正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

13年前の日記~ロクでなしデビュー

1999年頃の話ですから、今から13年前の出来事です。

以前同じテーマで記事を何本か書いたのですが、”うっかり記事消失事件”で根こそぎ消してしまいました。なかなか気に入っていた記事だったので、また別の切り口で書いてみようと思います。

13年前の出来事にしては実はかなり細かい事まで記す事ができます。というのも、当時日記をつけていたから。残念ながら何冊かあった日記帳のうち残っているのが一冊だけなのでそれほど長い期間の日記は残っていないのですが、初めてパチンコ生活を始めた”ロクでなしデビュー”の頃の事なので、とても懐かしいし印象深い出来事も色々ありました。

(日記帳の原文は人に読ませる事を想定していないので、ブログに書くにあたって書き直しています。)

-------------------------------------

無計画に会社を辞めたものの、大学時代にノーマルデジパチで勝っていたのでパチンコでどうにかなるだろうとタカをくくっていました。それがなかなか回る台が見つけられずに右往左往…。現金機の時短機でなんとか食いつないでいた頃の日記を引用します。

1999.11.4
「なにわのシンデレラ」を打つも回らず、「くのいち」へ。あんまり回らないけどツキだけで大勝ち。一撃死亡の危機はなくなったものの、ニ撃か三撃食ったら死亡には変りなし。

1999.11.7
「プロゴルファー織部金次郎」の良さげな台を確保。打ち始めると恐ろしく回るけど、前に打った時と比べてそんなに良くなっているようには見えないので今だけだと思ったらやっぱりだった。当たりが悪くて朝から巨大ハマリを食って、軍資金がなくなりそうになった!以降どうにか良く当たりだして一応浮いて帰れた。危ない…。

とにかく蓄えが少なく、ヒヤヒヤしていました。7日の「軍資金がなくなりそう」というのは文字通りの意味で、残金数万円しかなかったんです。とはいっても当時はまだ若かったので、ニ撃か三撃早めに食らっていた方がむしろ良かったのかもしれません。

この後しばらく「プロゴルファー織部金次郎」を中心に現金機でどうにか少し資金を貯める事ができました。その資金でCR機にも挑戦し、荒いパチンコにダイブし始めた頃の日記を引用します。

1999.11.27
リニューアルしたお店、12時開店に参加して運良く「CR海物語」に座る事ができた。さすがにブンブン回って大勝ち。しかし交換所に長蛇の列!30分晒し者になって待たされた!

1999.11.30
「CRなにわのシンデレラ」良く回るんだけど当たりが悪くて中くらいの負けだった。打ち切って3万円くらいの台だと思う。CR機は荒すぎて、ドハマリでお金が尽きるのが先か、噴いて逃げ切ってしまうのが先か。

1999.12.2
「CRなにわのシンデレラ」朝から1,700回転ハマって5万円負けた。お金がなくなってきた…。

なまじっか回る台に恵まれていただけにツキがなくてもどんどん打つのでどんどん負ける!せっかく貯めた資金もヤバくなってきたところで、私のパチンコ生活の中で最も印象に残る日を迎えました。

1999.12.7
悩む。CR機にはいくらでも回る台があるけど、荒すぎて怖い。現金機の「フィーバーダンス」「織部金次郎」とか、コツコツ打った方が無難な気がするけど、現金機だってハマる時はハマる。かと言ってハネモノで稼ぐ腕はないし。悩んで悩んで、パチンコ屋が開店するまでの間時間をつぶしていたマクドナルドでコーヒーを飲みながら、CR機を打つ事を決断した。荒いけど、コレ以上資金を減らしてしまったらもういよいよ打てない。打つなら今が最後のチャンスだから。

開店後「CRピカイチ天国」に良さそうな台を見つける。CR機は本当に回る台が山ほどある感じ。簡単に見つかる。前に打った時のイメージからするとじゅうぶんな回りがあると思う。打ち始めたら、回るもなにもたったの3,500円で食いついて後は勝手に噴いた。途中、お約束の1,000回ハマリこそあったけど最終的には大量の出玉を交換。

1999.12.9
前日打ってよく回った「なにわのシンデレラ」多分クギはまったく変わってない。今日は無制限タイムが3時間しかない曜日なので、朝から1,000ハマリを食ったらそこで終わり。と思ったら2,000円で確変当たった。2連で終わったけど次は500回転で単発当たり。持ち玉のうちに当たって良かった。しかしこの500回転が”本日最大”とは。以降異常な当たりっぷりで出玉の山。しかも夜になってから鬼ヅモに拍車がかかって、最後は5連チャンで締めて記録的大勝。余裕こいて明日、パチスロの裏モノとか打ちにいかないように!気を引き締めないと。

と、こんな感じで私のパチンコ生活は超苦しい時もあれば、ギリギリここ一番では必ずと言っていいほど運や巡り合わせに恵まれてきました。それにしてもこの時の決断と、まるでそれに呼応したかのような直後からの大勝ラッシュは本当に印象に残っています。こういう事があって、間違えの人生を歩き始めてしまったのです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| 懐かしい話 | 23:46 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

5万円で1700回転ですか?
当時の状況が懐かしく思い出されます(笑

モウムリさんは、こうしていつも冷静かつ客観的に自分を見つめ、
変化するパチンコにたいして、常に最善手で応じているから
長い間ぱちんこを生業とできるんでしょうね(羨ましいです
文章はちょっと露悪的な感じがしますが、
それも、私のような下手な読者が踏み込み過ぎないようにとの優しさからだと思っています(笑

| 週一 | 2012/08/01 22:00 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。