正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

隣の客の迷惑行為

隣の客の迷惑行為と言えば、たばこの煙、台叩き、座り方など色々ありましょう。

私の場合は、性格的な部分もありますがよっぽどの事がない限り腹を立てる事はないです。台やプッシュボタンを大きな音を出してドツいてる人なんてのもよく見かけますし、すぐ隣でやられるとそりゃ気分のいいものではありませんが、いちいち腹を立てていたら精神が消耗する分だけ損です。何も私の頭を直接ドツいてるわけじゃありませんから。

また最近では、ヒネリとか玉カップを使うとか、いかにも「只今攻略中」みたいな事を堂々とやられる事に嫌悪感を感じる人もいるようです。特に儲けを考えてパチンコを打っている人は、あんまり堂々とやられると腹が立つんだそうです。それもひとりじゃなくて数人の集団でみんなして堂々とやってるのを見たりすると、釘が締まるとか店員のマークがきつくなるとか、実利的な部分でも不都合がありますから余計腹が立つんでしょうね。

これに関しても、私は別に腹は立ちません。コッソリやろうが堂々とやろうが、儲けてる限りにおいてどっちもどっちですし、たとえコッソリやったとしても最近のパチンコはコンピューターで見張られてますからお店には筒抜けです。

これも台叩きたばこの煙と同じで決して快いものではありませんが、いちいち腹を立てる事もないです。そもそも一般のパチンコファンの人ならともかく、パチンコ生活者ふぜいが他人様に腹を立てるなんておこがましいもいいところです。泥棒が強盗に腹を立てるようなもんです。

そんなわけで、直接自分にひどい事をされない限りパチンコ店で腹を立てる事はないです。いや、全く腹が立つ事がゼロというわけではありませんが、まあパチンコ屋なんてこんなもんだろうという程度のもので、あきらめがつきます。

どちらかと言うと腹を立てる事よりも、そういう輩と同じ空間で過ごさないと生活できないという自分の方が情けなくなります。普通に真っ直ぐ生きている人は、大抵の場合まともな人にかこまれて働いているんだと思います。

そりゃどんな社会にもひどい人はいるでしょうが、商談中にパチンコのプッシュボタンみたいにテーブルを強打する商談相手もいないでしょうし、堂々と不正や横領をしているという人を目にする事もないでしょう。パチンコ店内のタチの悪い輩とは、比べ物にならない程ジェントルなはずです。

ひどい輩がいるような環境の中でしかお金を稼げない自分が悪いんですから、人のせいにしても仕方がないです。


また、今までパチンコ屋で見かけたパチンコのプロっぽい人の中にもひどい輩はいました。そういう人は私の知る限り、全員もう既に姿を見ません。(”ご新規”のひどい輩はまた出てきてますけど)後付けかもしれませんけど、パチンコでお金を稼いで生活を成り立たせ続けるためにはそういう部分があってはムリなのかなと思います。

しかしここには大いなる矛盾があって、パチンコで稼いで暮らそうなんて完全にゴロツキの発想で、私も含めてパチンコで食べている人は皆多かれ少なかれ人格が破産しています。そういう人格破産者がパチンコ店という掃き溜めみたいな環境でジェントルであり続ける、これってすごい不自然!

だからこそ、続く人が少なく、限られた儲かる台にありつけるのかもしれません。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。