正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

計画停電時のパチンコ

政府による節電要請が2日から始まった。自治体や事業所、各家庭でさまざまな節電対策が行われているが、需給状況次第で計画停電の可能性は残る。自治体や関西電力は節電、計画停電への備えを呼び掛けている。

関電の示している計画では、管内を48区域に分け、電力が不足する場合に限り、午前8時半から午後9時までの間を六つの時間帯に分け、各区域輪番で2時間程度ずつ停電する。9月7日まで。


関西電力管内ではこの夏、計画停電の可能性があるそうです。そして私の住む関東では去年の震災後に実際に計画停電が実施されました。パチンコ生活者にとってはまさに死活問題ですが、世間の感覚で言えば「非常時にパチンコなんてアホか」というのが実際のところですから、横道に外れた生活の脆さを痛感しました。

関西在住でパチンコ収入に依存した生活を送っている人からすると、いったいどうなるのかと思っているところかもしれませんね。

地震の直後に関してはあまりに異常な事態でしたし、ショックもさることながら交通機関がまともに動いてませんでした(電車が始発から数本だけ走って、運転再開が午後とか)からパチンコで稼ぎに行こうなんて考えは全くありませんでした。余震もひどくて、いつまたドカンと来るかわからない状態でしたし、記録を紐解いてみると3月21日までパチンコを休んでいますね。(計画停電は3月25日まで断続的に行われていたようです。)

計画停電中のパチンコ点の営業を調べてみると、一応営業はしているようですが停電中は一旦閉店で、持ち玉も流さなくてはいけないという形でした。当然でしょうが、さすがに持ち玉持ち越しで営業再開というわけにはいきませんからね。となると、当然パチンコでの収入なんてムリな話です。

本来はもっと長期に渡って計画停電が実施される見込みだったのですが、節電が功を奏してこの程度の期間で済み、どうにかパチンコ生活に復帰する事ができました。しかしパチンコ店の営業への打撃もさすがに凄まじかったのでしょう。恐ろしいほどの渋い調整がしばらく続きました。

結局、震災と計画停電は私の収入に結構な打撃となりました。ですから関西のパチンコ生活者の方で蓄えが少ない方は、計画停電が実施される事となった場合はアウトになりかねませんから、厳しいようですがそのつもりで考えておいた方がいいと思います。個人的な考えを言えば足を洗ういい機会だと思います。

やはりパチンコ生活なんてまともじゃありませんから、いつ何時強制退場させられるかわかったもんじゃありませせんね。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 01:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。