正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.56

地中海目当てに行ったお店にて、今日も1000ハマリ張り切って行こうと思ったらアグネスラムの方に良い調整の台を見つけました。そうなれば地中海は用なしです。そのアグネスラムがもうこの野郎、素晴らしすぎました。このくらい思い切った良い調整ならば、もし他に朝一潜伏台が落ちててもスルーしていいくらいです。最後まで打ってなかなか当たりの方も順調でした。この良い調整の台が締められる事を思うと、自分の財布から金を抜かれるような気分です。ちょっとウソです。


長話します。
今日は、パチ生活者と一般的なパチ遊戯者の違いというお話です。いや、パチ生活者と十把一絡げに言うよりも、僕と一般的なパチ遊戯者の違いと言い換えた方が適当かもしれません。いや、そのぼくだって生まれた時からパチ生活者だったわけじゃありませんから、僕が一般的なパチ遊戯者だった頃と現在の違いというのが最も適当かもしれませんね。

技術や知識については、一般遊戯者とパチ生活者にさほど差はないんではないかと思います。そもそもパチなんてものはナメてかかれるほど甘いものではないものの、実はそれほど奥深いものではありませんからね。技術にしても知識にしても、「知る」という部分で大半がクリアできますから、差がつきにくいわけです。しかもこの情報が個人レベルで簡単に手に入る時代ですからなおさらです。そして、パチンコに対する熱意はまず一般遊戯者の方が上ですから逆にパチ生活者よりも上手い人なんてゴロゴロいても不思議はないとすら言えそうです。

それでも、違った部分でやっぱり差はあります。それまでのパチ生活者として経験できた事というのは、運や巡り合わせにも左右されますから個人差があると思いますけど、僕が推測するにパチ生活者は一般遊戯者よりも苛烈な不運を乗り越えた経験が豊富です。そして、不運にみまわれた時に腹をくくった行動を取れる思い切りがあります。不運な時用の効果のある対策なんてものが存在しない事を細胞レベルで実感していますから。そして、運でコロされたらご縁がなかったと観念してくたばる覚悟がありますから、それが結果的に期待値的には正しい行動に繋がる場合が多いように思います。そうでないとバカ不運は乗り越えられないのかもしれませんね。

また別の面での違いは、これは至極当然の事ですけどパチ生活者は毎日毎日パチってますから、パチに飽き飽きしてます。だから、儲からない台で遊ぶくらいなら帰った方がマシと考えてます。一般遊戯者の場合は、演出が面白いとか自分の好みの機種だったりすると、非常に期待値の安い台でも打つ事がままあると思います。言い換えれば、一般遊戯者には「パチをやりたい」という感情がありますが、パチ生活者にはないという事です。パチ生活者となって以来もう忘れてしまっている感覚がいくつかあります。「もうちょっと打ちたい」「一回当ててみたい」なんてのがそうです。もっと屈折した感覚としては、非常に良い調整の台にめぐり合えた時に、喜ぶ反面途中オリが全く許されないデスマッチが確定した事に対する面倒くささというのがあります。

いや、パチを全く楽しんでいないという事ではありませんよ。どちらかと言うとパチをやる前の心理状態の話です。「面倒くさいなあ」というのがどうしても先に立ってしまうんですよね。実際やり始めれば、魚群が流れればヌオォとなりますし、確変が揃えば心の底から喜びます。それも人一倍。さらにハネモノなんかは大抵の場合心の底から楽しんでいますし、スロットの好きな機種なんかは左リールを押すのが面白くてたまりません。ただ、そんな楽しんでいる時でも残り時間をたびたびチェックしては「早く終わんないかなあ」なんて考えてもいますけどね。毎日遊んでるだけなのに、まったく贅沢で罰当たりな話です。

パチ好きな人からすれば、うらやましい話かもしれませんね。でもよく言われる事ですけど、こんなもんそんないいもんじゃありません。かと言って僕の方も普通の勤め人をうらやましいとは思いませんけどね。性根が腐ってますから(笑)。自分がパチ生活者である事は頭で考えると実に不幸な事だなとは思うんですけど、なぜか不満に思う事はないっていう。結局、感覚や思考がねじ曲がった人間なわけです。そして、これは推測ですけどパチ生活者は皆、多かれ少なかれねじ曲がってるような気がします。そうじゃないとこんな異常な生活をノウノウと続ける事はできないはずですから。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 23:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いつも拝見させて頂いてます、お疲れ様です。

いつも悲観的な内容ですが、気持ちはすごくわかります。


不ヅキを長い間喰っても、結局回すしかないですから精神的にキツイ事も多いですし。

遊パチの良調整台は嬉しいですよね。

朝見た瞬間

「はい、二万円あげる」

って言われた気がします(笑)

これからも頑張って下さい。

| ドナ・ジョー | 2009/07/24 01:29 | URL |

Re: パチ生活者がツブれるまでpt.56

いやあ、遊パチ(ハネデジ)でもそこまでは…^^;
大体1/99の機種でも±30000円くらいは日常的に荒れますからね。

| モウムリ | 2009/07/24 22:20 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。