正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

エニイセブンA (高砂)

「懐かしいパチスロ図鑑」カテゴリの記事は、思い出のある機種について僕がニヤニヤするために書いています。

エニイセブンA (高砂)

ボーナス確率:
設定/Big/Reg
1 / 1/309 / 1/431
2 / 1/287 / 1/431
3 / 1/269 / 1/420
4 / 1/256 / 1/420
5 / 1/245 / 1/410
6 / 1/241 / 1/381
オーソドックスなAタイプの4号機ですけど、シンプルかつアツい「ルール」に魅せられ、個人的に非常に思い出に残る機種となっています。そのルールとは、ボーナスが成立すると左-中リールに必ず7-7型が出現するというものです(7-7は色違いでもOK)。要するに通常時は7-7型が連続すればチャンスという楽しみ方をします。ちょっと記憶がおぼろげですけど、(確か)リプレイも7-7型になっているというのがミソで、7-7が続いた後さらに7-7出現(入った?!)→リプレイなら次ゲームも期待(どきどき)という感じで、通常時の退屈さが非常に少ない機種だったように思います。

余談ですけどエニイセブンを打つようになったきっかけというのが、ある店の「店内のハネモノ以外の機種で早当て競走、上位5位までに入ると超ガバガバ甘釘のハネモノ(4000個定量)を打てる権利が得られる」という朝一イベントでした。その甘釘ハネモノはどう打ってもアっと言う間に打ち止めになってしまうほどの調整でしたから、現金つかみどりのようなもので取りに行く価値がじゅうぶんあるわけで、そこで僕はデジパチの倍早く回せるパチスロでそのイベントに参加していました。そんなきっかけでしたけど、非常に面白い機種だったので何だかんだで朝一早当ての時以外でも打つようになったという次第です。(それにしてもそんなイベント今はで考えられないですね)

さらに余談ですけど、このエニイセブンのテンパイ音のうるさかった事と言ったら。間違っても空回しで離席できません。さらにもうひとつ余談、僕がエニイセブンを打っていた店なんですけど、この当時としても珍しいコインサンドのない店でした。ゲームセンターみたいにコインの自動販売機が丁度パチンコの両替機みたいに設置されていて、いちいち買いに行かないといけなかったんです。しかも8枚交換でしたから、まとめて買うわけにも行かず…でも当時はそれが普通と思って遊んでました。



関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| 懐かしいパチスロ図鑑 | 03:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。