正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.48

ようやく体調が戻ってきて何よりという具合です。

6/30:
大海を打ちました。25000円くらいの能力の台だったんですけど、何と朝500円で当たって以降追い銭なし。50000円ハマる日だってあるんだから、たまにはこんな日がないとやってられませんけどね。

7/1:
前日体にムチ打ってパチンコ終了後に偵察に行ったのが奏功した格好で、家から近い(=交通費なし)快適な好条件の店にアテを見つけました。平常営業下の非イベント機種のアグネス・ラムうち1台がどうみても足りており、締められる要素無しと踏んだわけです。案の定、23000円くらいのレベルで据え置かれていました。

2日間で10万円ちょっと儲かりました。


一般的なパチンコファンの方の場合はあんまり関係ないですけど、パチ生活者は毎日毎日パチンコを打ち、また店を見に廻るという生活をしているんですけど、遊びであるパチンコなのに面倒くさいみたいな罰当たりな事を考えてしまうのはどうしても避けられないです。ですから、ついついラクをしようラクをしようとしてしまうんですけど、サボったり手を抜いたりすると確実に収入の面で自分にしっぺ返しが来るようになっているのがパチンコというものです。

とにかく肉体的にも精神的にも負担や重圧が少ない状態というのは居心地がいいですから、まずまずの内容で日々過ごしている時などは特に、今のままで問題なしとしてしまってラクをしようとしてしまいます。ただ、そんな場合でも余力がある限りできるだけの事はやらないと、後々必ず苦労したり後悔したりします。

つまり具体的には、日々25000円くらいの台に座れていたとしましょう。それはそれで悪くないですけど、そこに安住している間に30000円の台を逃しているのかもしれません。機会があるごとに状況の把握やアテを求めるという目的で店を廻るんですけど、実際に偵察の結果GOとなる場合を思い起こしてみると、面倒だけど念のため見に行った店が良かったとかそんなケースが多いです。そのちょっとの面倒を怠っていたらその後数日に渡って損をしていたかもしれませんし、今も見落としている店があって損し続けているのかもしれません。

それでも、ソコソコの内容をつけられている間はそういった事も忘れてしまうものです。本当に困るのはアブれが続いてしまったというような日々なわけで、その時になってから後悔しても遅いですし、そんな時の精神状態はパチンコの他に収入源がない身ですから非常に焦りますしツラいものです。そのキツさが身に染みてよくわかっていますから、サボる誘惑に負ける事が非常に怖いと思うんです。

よくよく考えたら、パチンコなんていうくだらないものでこんな苦労をしてまで社会とのしがらみから逃げたいのかと思いますが、自問自答してみると逃げたいという結論ですから根っこから腐っています。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。