正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.97

面白くない面白くないとボヤきながら打っていた沖~ながようやく締まって、同じ店で毎日ハマってさらし者になる日々もようやく終焉をむかえました。それにしても随分ツカなかったなあ。

3/26:
なかなかのハマリっぷりで打ち切る事すらできず。そろそろ回転率が怪しくなってきました。

3/29:
この日が今回の沖~なウィークの最終日となりました。回りよりも、右ワープルートに見せかけて実はセーフ穴という入り口が締められた事と電チューでの寄りを締められた事でちょっと厳しい調整となりました。この日はたまたま早く当たってくれて足りるかどうかを持ち玉で計測でき、「持ち玉である限り一応OK」と判断して打ち切りました。最後にちょっとツイた格好でした。ちなみに、沖~な通算で30000個程引き負けとなりました。腹立つわー。

3/30:
同じ店に入り浸っており、その間偵察に出てなかったのでアブれ覚悟で出かけたら、アッサリいい調整の海物語を見つけました。朝から1300回転さらし者になりました。結局交換なしでした。早めに帰れた事もあるんですけど、朝からハマると1日が短く感じるのでそれだけが幸いでした。

3/31:
前日と同じ席で海物語沖縄2を打ちました。案外滅多にない、ほとんど台の性能どおりの収支となりました。やれやれ。

4/1:
前日とまた同じ席ですけど、ちょっと締まってました。締まってもまだ打てるくらいだったのが運のツキ。まだ朝一1000越えの交換なしでした。たまらんなー。

4/2:
出しもしてないのに締めるなよー。というわけで据え置き狙いは空振り。同じ店で今度はハネデジの海物語沖縄2をやりました。500円の負けでくたびれもうけ。

沖縄という土地が嫌いになりそうです(笑)。



打っている台の能力を把握する事が必要不可欠な事は言うまでもありませんけど、その精度と方法についてのウンタラカンタラというお話し。

精度に関しては寸分の狂いもなく完全・正確であるに越したことはありませんけど、実は案外アバウトでもいいっていう側面もあります。要するに現在座っている台で続行すべきか否かさえわかればいいんです。完璧主義の人はここで相当な精度を求めるのかもしれませんけど、ほとんど趣味の領域だと思います。方法については、現在は携帯がありますから紙と鉛筆がなくても大丈夫なわけで、いい時代になりました。しかも回転数のカウンターがついてないパチンコ店は今時ありませんから、間違える心配も少なくて済みます。(余談ですけど、ひと昔、ふた昔前はカウンターがないのが当たり前でしたから、ヘソへ玉が入るたびに1個、2個・・・と数えたものです。)

回転数とか当たりの個数は誰がどうやっても間違えようがありません。問題は出玉関係、つまり当たり1個の玉数とか時短中の増減といった部分です。現代のパチンコはここが面倒なところです。せっかくなんで把握の方法に触れておくと、まあ単純な話なんですけど当たり出玉は賞球数・カウント、オーバー入賞具合、ラウンドあたりの打ち出し個数、プラスセーフやヘソへ入る具合を考慮に入れて計算します。時短中の増減は当たった後上皿にぎっしりの玉をある程度落として、増減を見やすくするだけです。ついでに、その店の玉カップの容量や機種ごとの下皿の容量を覚えておくと楽です。(沖縄2などの下皿は敷き詰めた状態で80個くらい、など)

出玉関係、殊に時短中の増減に関してはまだ面倒な事があって、展開によって当然増減個数もかわってくるという事があります。同じ3連チャンでも早く当たった3連チャンと深いところで当たった3連チャンでは増減個数が変わってくるので、平均的なところを想定して実際の増減個数から差し引きしてひょうかしないと不適切という事です。例えば、当たり1個1500個の台で単発が当たり、時短100回転で100個増えた、だから平均1600個・・・ではないという事です。さらにもうひとつ、保留8個の機種が多くなって益々顕著になってきたのが、時短後の残り保留での回転数の上乗せ分の展開によるバラつきです。これも初当たりの引き次第で変わってきますし、特にハネデジの場合はこれによって、そのブレを考慮しないと続行可・不可の判断を誤る事すらありそうです。

これだけごちゃごちゃと計測すべき要素がありますから、理屈は難しくありませんけど計算する作業は面倒です。もう、かなり面倒です。皆さんどうされているんでしょうか。個人的には携帯のメモ帳+電卓だけでは面倒くさすぎて実践的でないように思えます。推奨したいのは表計算アプリです。Windows Mobileの端末ならExcelが入っていますし、そうでない携帯でもパチンコに使うにはじゅうぶんな程度の表計算アプリはどっかしらからダウンロードできると思います。表計算アプリを導入したとして、ワークシートをどうするかですけど、これは自分で作るべきです(配布しているサイトがあるのかどうが知りませんけど)。表計算アプリの使い方自体はパチンコに使う計算など加減乗除と範囲の合計を出す(Excelでいうとsum関数)くらいですから、ゼロから覚えても小一時間でしょう。中身の組み方は各自使いやすく作ればいいと思います。

アプリの使い方がわかってもワークシートが組めないと言う人は、残念ながらパチンコで儲ける資質がありませんから、例えば誰かが作ったワークシートをDLして使ったとしても多分結局ダメです。つまり、パチンコ用のワークシートを作れないほどに数字に抵抗がある人はどのみち無理という事です。儲ける=エラい何て事はないですから、無理しない方がいいです。どうしても作り方を知りたいとかフォーマットをDLしたいという人がいたら、僕ごときで良ければご要望にはお応えします。ただし、けっこういい値段をいただきますけど(笑)。売れるんなら売りたいくらいですけど、iアプリバージョン、S!アプリバージョン、Excel Mobileバージョンとか一通り作らないとダメですから、無理ですね。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 00:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

久しぶりです。

沖~なで3万玉ヒキ負けですか!
きついですね^^;
弾いたことはないのですが、かなり増やせるのでしょう。

私も先月、沖縄2で当り42個欠損です。

正直、笑えない。

| ヤッツメン | 2010/04/04 22:32 | URL |

No title

私も3月はアグネスで4万7000発の引き負けでした。
4月で取り返せたらいいなぁ。。。

| わかめ | 2010/04/07 01:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。