正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.57

6/23:
前日の良調整のアグネス・ラムがなぜか案外据え置き。だいたい30000円強くらいの調整の台です。12時間打ちました。

6/24:
また据え置きだったらいいなぁと思ってたらやっぱりシマってました。他に打つ台がなければ打ってもいいくらいは回ると推測されます。ただ、ちょっと見たい店もあった事だし電車移動しました。その店で地中海を打ちました。500円で当たったので持ち玉がある限り…で打ち切れました。まあ、可もなく不可もなくみたいな台でした。

2日間で70000円ちょっと儲かりました。


また、ぐたぐだ書きます。安い台で頑張る事の危険性についてです。
僕がここでさんざんパチで儲ける事の大変さを書くのは、この情報社会において誰でも簡単にアクセスできるパチ指南記事でよく見かける、理論上勝てる台を打ち続けれは長い目で見れば勝てるという内容のもののニュアンスにちょっと違和感を感じるからです。いや、違和感というより不足感です。

僕のように、本当にパチ生活者なんかをやっているタワケは現実には少ないと思いますから、そういった記事を読んで参考にする層というのは一般的なパチ好きな人々だと思います。そのような人、特にパチのキャリアが浅い人がそれを読んだら、「パチは計算通りいくもの」と考えてしまうだろうと思うんです。いや、長いことやってれば確かに計算通りに近いところに着地する場合が多いんですけと。

とにかく、デジタル抽選なりヤクモノ抽選なりの要素がありますから、「必ず勝てる」みたいな書き方では不十分です。「100人の平均を取れば勝ってる可能性が極めて高い」くらいなら違和感ないですけど。さらに、安い台だと荒れ方がハンパないという事も強く指摘しておくべきです。

例えば終日打ち切りで10000円という調整のデジパチがあったとしましょう。この程度の台を打った場合の勝率がどんなもんになるのかは計算したこともないしする気にもなりませんけど、感覚的にはほぼ運勝負という感じがします。一般的パチファンの人に言わせれば、好きなパチで遊んでしかも理論上10000円儲かるんなら悪くないとなりましょうが、現実には負ける日が多すぎて、資金が尽きる前に先に結果が出るという好展開に恵まれた人のみ、日に10000円勝てるという程度のものです。

気になる人は試してみるといいです(笑)。日に10000円の調整の「花の慶次」を毎日やってみたらいいです。そんな人が何人かいたら、けっこうな割合で大変な金額をスる人が出てくることでしょう。安い台における正攻法は、ちょっとやそっとの負けではびくともしないような資金力ありきの、屁理屈みたいなもんです。

ちゃんと発生率を計算したわけじゃありませんけど、1/300タイプのデジパチで日に理論値から20000~30000発分荒れるとか、1/99タイプで10000発荒れるなんて感覚的には全く珍しいとは思いません。長期的に収支のプラスを積んで行く様子を折れ線グラフに描いたら、かなり大きいギザギザになると思います。だから、ギザギザのギザが下向いている途中で資金が枯渇してしまう事も計算に入れるか、そうなりにくい作戦を練らないといけません。

それからもうひとつ、ちょっと横へ逸れるかもしれない話ですけど、1/300タイプで10000回転ハマるという事を考えてみてください。まず、そうとうレアな出来事であるとは思います。僕の自己ワーストは3100回転、次点が3000回転ですから、そのワースト1、2が連続発生してもまだ足りないくらいですから。ただ、パチ歴が20年にも満たない僕が3000回転を2度経験していますから、3000回転というのはまあ現実的であると言えそうです。という事は、10000回転でもその現実的な3000回転のたかが3倍強、こちらも非常に運の悪い人なら体験するかもしれませんね。

さてここで、今これを読んだ人の何割かは「10000回転ハマりもレアながら起こり得るかも」と思ったかもしれません。そしてそんな何割かの人のうちのほぼ全員が「・・・自分以外の誰かに」と思ったんじゃないでしょうか。いやいや、超不運が自分には来ないって誰が保証してくれるんでしょうか。パチに抽選の要素がある以上、そしてパチが何かを生産してその対価として賃金を得るという性質のものでない以上、自分に超不運が来て大損する可能性は消せません。

安い台のヤバさという話に戻しますと、結局生兵法でパチで儲けようとすると(=安いパチをすると)、とんでもない深手を負いやすいから注意が必要だという事です。ある程度長期に渡って運に恵まれずに結果が出なかった場合は、それまで失ったお金はあきらめてオリてしまうのが賢明だと思います。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 22:31 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

更新が楽しみな読者です。

今日のお話は、このブログでの、いいたいことの全てが集約されてる、と感じました。完成度高い!

シロートが深く感じ入ったとしても、地球は回ってますし、何の変わった明日が待ってるワケじゃないんですけど(笑)。

3 万強のハネデジですか。

自分の感覚からすると、ただ在るだけでプレミア!!です。正直、赤魚群の比ではありませんわ(超笑)。

| マッサンゲアナ | 2009/07/24 23:36 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。