正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

期待収支を積んでるから大丈夫…!?

最近のデジパチはいまさら改めて言うまでもなく荒いです。激荒です。せっかくよく回る台を打っても負ける日が多くなってますし、ちょっと運が悪いと連敗で恐ろしいお金が飛んでいってしまいます。

ついこないだも、1/199の機種を打って当たったのが開店4時間後で4ラウンド単発で魂が抜けたばっかりです。その日は初当たり4回でした。4のゾロ目には何の景品も出ません。ちくしょー!

私はパチンコ生活の日が浅くて蓄えが少ない段階で「半年間の収入13万円の刑」に処された事があります。この間、いわゆる仕事量(嫌いな言葉ですが)ベースで170万円くらいでしかありませんでしたから、「そんなショボいパチンコしてるからそういう目に遭うんだよ!」と言われればそれまでなんですが、あまり蓄えがない中とてもツラく、そして今思えば貴重な体験でしたよ。

「期待値を積む事=勝てる」というのはパチンコ正攻法では常識になっています。しかし本当にピンチな苦しい経験をし、さらに最近パチンコが荒くなってきているからこそ痛感しているのが、期待値積んでるから大丈夫!が本当に大丈夫なのかを自問自答する事も必要だという事です。(そもそも、その期待値計算は本当に合ってるのか?という話はまあここでは置いといて…。)

可能性の話をすれば、年収1,000万円のパチンコ内容だったのに負けた!なんて事も0%じゃありません。現実にはそこまで気にしてたらパチンコなんて打ってられませんから、そういう発想に行動が左右されてしまうのはマズイですが。

色々なパチンコのサイトを見ると「期待値××万円の内容を積んだ場合でも××万円の欠損が出る可能性が××%ある」みたいな計算を見かけますけど、無意味とは言わないまでもあんまり意味があるものとは思えません。だって、その大欠損の可能性が0.1%(1,000人に1人)だったとしても何の意味があるんですか。自分は999人の方に確実に入れるんですか。

最悪の最悪を引いてしまってパチンコ生活が頓挫した場合、いまさらどうやって生きていくんだ?と考えた場合、「理論的に正しかったから悔いなし」とはならないんですからリスクの管理は避けて通れないです。ちゃんと結果(=お金)を出し続けながらというのが大前提なわけです。

怖いもの知らずでガンガンイケてるならそれはそれでいいのかもしれませんけど、私みたいに若くもないオッサンにとっては精神の安定というものが不可欠になっていると痛感しています。では、精神の安定はどうやって得るのか…?これはもうお金しかないです。結局、結果を出す事しかないです。

ですから、私は期待値至上主義的な考え方のみでは動けないです。あくまで、自分の精神が安定するだけの結果を残し続けながらという前提が必要です。この辺の考え方は人ぞれぞれでしょうが、私は言わば「結果至上主義」です。

結果至上主義でありながら、やる事は期待値を積むための努力以外ありませんから、矛盾しています。この矛盾からもわかるように、本来料金を払って遊戯するべきパチンコで収入を得ようというのはとてもイビツで不自然な事です。このイビツで不自然な事を日々コツコツを異常な行動をし続ける事で突破しようというのですから、精神の安定(=お金)はどうしたって必要なんです。


ハマリにビビリ過ぎて間違ったパチンコをしてしまう事もマズイのですが、ハマリの怖さを知る事も大切だと思っています。「それは甘い」とか言われるかもしれませんが、紆余曲折を経て着地した私の考えです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。