正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ここ最近打ったパチンコ機について

ここ最近打ったパチンコ機についてのもろもろです。

止め打ちの方法とか、そういう食いつきのいい情報は一切載っていませんのであらかじめご了承ください。主に演出とか、面白いとか面白くないとか、そういう健全な話題です。

▼大海物語2
プッシュボタンを押すという行為には慣れてきましたが、画面を撫でるというアレだけはさすがに勘弁してください。当たり確定なら喜んで撫でますけど、わざわざあの恥ずかしい”撫で”をやった上に外れると顔真っ赤になります。「蒼天の拳」のセンサータッチもキツイものがありましたけど…。

▼戦国乙女2
この機種の場合プッシュボタンを押しても特に面白い事が起こらないので普段は押さずに過ごすのですが、たまに当たりそうな感じな演出が出るとつい押してしまいます。ハっと気づいた時は時既にお寿司…。キャラクターがヘンなセリフを言うので、とても恥ずかしいです。押すんじゃなかった!と一日に何度も後悔します。まったく同じ現象が「恋姫無双」でも発生します。パチンコ界はオタクに擦り寄り過ぎです。

▼ドキドキガールズスポット
完全に頭がおかしいのですがここまで来るともう、よくぞという感じがしないでもないです。人生の事とか、色々考えさせられます。

▼マクロスフロンティア
基本的に退屈な機種なのですが、「ハズレ→次の回転が始まったと思わせつつ画面が固まって復活当たり」という流れは実に気持ちがいいです。こんなカッコいい事を考えつくのに、それ以外の部分はもっと頑張れなかったのでしょうか。また、上アタッカーのボーナスはとても気持ちがいいのですが、せっかく玉がポコポコ入るところを見たいのにアタッカー周辺のランプがうるさすぎて玉がよく見えません。残念です。

▼野生の王国SUN
地味な存在ですが、面白い機種です。最近の機種にしては珍しくわかりやすくて良いです。個人的には「鋼鉄タマゴ」が好きです。実写のグラビアアイドルが登場しますが、見るたびにプレミアの喜びとともに「大変な仕事だなあ」としみじみ思います。パチンコのチョイ役という実績が、彼女の芸能活動歴の中に影を落としてしまう気がしてなりません。

▼エヴァンゲリオン6と7
正直、さすが!と感心する出来です。いや、手放しで褒めるほどではないのですが、初代からよくエヴァンゲリオンは打っていますから、大体の”演出のルール”を把握できていて面白いと感じるのかもしれません。どうなれば当たりやすいのかがわかりやすいし、突確に関しては割とどうでもいい演出経由で当たったりするところも良いです。一日中それなりに楽しみながら画面を見ていられます。個人的には「3」が最高傑作だと思います。

▼江頭2:50
「最近のパチンコのリーチは、当たりもしないのにダラダラと長くて~」というセリフには感心しました。お前もなと思いつつも。そう言えば「稲中卓球部」でも「たまにはコーヒー買ってやりな」という気の利いたセリフがありました。

▼黄門ちゃま寿
すみませんが、既に「最悪オブ・ザ・イヤー」にエントリーされています(笑)。5万発くらい出た日だけは少し楽しめると思います。「黄門ちゃま」も長年関連機種が出続けていますが、これはちょっとひどいですね。「時代をまたぐよ黄門ちゃま」は面白かったのに。

▼ゼロデザイズ
こちらもあわや「最悪・オブ・ザ・イヤー」だったのですが、ZERO!ランプ(一発告知ランプ)の存在が危機を救いました。勝手に光るパターンはどうでもいいのですが、一日に何度が味わえるボタンをネジネジから光るパターンがとても良いです。リーチになりそうな演出と同時に左上のボタン押せサインが出た瞬間、とても楽しいです。ハズレても楽しいです。

▼双影
非常にうるさいので耳栓必須で、演出もあまりわかりやすいとは言えませんが、ある程度慣れてくるとそれなりに楽しめるようになります。「赤い何かしら」はそれなりに期待でき、デカイ「前」が閉まれば良いという部分はキチンとポイントを押さえてある感じです。しかしSansei模様の扱いがよくわかりません。ほとんど出なくていいので確定にすれば良かったのにと思います。

▼Winning Rush With ROCKY
あまり打ってないので「最悪・オブ・ザ・イヤー」とまではまだ言えませんが、非常に神経を逆撫でするタイプですね。台をドツイている人がいて、うるさいなあと思って見てみたらROCKYを打ってたというパターンが多いです。まあROCKYならムリもないか…と思ってしまいます。

▼倖田來未III
一度しか打ってませんが初代機の頃からずっと一貫して感じるのは、倖田來未という人物とパチンコのベストマッチ感です。この人以上にパチンコにピッタリ合っているキャラクターは芸能界広しと言えども他に見当たりません。ついつい、お笑いの人とかがマッチするように考えがちですが、パチンコになって違和感がない第一位は倖田來未で、第二位は浜崎あゆみです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 03:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。