正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.85

ここ最近は真っ青になるようなアブれの日々からようやく通常の状態になり、今後しばらくの見通しもまずまずという状態になっています。当たり具合も芳しくないんで年明け以来片手ほどしか儲かっていません。ちなみに「もっとレレレ」「おだてブタ」といったハネモノを打つ機会が割と多めになっています。ハネモノといえども日に数千個のツキ不ヅキもじゅうぶん起こりえますけど、デジパチに比べればやはりそこは安定しますから望むところではあります。ついでに打つ時間が短く感じますからその点も良いです。

ただし、ハネモノはデジパチより数段難しいですから失敗もひっくるめて計算した上でやるなり、アブれるよりマシにするためにやるなりといった管理が必要です。ハネモノ一本でどうにかしようというような事は僕の環境においては無謀です。ハネモノの難しさはパチスロに似て台の評価に時間がかかるというところです。同じ機種、同じナキ具合、同じ拾い具合でもそもそもV入賞率からいって個体差が出るのは当たり前ですから。ナキ、拾い、ノーマルルート、スペシャルルートといった実績を全部記録していって計算しても台の評価が固まる頃にはけっこう時間が経ってしまっている場合が大抵ですから、よほどのバカ台でもない限り「足りてる」という確信を持つに至るまで難儀します。

ヤクモノのデキを把握なんていうのもデジパチのステージなんかより数段難しいです。「もっとレレレ」にしても「おだてブタ」にしても(スペシャルによく飛び込むというのは当然として)ノーマルルートから回転体に玉が向かう率というのがかなり重要になってくるんですけど、これがネカセ云々ではなく釘でも変化するから曲者です。同じ拾い率でも内側でスイと拾う台と外側でヨイショと拾う台では違ってきますから。

もうひとつ難しくしている要因に、僕の環境においてではという話ですけど、打てる台を置いてる店の場合非常に頻繁に釘を調整してきますから据え置き狙いで安心して台を選ぶ事が出来る日が少なく、結果失敗が多くなっていしまうという部分があります。また釘についてはそもそもハネモノの釘はオトシやヘソといったナキ部分はともかくヨリ部分は特に一筋縄ではいかない難度ですから、正直いまだ自分の中でヨシとしている基準に確固たる自信が持てないでいます。(ヘボだと言えばそれまででありその通りですけど)

そんなわけで、安定性とロマンを求めればハネモノは非常に良いのですけど、正直ドップリ漬かれるほどの余裕がないというのが現状です。ただ、現役のパチンコの種目の中では一番おもしろいと思うので、善良な一般市民のみなさんはどうせパチンコで遊ぶんであればあんなしょうもないデジパチなんてもので必死になるのは控えめにしてハネモノで楽しく遊んでいただくと良いと思います。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 00:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。