正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.81

12月は6勝1敗といい気分なので書こうという気になりました。負けた日は消えてなくなりたい気分なのでパソコンどころの騒ぎではありませんから。

ここ最近のパチンコ:

11/25:
地中海SAF(ハネデジ)、ほとんどギリギリの具合の台。勝ち。

11/26:
地中海SAF、前日と似たような感じ。そろそろ活発に動かないとという感じ。

11/27:
かなり遠い店を廻って、それなりの手応え。ずっと通うのはキツイ遠さ。半日打って少し儲かる。

11/30:
27日と同じ店、同じ席。良い調整の地中海(1/319のやつ)、あまり当たらず少し負け。

12/1:
前日と同じ店、違う席。ソコソコの地中海、普通に当たった。

12/2:
また同じ店。イマイチな地中海、よく当たった。

12/3:
また同じ店。ちょっとムリ目の地中海、持ち玉に恵まれて打ち切れただけという日。

12/4:
同地域の別の店、たまたま座った大海SPのデキがたまたま良いという幸運。なかなかいい調整だなぁと思ったけど当たらず少し負け。換金してみて等価と判明。これは大変な台だった模様。

12/7:
週末またぎだけど、件の等価店の大海SPの同じ席。調整ミスのようなレベルで40000円を軽く越える能力の台。不ヅキでチャンス逃す。(一応浮き)

12/8:
また同じ等価店の同じ席。締まったけどまだ打てると判断。30000円弱の能力はあり、締まった時に限ってよく当たる。大噴き。

12/9:
また同じ席。また締まったけどしつこく追う。25000円くらいの能力はあり。普通に当たった。


それにしても等価交換の気持ちの楽なことと言ったら!交換率ギャップという朝一打ち始めの不安要素のひとつが完全にゼロになってますから。それはそれとして内容的には、店廻りでスンナリ座れる席にありつけるなんてものいい展開でした。それから締まっても締まり具合を判断して追うなんてのは経験がモノを言う部分なのでそれなりに満足感はありました。ただ、こんなの色々条件に恵まれただけですから、ウマいとかそんなんじゃありあません。記事の後半はそんな感じで。


うまく立ち回って、ヨミも冴えて、いい内容のパチンコが続き、結果もいい。こんな時はついつい、自分の実力によってそうなったと考えてしまいがちなものです。ただし実際にはそこにも運の要素が色濃くあります。うまいパチンコができている事自体、環境や巡り合わせに恵まれた幸運の賜物であると自覚すべきです。

その日その日で行く店を決定するにしても、過去の傾向その他の要素からの合理的な根拠に基づいて考えるのは当然のことです。ただ、それぞれの店が打てる台を用意してくれる保証はまったくなく、あくまでも「その店に打てる台がある可能性が高い」というヨミに過ぎません。デジパチの数字が揃う揃わないと同じで、あくまで期待値通り又はそれに近い具合に事が運ぶ事を前提にしているだけです。ですからちょっと巡り合わせが悪いだけで、いい内容の日にも結果的にエラーだったという日にもなりうるわけです。

パチンコ生活者として生き残る・・・いや、即死から遠ざかるためには、期待値の部分での安定を目指すのが正解です。ですから、巡り合わせや展開に恵まれない場合も含めて計画を練る必要があるんです。具体的には店を廻って持ち駒をなるべく増やすという事になりましょうね。ただ、余談になりますけど近年益々厳しくなったパチンコの状況という事がありますから、少しでも稼げる台があれば粘っておくという事と、あえてそれを捨てて店を廻るという事のバランスの取り方が難しいのですけど。

結局、なるべく質量ともに充実した行動決定の為の根拠をもとに自分のフォームを確立するという事ではなかろうかと思います。意識的であれ無意識的であれパチンコ生活者は皆これができていると思います。逆にできていないパチンコ生活者がいたとするなら、その人は運で持っているだけですから99%潰れます(幸運が非常に長続きする人も1%くらいはいるかもしれませんから99%です)。ですから、僕の場合パチンコに関する行動には基本的にイレギュラーはありません。

こんなことを書いても、実際にパチンコで暮らしを立てている僕のような変人は読者の中にもほとんどいないでしょうからピンとこないと思います。もう少し卑近なケースに当てはめて言い換えると、「12月は出る時期」「正月は全然出ない」みたいに一般的に言われている事の大半はアテにする事がナンセンスです。時期やその他の状況ごとの傾向は知っておいて損という事はありませんけど、自分の目で確認して行動決定の根拠にするという事はいついかなる時、どんな状況でも当たり前の事です。わざわざ一般論に振り回されても仕方ありませんし、振り回された結果たまたまうまくいったとしても、今後またうまくいく事が期待できないという部分では無意味です。

パチンコごときになにをそんなに・・・というような話ですね。そうなんです。これほどまでにエネルギーがいる事なんですよ。パチンコで儲けるという事は。まったくバカバカしいとしかいいようがありません。しかも、どんなに正しく、どんなに頑張ってもただ単に不運である事によって結果が出ない事を100%回避する術もありません。

パチンコは関わる人全てを、多かれ少なかれ不幸にします。よほどの事情や覚悟がない限り関わってはいけません。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 00:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。