正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.89

月・火・水とヨミがズバズバ当たって実にうまくいきました。

月曜日:等価店にイケる台が出てくる、ダメでも押さえの店が近隣→等価店で優良台確保
火曜日:前日同様→押さえの店でハネモノの優良台確保
水曜日:先週から眼を光らせていた競争率の低そうなリニューアル狙い→バカ台確保

と、こう書くと「ウマい!」と思ってしまいがちです。ただいつも書いているように巡り合わせの歯車がうまい事噛み合う、あるいは噛み合わないという部分にも運の要素があります。その辺も期待値化して考えるのが正解だと思っていますけど、そうそう簡単な事ではありません。この3日間にしても全部が全部裏目に出てしまえば、全く同じフォームで臨んでもテンでダメだった…となっていたわけですから。

その精度を高めるのが技術なんだと思います。パチンコで儲けようと思ったら「玉を出す」という事なんですけど、遡って考えると「玉を出す」→「玉が出て然るべき台に座る」→「然るべき台のある店へ行く」となります。無駄玉を打たないとか、釘から優良台を推測するとか、期待値計算をするとか、その辺の事は儲けようと思ったら当たり前の前提みたいなものですから、イチにもニにも何よりも店選びが100のうち100です。

その店選びも、パチンコ生活者の場合「イケると踏んだ店がダメだったから残念」もタマには仕方ないですけど、あまり続くようだと仕方ないでは済みません。それをどうにかするためには、期待値の高い行動をとる必要があると感じています。例えば、時々抜群に良い台を置く店があるとした場合その「時々」の頻度があまりに低く、しかもその店がダメだったらその後アブれてしまうような立地条件だ…なんて場合はたとえスゴい台を置く事があっても均すと大して儲かるとは言えません。逆に、「安い台しかないけど大抵ある」とか「ソコソコの店が近くに密集している」なんていう店は均すと案外悪くないなんて状況も多々あります。

その辺のバランスを取る事こそが高度な技術なんではないかと思っています。先述の「安いけど大抵ある」なんて店でも根気良く粘っていれば適当には儲かるでしょうけど、それだけで安心して食いつないでいけるほど甘いもんじゃありません。毎日すごい優良台に座れれば何よりですけどそれは無理にしても、超優良台を打って1日で1日分を超えて一気に稼げる日が時々はないようだと少々苦しいです。それは、苦しい台で辛抱する時期は避けられませんが平均値で納得レベルを目指すためです。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。