正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.91

2月の26日、今日3月1日と同じ店で海物語のハネデジを打って過ごしたんですけど、当たりがとても少なくて今日に至ってはこんな時刻に家でパソコンをカチャカチャできる状態になっています。40玉交換の店とはいえ、最後まで粘ればいくらかにはなりますけど、途中から「負けはいいけどせめて早く帰れる感じでお願いします」と思ってたので、少々早いけどブン投げちゃいました。

そんな具合で財布は薄くなりましたけど、状況としてはなかなか嬉しい感じではあります。というのは、今回の店が当面行くに値する感じで推移してくれそうな見込みだからです。40玉のハネデジっていうのは、スタートが多くて気分もいいですし、やはり安定感がありますからね。ドツボの日に投資ギャップが重いというキツさこそありますけど。

実は、今回の店のこの状況が嬉しいのには別の理由があります。というかコッチが一番の理由なんですけど、家から近いんです。なァんだそんな事かとお思いでしょうが、実はこれがけっこう大きいんです。身体的に楽かと言えば、近い場合は打つ時間自体を長くするようにしてますからそう楽とも言えないんですけど、単純に交通費がかからないっていう別の意味での「安定性」があります。電車移動の僕は、だいたい通常月に15000~20000円の交通費を使っていますから、これがかなり小さく押さえられるのは嬉しい事です。運に左右されず100%費用を節約できますから貴重です。


まあ「移動が楽でけっこう、しかも金も節約できてまたけっこう」というだけの大した話ではないんですけど、実はこれも儲けようとする行動の「総力戦」の一部である事は確かなんです。儲けようとして、「ちょっとでも回転率の良い台を見つける」「止め打ちなどを丁寧に行う」というような事と「交通費をおさえる」「移動が楽なところで体調・気力の充実を計る」というような事は同列ですから。

殊に移動に関する金銭的・肉体的・時間的コストは大きいですから極端な話、釘に弱かろうが打つのがヘタだろうが、「どこでもドア」を持っていればパチンコの収支は飛躍的に伸ばせます。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 18:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。