正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.96

先週からずっと「沖~なGreen」ばっかり打っています。同じ店ばかりで打っていますけど、家から近いので助かります。それにしても当たらない事当たらない事。思い起こせばこの手の機種ってあんまりツイた記憶がないんですよね。パトラッシュもパト2も、万札を何枚もさらし者になりながらサンドに突っ込んでいるような記憶が鮮烈です。

24日は5000個程度の引き負けですからまあ一応の儲けは出ました。今日25日は朝から10000発一気、今日こそはと思ったら案の定全部なくなるという具合です。早く帰れる展開になったのが救いですけど、せめて1回だけでも噴かせるまで持ってほしいなあ。よくよく考えてみれば、1/180というのはパチンコの中では高い確率に思えますけど、毒薬の錠剤180錠の中に1錠だけ無毒なのがあって、それを引き当てて飲めと言われたら絶対チャレンジしないような確率です。無事生還できる見込みがあると言えるのは、1/3とかその辺からでしょう。僕はいったい何を言ってるんでしょうか。



ハマリ傾向の中でふと思った何の含蓄も教訓もない、そんなお話。

僕はパチンコ生活者ですから、パチンコは仕事ではなくて遊びではありますけど、楽しい娯楽という感覚はないです。でもパチンコは勝つのがエラいとかそんな事は断じてなくて、本来の意味での一番の勝ち組は生活に支障をきたすような負けにならずに楽しく遊べている人々だと思います。

パチンコ店内を見渡してみると毎日たくさんの客が一喜一憂していて、その中で僕のような立場の人はほとんどいません。つまり、みんな楽しく遊ぼうと店にやってくるわけです。そこで違和感を感じるというか、自分の感覚とのズレを感じるのは、パチンコっていくらなんでも遊びとしては金がかかり過ぎてハードすぎじゃないかという事です。

今日びの初当たり確率1/300とか1/350、もっとハードな機種だと1/400のデジパチなんて、日常的なハマリですごい金額が飛ぶじゃないですか。大体初当たり確率の逆数の3倍程度のハマリくらいだったらザラと言えるレベルです。1000~1200回転当たらない事がザラ、言い換えれば50000円くらい一気に飛ぶ事がザラって事ですから、これはすごい事ですよ。そして、50000円が平気な人は当たり1個で得られるのが5000円かそれ以下程度のパチンコなんて楽しく思えないハズです。ナンか少し、遊びとしてのバランスが崩壊気味に感じるんですけど。

パチンコ生活者でもそのハードさは同じですけど、僕らの場合はドラクエのレベル上げみたいなもんですから仕方ないと割り切る事ができるし、その日ダメでも明日も明後日もあるわけですから平気とはいいませんけどどうにか正常な精神を保っていられるんですけど、普通の会社員の人なんかだと毎日に大変な仕事をこなしてやっとの休日に50000円すっ飛んだなんて、シャレにもなりません。まったく何も残らないマイナス50000円です。期待値が残る?…そんなもの誰が買い取ってくれるんですか。会社員でも長時間打てばシューソク云々?…1000時間打っても莫大に引き負ける事なんてザラですよ。土日で1000時間って何ヶ月ですか。しかも儲かりそうな内容積んで打ってる人なんてほどんどいませんし。

余暇の過ごし方は完全に個人の自由ですし、別に人がどうなろうと全くかまいませんけど、世の中にはもっともっと面白い遊びがゴロゴロあるのになあと思います。読書、スポーツ(観戦)、映画、音楽、旅行、TVゲーム、飲食、釣り、ショッピング、全~部パチンコより楽しいと思うんですけどね。ギャンブル的な刺激が好きという気持ちはわかりますけど、ギャンブルの中でよりによってパチンコという種目を選ぶっていうのもイマイチ気が利いてません。麻雀なんかは実にコク深いゲームで楽しいですし、競馬の血統の研究とか、馬券が当たるハズれるというレベルを超えた奥深い楽しみがあると思います。お金の移動だけを考えても、日に100万円儲かる事が事実上不可能なパチンコよりも、確率は低くとも上は実質青天井のギャンブルの方が夢があって楽しいでしょう。

要するに、食らったら相当キツイ50000円一気の地獄を見る事がザラな割に小バクチなパチンコって、遊びとしてのバランスがおかしくないですかという事です。どうしても遊びたかったら、現代においてはハネデジ系をやるくらいのところが落としどころだと思いますけどね。昔は良かったみたいな事を言うとクソジジイと思われそうですけど、僕が学生時代に胸躍らせていたパチンコは、小銭をかき集めてひと勝負して、勝っただの負けただの惜しかっただの言って楽しく遊べた、バランスの面でも優れた遊戯種目だったんですよ。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 20:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。