正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.103

最近のパチ具合:

5/8:
「バカボン1/41の甘」をやりました。取りにくい連荘を取ると大きめの時短に入るというタイプはどうも好きになれないです。せっかく時短に入っても続く気がしないから。この日はまさにそんな感じでツカない日でした。あまりにひどいので負けた気分でいたんですけど、実際にはプチ浮きでした。

5/10:
ごくごく普通に海物語。順調すぎる感じでしたけど、夜になってノー魚群でカスリもせずの刑に処されました。適当に儲かりました。

5/11:
沖縄2のハネデジをやりました。安い台だったんで少し早めに終えて他の店を見て回りました。

5/12:
プロ野球で言うと大量リードで盗塁みたいなパチにおける禁じ手っていうのがあるんですけど、そんな感じでウンザリしました。トップを狙えというハネデジをやりました。適当に儲かりました。

5/13:
地中海のハネデジをやりました。毎日でも打ちたい調整でした。普通に儲かりました。

5/14:
前日と同じ店、同じ席。ただし、少し締まってるのは承知の上。喜ばずに打つにはマアマアという感じ。連荘続かず負けました。

5/17:
海物語。多少ハマる事もありましたけど、1500円しか使わないで朝のうちに持ち玉を稼いだ格好で、実にいい順序でした。普通よりちょっと余計に儲かりました。

パっとしないっちゃパっとしないここ最近でしたけど、アブれてないんで悪くない感じでした。


安い台で妥協して粘るなんてケースもよくある話で、最近の厳しいパチではそうやってアブれたりする分を少しでも埋めて行かないと厳しいのかもしれません。ただし安さにも程ってもんがあります。

パチンコ機のタイプも千差万別なので一概には言えませんし、勝率などのリスクに関する数値を厳密に計算したわけでなく経験則なので説得力に欠けますけど大ざっぱに言うと、初当たり確率1/300~1/350くらいの一般的なCR機で1日20000円弱、普通のハネデジで1日15000円くらいの能力というのが妥協できる下限じゃないかなと思うんです。これは僕が心掛けている最低ラインという意味合いではなくて、これを下回るような低期待収支なんて、現実問題としてはゼロと同じようなもんです。負ける日が多すぎてやってられないというのが実際のところです。(持ち玉に恵まれている場合はこれ以下の台でも打つ場合はありますけど)

パチンコ正攻法の紋切り型「長い目で見れば」云々という発想でいくと、1日10000円の内容でも100日なら100万円になるという事になりますけど、僕の考えをストレートに言うと「そんなもん、やれるもんならやってみろ」という感じです。平均期待収支100日100万円とすると、その平均値100万円の中には100万円を大きく上回る人も含みますし、ということはその逆の人も含むんです。自分がドツボの方を担当する事にはならない・・・と考えるのは気持ちはわかりますけど楽観的すぎて現実味がありません。

それから期待収支は、実戦に則した形で考えた場合持ち玉壊滅による早ヤメのケースも想定して算出するのが正しいです。しかし、それでもまだ完全に実戦に即しているとは言い難いんです。厳密には100日の期待収支=1日の期待収支×100ではないんです。この計算だと初期段階で不ヅキが続いて資金切れで100日未満で退却というケースが計算に含まれていません。特に安い台だとさらにそうなる可能性は高くなります。あまりに安い台でも打ち続ければ儲かるという作戦は「無尽蔵に資金がある人」「早い段階で大きな不ヅキが来ないというある程度の運のある人」に限り通用する程度のものです。この2つの前提自体がナンセンスなものという事は言うまでもないです。

さらに付け加えると、資金切れアウトをも想定に入れたとしても実際問題として、心の方が先に折れます。打ち込みマシーンになって粘るなんてのもよく言う言い回しですけど、安い台でそんな事続けられるもんなら続けてみたらいいです。言うのは簡単ですけど、たとえば50日打った時点で不ヅキでマイナスだったというケース(これは超レアなケースではなくじゅうぶん、余裕で起こり得ます)を自分の身に当てはめて考えてみるべきです。よりによって自分がドツボの不ヅキにハマる事だけはないと思ってはいないですか。

こんな事をつらつら書くのは、儲けを目的するパチには生半可な覚悟で足を踏み入れては絶対にいけないと強く主張したいからです。趣味と実益を兼ねてパチで儲けてみたいとか、もっと極端な例では仕事を辞めてパチ収入で生活したいなんて人がいるかもしれません。ただ、思ってるより数段厳しいですよという事です。

他人の人生なんでやるもヤメるも自由ですけど、ひとつ言える事は不運によって続行が厳しくなってきたと感じたらそれまでの欠損はあきらめて、傷が浅いうちに早めに撤退するつもりで臨むのが賢明です。ある程度腕に自信がある人に限ってそこで撤退せず頑張り過ぎて深手を負ってしまうような気がします。言い方を変えると、初期段階である程度のツキに恵まれて無理なく資金が貯まった場合に限り続行、そうでなければ向いてなかったという事にして撤退くらいがいい、そんな感じです。

世間のパチ正攻法の論調とから外れますけどあえてハッキリ言ってしまうと、正攻法でもパチはある意味運です。正しい理論、技術が不ヅキが来るタイミングの悪さで吹っ飛ぶケースもあります。そもそも大事なお金や時間を賭けて全力で勝負に出る程価値のあるもんじゃないです。勝っても負けても失うものが大きすぎるんです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 23:58 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

期待値1万ちょいの台で頑張ってる自分にとっては、とても悲しい記事です。

運ゲーというのはよく分かりました。

別に仕事してるので資金が尽きておしまいとかはありえないんで、もう少し遊ばさせてもらいます。


期待値0の台を打っている人よりは不ツキ→死亡の可能性は少しばかりマシですね、という程度の気持ちで遊んでいればいいってことですね><

| kujira | 2010/05/18 01:24 | URL |

No title

>>kujiraさん
楽しむだけだったらそれで大丈夫だと思います。
モウムリさんは、安易な気持ちでパチ一本の
世界に飛び込むなって事でしょう。

| kejirami | 2010/05/19 01:39 | URL |

kujiraさんへ

初めましてm(__)m

頑張って1万ちょいの台にしか座れないのなら、別に悲しむ事はないかと…

しかも、自分で1万ちょいと理解してるわけだし^^;

もし悲しみたくないのならば、もっと頑張って高期待値の台を探しましょう(^-^)

まぁ、kejiramiさんも少し触れてますが、楽しむ程度で納得出来るのであれば、余計悲しむ必要もないし、現状の立ち回りで十分かと…

あくまで、僕の意見ですがね(笑)

長文失礼m(__)m

| あーすたっち | 2010/05/22 00:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。