正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最近のパチンコ具合

2011年の3月くらいから2012年の5月までの間、ここのサイトに記事を投下するのをストップしていました。その間のパチンコ具合について少し振り返ってみます。

2011年の3~4月あたりは、私は関東に住まっているので計画停電の影響をモロに受けて打てない日が多かったです。計画停電の間の私のテリトリーのパチンコ店はどうなっていたかというと、普通に停電中は一時閉店という具合で当然一旦玉を流さないといけません。つまり停電のある日は休みにするか停電のない区域へ行くしかありませんでした。正直そんな中でムリしても疲れるだけなので、3週間くらいの間実家に帰って家族とニュースを見たりしていました。

停電が落ち着いてからパチンコに復帰しましたが、一時的に極端に渋い状態があって先行きに不安を感じました。方々回ってみましたが、軸としてお世話になっていた店がことごとく厳しくてキツかったです。でもカスミを食って生きているわけではないので、恐ろしく安い台で粘るなんて日も多かったです。

しかしその激渋期間も思ったより早く落ち着いてきました。逆に激渋期間に足を棒にして探しまくった事が役だってラクとは言えませんが割と安定しました。その後まずまず順調で、超巨大不ヅキを食う事もなく(とは言っても今年に入って金額ベースで20万円ほど当たりが悪いですが)今日まで過ごしています。


さて、パチンコは年々厳しくなっていると言われていますし、私としてもそのように感じています。それが収支に影響を及ぼしているかというと、「厳しいなあ」という実感の割に実は別に下がっていません。要因はひとことでは語れませんが、パチンコ生活って全体的な状況が厳しくなった時に耐え切るとその後耐え切った人にはご褒美がある…そんな側面があります。

今って、正直言って「探せばある」感が強いです。打てる台の絶対数が減っても自分さえ打てればいいわけですから、耐え切れなかった人の分人数が減ってればそれはそれで悪くないという事です。

それでもやっぱり厳しくなったのは確かで、せっかく楽しく打ちたいという人が"被害"をモロに被っているんじゃないかと思えてなりません。もうこうなったら、楽しく遊ぼうと思ったら1円コーナーくらいしかないのかもしれません。そうじゃないと最近のパチンコは軒並み荒いですから、財布が持たないでしょう。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 02:25 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

祝「神ブログ復活」!!

| Nickel | 2012/06/27 18:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。