正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

古いタイプのパチプロさんだね

『古いタイプのパチプロさんだね』

あるベテランの上手なパチンコのプロの人に私が言われた言葉です。


どういう会話の流れでそういった言葉を頂いたのかは忘れましたが、悪い意味ではなかったと思います。どちらかと言えば、良くも悪くも古いタイプ…みたいな意味合いだったのではと解釈しています。

また、私は自分を"パチプロ"と思っていませんからその部分はについては厳密には否定したいところなのですが、その時の会話・今回のコラムの主題は"パチプロ"という言葉とは関係ありませんからとりあえずスルーします。前置きが長くなりました。こういう面倒くさい男なのです。私は。


ここでいう"古いタイプ"、またその逆の"新しいタイプ"とはどういうことかというと、ネットを中心とした情報社会を利用してデジタルな判断を徹底して行う事を強みとしているのが"新しいタイプ"で、経験や感覚を使って凌いで行くのが"古いタイプ"です。デジタル派・アナログ派とも言い換えられるかな?ちょっと違うか。

経験や感覚?パチンコなんてそもそもデジタル機器なんだから、そんなものは関係ない、時代錯誤だと思う方も多いのではと思いますが、その考えは私の感覚とは違います。機種別の詳細スペックを元にした期待値計算というのはパチンコで儲けようと思ったら不可欠なものですが、それだけで儲けるのは厳しいと思っています。

しかし"それだけでは厳しい"というのもまた、いつも書いている「私の環境下では」という話なのですが。具体的には資金的な部分や他の客や店側との摩擦も考えると厳しいという事です。極端でわかりやすい例を上げると、「牙狼」などマックスタイプで高い期待値が取れるからマックスタイプを打てばいいとか、ヒネって儲かるんだからヒネればいいとか、そういうのは現実にやり抜くのは困難な場合もあるという事です。

自分の精神面、今だけではなく今後の事、色々引っくるめて考える事が必要だと思っていますし、そうでないパチンコ生活は私にはできません。そしてそのために大きい、不可欠なのが経験や感覚だと思っています。打てる店や打てる台という"手応え感"とか、イレギュラーも含めてリアルタイムに展開する状況への対応は計算では算出できるものではありませんし、なかなか言葉にして人に説明する事もできません。

また、私が"古いタイプ"と言われたもうひとつの理由は多分、あくまでも結果重視というスタンスではないかと思っています。私の考えとしては、期待収支はあくまで期待収支で、結果の出なかった期待収支は無意味だと思っています。逆にマグレだろうがなんだろうが儲かったお金は儲かったお金です。そもそも期待値と結果は違ったものになるというのは当たり前の事ですから、過去は過程はどうあれ出た結果が100%で、未来については期待値を積む事が100%という前提で動くという事です。

この辺の感覚はデジタル派の人には時には受け入れがたいものがあるのかもしれませんね。でも、家賃を払ってご飯を食べるためにはそうも言ってられないというのが古いタイプのオッサンの考えなのです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。