正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチンコ台のハンドルのお話他

ここ最近思った事で、特に記事一本にするほどでもない事がたまりつつあるので暇つぶしに書くので、暇で暇で仕方ない方は暇つぶしにお読みください。


▼SANKYOのハンドルの玉突き具合は、私の行くお店がたまたまひどいのでしょうか。玉突きが起こる事は百歩譲って、千歩譲って、マンボ踊っていいとしましょう。しかし一度玉突きになるとその後どうにも復活しないのは本当に困ったものです。当たり中にアレをやられると本当に困ります。何もヒネろうとしてるわけじゃなく普通に打ってるだけなのにガッチャンガッチャン始まったりするとは何事ですか。

昔の、赤いハンドルだった頃のSANKYOのハンドルは実にいい具合で滅多に玉突きなんて発生しなかったのに、この技術の進んだ現在に来てこの体たらくとは。京楽のハンドルがひどいのは大昔からの言わば”お家芸””伝統”みたいなものなので今更どうでもいいのですが、昔は優秀だったのに今ダメダメとは…。


▼最近は演出の種類が多い機種が多くて、このオッサンにはもうついていけない感があります。どうなるとエライのかサッパリわかりません。ですから途中経過は無視して、画面の前にギミックがガシーンと出てくればエライのであろうという事にして一日を過ごす事が多いです。

ギミックガシーン→エライの法則は大抵の機種に通用しますが、「ゼロデザイズ」だけはそういう事でもないようです。画面やギミックの演出は全部無視しないと発狂するのですが、実はこの機種はそういうのは全部ほっといて問題なく、確定ランプだけで存分に楽しめます。

色々派手にガチャガチャと演出が起こりますが全部無視して、左上にボタン押せアイコンが出た時にボタンをネジるんです。ペカるか否か、その一点だけの機種です。ちなみに、ハネデジバージョンよりライトミドルバージョンの方がネジり→ペカりの発生のバランスが優れているように思います。


▼ここ最近、安い台のアテがたくさんある状態が続いています。またそれらの台が割と近隣のお店に集中しており、こんな時に鵜を飼って日当あげて打ってもらえばいいんじゃないかと思います。ただ、そんな面倒くさい事をするくらいならパチンコ生活なんてしてません。また、パチンコの鵜をやるようなタイプの人とは関わりあいになりたくありません。そりゃお互い様か(笑)。


▼今日は珍しくサクサクと当たって、また日が高いうちに「以降一回も当たんなくてもソコソコ勝ち」という状態になりました。以降本当に一回も当たりませんでした。きた~!よくあるパターン!こうなるとわかってれば早く帰って儲かって言う事ナシなのですが、こうなるとわからないのが残念でなりません。


▼もうそろそろいいんじゃないですか、小当りと潜伏を使った「何とかモード」みたいな演出は。打ってる人全員がラウンドランプが点いたら本物、点かなければニセモノってわかってるんですから。そもそも潜伏を使った演出はパチンコの演出として実に安易で、作った人の心意気を感じられるものではありません。また、ST機の潜伏に至ってはもうバカにしているのかと言いたくなるほどです。


▼文句ばっかり言ってる感じになってしまったので、少しはいい事も書こうと思います。パーソナルシステムのお店の場合、店員さんがほとんど通路を回ってこないのでひとつストレスが減ります。いいですねえ、パーソナルシステム。どんどん導入してもらいたいものです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 23:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。