正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.52

ちょっと芳しくない状況の中、めぐり合わせ良くスロットを打ててアブれずに済んでいるような状況だったりして、こんなところもうまく行くも行かないも運の要素があるわけです。

7/9:
スロットの神たまを打ちました。それなりに強いイベントということで、攻める心持ちで掘ったらいい感じの台が見つかりました。50000円近く儲かりました。いまいち面白くない機種なんですけど、こんだけ当たれば少しは面白いです。

7/10:
アブれそうだったので、ダメもとで最近あまり行かない店に行きました。海物語地中海を打ちました。全く白紙状態からだったんですけど、バラまきつつ適当に打てそうな台に座って一応持ち玉という状態にはなりました。ところが打てば打つほど「足りないなあ」という感じで、めでたく持ち玉を飲まれて早く帰りました。連日のスロットで体ガタガタだったので、こんな日は休息という事で。18000円負けました。帰りにスロ専店へ寄って2000円負けを増やして終わりました。


今日、スロットで2000円負けを増やしてますけど詳細はジャグラーの好履歴の台に座ってはみたんですけど、もろもろ考え直してやっぱヤメたという結果です。

ある程度客づきのある店に午後くらいに行くと、ボーナス出現率が最高設定を超えている台なんてのも割と落ちています。じゃあ、そういった台を重点的に狙えば…という風に考えるのは至極当然だし、一見理にかなっているように思えます。でも実は、それほど良い作戦ではない場合も多々あります。スロットなんてそんなに簡単なものではありません。もちろん、ただ適当に漫然と台を選ぶよりは断然良いとは思うんですけど、その程度の単純な策では、負けない台に座る事はできても儲かる台に座るとなると難しいと思います。

例えば合成確率1/120の機種だとして、2000ゲームボーナス20回という優秀な履歴の台があったとします。そんな良い履歴の台でも、あった店によっても高設定である確率は違ってきます。ごくごく簡単な話ですけど、”強い店”にある良い履歴の台と、”弱い店”にある良い履歴の台では当然前者の方が期待できます。ただ、強い店の場合はスロットが上手な人も多いわけです。そんな中でボーナスが当たっているにもかかわらず捨てられているという事は、ボーナス以外の部分で高設定を否定する経過があったのかもしれません。

なかなかひと言では語れなくて奥歯にものが挟まったような物言いになってしまうのが自分でも歯がゆいんですけど、要するにパチンコだろうとスロットだろうと根っこは同じで自分の満足できる期待値を日々安定的に稼げるやり方というのが求められるわけです。そのための根拠として、せいぜい2000~3000ゲーム程度におけるボーナス出現率というのは参考にはなるもののあまりに脆弱であると思います。

パチンコの釘のように表に見えないスロットの設定を相手に戦うわけですから、やはり店選びや店の傾向への対応という部分が非常に大きいのではないかと思っています。店側の立場に立って考えると、設置台全部の平均で利益を出していけばいいわけですから、たとえ良心的な還元率で営業している店だとしてもそれが儲けるという観点から言って良い店であるとは限りません。

実際に、”出ている”というような印象を持ちがちな店でも、実は中くらいの設定を上手く使っているという場合もあります。機械割102~103%くらいの設定4みたいな、パチ生活者にとっては足りないレベルの台に上手くイベントの煽りなんかで客を誘導して打ってもらって、そんな台に座っている人の中にはヒキの強い人がいるもので、頭上に箱を2~3個持っている…みたいな状況を作っているような感じです。そんな状況をパっと見ると、「この店は最高設定が入っている」という印象になったりするものです。その辺はその店にある程度通って、実際に本格的に設定推測をしないと見えてこないんですけど、正直「うまいやり方だなあ」と思いますよ。

実際に儲ける事を目指したら、平均設定や見かけの”出てる感”よりもメリハリのある設定に振り分けをしている店という事になろうかと思います。台ごとのメリハリという事もありますけど、イベントごとのメリハリという事もあります。それらを追っていくのはパチンコに比べて大変な場合が多いですから、結構エネルギーの要る作業だと思います。個人的には、生活費を捻出するという事を考えたらどうしても手堅くパチンコの方で…と考えてしまう状況です。(手堅くというのは、パチンコ・スロットのゲーム性の事ではなくて、日々安定的に期待値をとれる手堅さという意味です。)

ただ、パチ生活者ではなくて一般的なファンの方の立場で考えるとそういった難しい店選びや台選びも含めて、スロットというのはなかなかコク深くて面白い遊びじゃないかと思いますよ。それから、夕方以降(会社帰りなど)に儲けようと思ったらボーナス出現率の良い台を狙う作戦よりも、天井RTのある機種で期待値を計算しながら打った方が手っ取り早くて実践的だと思います。これこそ手堅いと言えます。(金額が満足レベルに届くかは別問題ですけどね)

読み返してみたら、「儲けるにはスロットよりパチンコの方が手堅い」みたいに見えてしまったので補足しますけど、あくまでも僕の環境や技術においてという話ですから誤解なきよう…。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 21:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。