として長生きしてくれるといいのかなと思います。エヴァンゲリオンも、ルパンも、バカボンも、ひと昔前は人気シリーズで長いこと頑張ってくれたブランド機がもう使い捨て機種に仲間入りをしつつある今、海物語だけは今でも頑張っている唯一のシリーズですからね。

探せばけっこう回る台もありますから、大海2を打ちましょう。人気機種に育てましょう。私のために(笑)。ソコソコ楽しく遊べますしね。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。